« 買取実例 千本ノック 704 CONTAX/コンタックス G2 35mm ストロボ&レンズ | トップページ | どういう人が使っていたのか その二 当たり前、当たり前でない »

2011.01.17

買取実例 千本ノック 705 ミントン ハドンホールセレブレーション プレート 3枚

600x4502010100800004


近代ミントンの定番柄
ハドンホールの柄は、1948年
デザイナー ジョン・ワズワースによって生み出されたそうです。
この、ハドンホールセレブレイションというシリーズは、
ハドンホールを生み出した ジョン・ワズワースの没後50周年を記念して発表されたシリーズなんですが、

このセレブレイションというシリーズがなければあの定番柄を誰が考えたかなど、気にもとめませんでした。
柄の柄の発案者に対するリスペクトの姿勢というのは、窯としてもとても好感が持てますね。

お使いにならない方がいらっしゃれば、次のユーザーさんへお渡しするのが私の役目
中古でも、箱なしでもお気兼ねなくご相談下さい。

お売りいただきありがとうございました。

« 買取実例 千本ノック 704 CONTAX/コンタックス G2 35mm ストロボ&レンズ | トップページ | どういう人が使っていたのか その二 当たり前、当たり前でない »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 買取実例 千本ノック 704 CONTAX/コンタックス G2 35mm ストロボ&レンズ | トップページ | どういう人が使っていたのか その二 当たり前、当たり前でない »

広告


当店連絡先(予約制)

フォト

TEL:092-651-2197