« 役に立つ お役に立てる | トップページ | 中古の家具 »

2011.05.23

方丈記ゲットだぜ

なんと、ご近所の本屋さん、ブックスキューブリックさんで、無常特集があっているという情報をゲット。

売れる本だけ並べるのではなく、意図を持った品揃え。しかも、そのチョイスが素晴らしい。
近所にこういうセンスのいい本屋さんがあることは本当にありがたい。
ちなみに、カウンターにおいているお菓子も美味しい。ル・ボヌール。材料いいんでぜひお試しを!


方丈記は、ネットに原文があるのでそれを読もうかと思っていたところ、
現代語訳付き&補足情報たっぷりだったので、この本をゲット

現代語訳と興味のある補足情報を読み進めています。

都市は食料を郊外に依存しきっている
作物が不作になったときは、都市まで作物が入ってこない
そのような状況下で、お宝を売りに出す人が多くいるが、食料をたくさん得れるほどの交換価値はない
的なことが書かれていた。

・・・食べ物が十分にあってこその、平和や、文化なんだなぁと・・・
鴨長明さんのドライで核心ついた視点は、現代でも十分通用しますね。

お腹をすかせた子供たちに自分の顔を分けるアンパンマンは、確かにこれが正義なのかもと思ったり・・・
おっとっと脱線。

現代でも生きている。それが古典の古典たる所以かな・・・
それとも、劣化せず鮮度を保ち生き続けているからこそ、生き残り古典となるのか・・・

まだ、サラッと読んだところなので、ゆっくりなんども読み込んでみたい。

そういえば、高校だか、中学だったか、発心集で、念仏唱えながらひたすらどこかの方角に向かって歩き続けたような内容のものをよんで、当時心動かされたような記憶が・・・

その記憶はかなり危ういけど、いろいろ読んでみたい。
鴨長明ブームが来とります。

« 役に立つ お役に立てる | トップページ | 中古の家具 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 役に立つ お役に立てる | トップページ | 中古の家具 »

広告


フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)