« 親が読む社会の参考書 | トップページ | ドラゴンスレイヤーアカデミー »

2010.10.05

長寿企業


世界最古の企業は・・・



























































筋のいい皆様。
正解です。
金剛組です。

では、世界で2番目に古い企業は・・・


























































池坊華道会
587年、つまり、聖徳太子がいた頃からの歴史を誇っているとのこと。

これ、結構驚いたのですが、華道をされている方々などには有名な事なのでしょうか?

寺社仏閣の建築ならまだわかるのですが、
華を生けることで、1400年以上経営を続けさせる事ができる構図が自分の頭の中に浮かびません。
機会があればいろいろと調べてみたいと思いますが、とりあえずはメモ的に・・・

« 親が読む社会の参考書 | トップページ | ドラゴンスレイヤーアカデミー »

コメント

うーん。池坊の家元ができたのは室町時代からです。
ただし、池坊の祖先は聖徳太子の時代から大多数のなかの一人としてお花を生けていた。ここが判断の難しいところです。
お花は嵯峨御流もそうなのですが、仏教の浄土思想を一般の人々に広めるために使われてきました。
池の坊は天台宗、嵯峨御流は真言宗大覚寺派です。
ですから家元として企業として池坊が運営してきたのは室町からになります。
(それでもすごい)

hiro様
コメントありがとうございます。
>仏教の浄土思想を一般の人々に広めるため
池坊さんのHPをチラ見だけではわかりませんでしたが、
組織としての目的は、現代の池坊さんは、宗教色は薄れているのでしょうか?
もしご存知であれば教えていただけると幸いです。

薄れているでしょう。
ただ哲学的には文化としての仏教の自然観はお花に影響を与えていると思います。
布教という意味は無いでしょう。
歴史的な文献として楽しんでいただけましたら幸いです。

お返事ありがとうございます。
企業であるかないかは別にして、
目的の変遷があったとはいえ、お花を生けることで何かを伝える、表現する
という目的を持った組織が現代まで続いているというのは、
すごいですよね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 親が読む社会の参考書 | トップページ | ドラゴンスレイヤーアカデミー »

広告


当店連絡先(予約制)

フォト

TEL:092-651-2197