« 買取実例 千本ノック 714 五代佐藤走波作 染錦辻ヶ花文桂林山水 小判皿 | トップページ | そのような人が使っていたのか その6 宝石の輝きに照らされるのではなく・・・ »

2011.01.26

スパムか、潰しか、宝石か・・・

http://www.facebook.com/pages/zhao-hejueri-Japanese-60s-70s-jewelry/185236674830084?v=wall

実験的に、マイスペースじゃなかった、フェイスブックで試していますが、

脳裏に浮かんでは消えていく宝飾のつぶやきとか、
スクラップ(潰し)にするか迷ってしまうようなものとか、
そんなモノに関するものを書きためて、撮りためています。
クオリティー無視。
この情報を必要とする人は殆どいないと思うけど、
やっぱり、残したいものはあるんだ!!!

というわけで、膨大な不要な情報の中からキラリと光るものを探し出す、
掘り師に挑戦してみたい方は、ダメもとで御覧ください。
変な情報てんこ盛りです。

おいらはどこへ向かってゆくのか・・・


この企画、すぐ没になる可能性95%ですので、期待しないように!!


« 買取実例 千本ノック 714 五代佐藤走波作 染錦辻ヶ花文桂林山水 小判皿 | トップページ | そのような人が使っていたのか その6 宝石の輝きに照らされるのではなく・・・ »

コメント

Facebookのフォーム、貼り付けできるんですね!良い勉強になりました。
今や「潰し」と呼ばれるジュエリーですが、バブルの時代を盛り上げてきた
品々と考えたら心に留めておきたくなりますよね。アンティークになるまで
置いておくほどの余力がないのが残念です(^^;

フェイスブックは、各メディアや、リンク先の画像を出したり、何かを表現するには抜群のツールですね。
ブログに組み込んだりするのも簡単ですし。
僕の場合は、めちゃくちゃな情報ばかりですが、いろんな使い方ができると思いますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 買取実例 千本ノック 714 五代佐藤走波作 染錦辻ヶ花文桂林山水 小判皿 | トップページ | そのような人が使っていたのか その6 宝石の輝きに照らされるのではなく・・・ »

広告


フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)