« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011.06.26

たりない

一日は24時間、体はひとつ。

とりかかるべき仕事、やりたい仕事は沢山。

誰かの真似をすれば良いってわけではなく、自分で考えないといけない。

考えろ、考えるのだ。

2011.06.24

義援金に関する報告 2011年6月

試みとして・・・

この続き。

月1回、震災で被害にあわれた方々、原発事故で被害にあわれた方々を思い出すためにも続けようと思いながら、送金が遅くなってしまいました(6/21)。
反省。

月末か、月はじめにきちんと行おうと思います。

送金の手数料が9月くらいまでかからないようですので、引き続き

福島県災害対策本部

へ、送金させてもらおうと思います。

ご協力いただいた方々本当にありがとうございました。

110624_124722


2011.06.23

藤空木、三白草、紫陽花、鴨川籠

藤空木

三白草


鴨川籠


意味不明でごめんなさい

2011.06.22

TVCM完成。 全九州の質屋がつどい・・・

全九州質屋大バザールCM完成しました。
オンエア前のできたてCMです。湯気が出ている状態です!!


上の二つが流れると思います。
一番下は、今回ネットのみの配信です。

とりあえず、撮影時、鬼の形相で頑張ったのでその顔のどアップが無かったので胸をなでおろしているところです。

第169回 全九州質屋大バザール 2011年6月30日~7月3日


ビーチフラッグ編:右から3番目、無意味にこけてるあほな男
ホフク前進編:10秒あたり、ここまで過酷とつゆしらず、ズボンを一本ボロボロにしながらも、死ぬ気でがんばって1位になっているものの、映像ではあんまり、その頑張りが伝わらない男
椅子とりゲーム編:音楽が止まり椅子に座るタイミングで、左から結構すばやく飛び出しているけど、そのあと本気で悔しがってくださいといわれても、どう悔しがっていいのかわからない中途半端な30代後半男性

それが、オイラです。




撮影の様子はこちら
とうちゃん一生懸命しごとしてるんだよ
記念写真


2011s2

2011.06.20

新規入荷分

ジュエリーの販売は、
うどん屋さんの裏メニューのカレーライス的な感じで、本業はうどん屋だけど、実はカレーライスが美味しい的な感じでこっそりと・・・
うん、そんな感じでやっていこうと思っていた矢先に、結構な量が入荷してしまいました。
無理に買ってくださいとは言いませんし、全部おすすめってことでも無いかもねぇという感じです。
ネガティブなことを書いていても、見抜く方は見抜いてくださる。
そんな、安心感を持って好き勝手に公開しております。
わからぬ人にはわからぬ世界・・・
ゆっくり写真撮って、ギャラリーに収めたい品もありますが、そんな時間もないのが現状・・・
でも、宝石が好きだから、仕入れはしたい・・・。

雑な写真ですみません。
時間がないので、こういう写真になってしまいますが、
気になるお品がありましたら、お問合わせいただきましたらお返事致します。

ただ、催事前で超多忙期間に入るとお返事も滞るかもしれません。
どうぞよろしくお願いいたします。

ジュエリー新規入荷分はこちらをクリック!

2011.06.19

買取実例 千本ノック 768 ヤマハ B♭クラリネット YCL853ⅡV Custom SE-V

600x4502011040700014


600x4502011040700013


600x4502011040700015


このあたりの品物の査定って、結構難しいです。
なので、お店によって査定額の幅は結構出そうな品物です。
メンテナンス料がどのくらいかかるのか?という点にもよると思います。
お売りいただきありがとうございました。

買取実例 千本ノック 767 オメガ 古い 時計ケース BOX

600x4502011040700030


600x4502011040700031


なんかかわいいよね。

ってことで、こういうものも捨てるものではありません。

古いオメガの時計が収まる経年を感じさせるケースを探していらっしゃる方は日本の中にいるはず。

ってことで、捨てるものではございません。

高額買取できますか?と聞かれると、ハイとも言えませんが・・・

お売りいただきありがとうございました。

買取実例 千本ノック 766 BEHRINGER/べリンガー デジタルDJミキサー DDM4000

600x4502011020700019


600x4502011020700021


おっとっと。うっかりしているとすぐに忘れてしまう、この買取実例コーナー
1000本ノックと言っているからには、1000を目指してガンバルです。


DJ用ミキサーです。
ファンキーでグルーヴィーな選曲をされるDJさんが福岡にいらしたら、こっそり教えてください・・・
重量感たっぷりのゴリゴリのFUNKでもOKです。

お売りいただきありがとうございました。

2011.06.17

たった一つの花さえも・・・

先日、お電話で、「娑羅双樹の花がどこに咲いているかしりませんか?」

というお問合わせがあった。

何故、質屋である私にそのような問いかけを?!と思っていると

なんでも、先日書いたブログを読んでいただいたらしい。

「沙羅双樹 福岡 で検索されてみてはいかがですか?」とお返事したところ、

「それが、京都の情報ばかりで、福岡の情報がないんです・・・」

との事

・・・目的の情報を検索することにはある程度の自信がある方なので、

「探してみます。10分後電話を下さい」

といったものの・・・

うっ、こ、これは不覚。・・・・情報が見つからない。

お茶の先生が生けておられたから、ブログに書いたわけで、
お茶の先生に勇気を出して電話してみると・・・、
お留守・・・。ガクッ
あぁ、それならうちの庭に生えてるよ 位あっさり答えて下さる様な気もするんですが・・・


ツイッターで声かけしてみたりしてみたが、なかなか情報が出てこない。
皆様、その節はご協力ありがとうございました。

10分後、お電話を頂き、当然お答えできず・・・
翌日お返事しますという返事を・・・

ある程度わかったことは・・・
英彦山に自生   ・・・現実的ではない
福岡市植物園のサイトには載っていないらしい・・・
このブログに記事ありましたよ ・・・よく読んでみると2006年以来花が咲かないっていう記事・・・
崇福寺にある? 電話で確認してみたらないとの事・・・(もしかしたら、住職さんの勘違いかもしれませんが・・)
早良区のどこかに咲いているらしい  ・・・ど、どこなんだ・・・

聖福寺さんに聞いてみたら、お寺やお墓によくあるけど、うちにはないとの事・・・


そこまで希少なものでもなかろうとおもうが、ネットの中では見つからない。

インターネットの情報というものは、誰かが文字化してアップロードしたものでしかないのだなぁと改めて思った。

お客様にご連絡することはないのですが、ここまで調べてわからないままというのも悔しいので、
どなたか沙羅双樹を眺める良いポイントなどご存知であれば教えていただけると幸いです。

沙羅双樹、娑羅双樹、夏椿 の花を 福岡で見れる場所・・・

ちなみに・・・。今回懲りましたので、この手の調べ物は僕に振らないでくださいね(笑)

追記
新たに情報教えていただきました。ありがとうございました!

南区野間にもありそうです


2011.06.16

紫陽花と露草

110615_213912

露草のお花って昼の間開いて、夜になると閉じるんだそうだ。
閉じた花がなんとなく紫っぽかったから、紫露草っていうお花かもしれないな。
そんなことも知らずにもうすぐ40歳を気にしないといけない歳になっている。

過去を悔いても仕方ない。
どんどん覚えよう。


2011.06.14

買取実例 千本ノック 765 葉山有樹 作 染錦鉄仙花 壺

600x4502011052500026


600x4502011052500027


葉山有樹さん作の壺です。
ずーっと、葉山有樹さんの作品を扱いたいなぁと思い続けていたら、
最近は、たまに買取させてもらえるようになりました。
葉山有樹さんの作品を取り扱わせてもらうたびに、
明確に意識することの大切さを感じます。

お売りいただきありがとうございました。

買取実例 千本ノック 764  唐津焼 三玄窯 中里重利作 茶碗 5客

600x4502010111000004


600x4502010111000005


最近、陶磁器買取の量が多すぎて、お断りせざるを得ないケースもたまに出てますが、
この手のものであれば箱がなくてもまだ大丈夫です。

お売りいただきありがとうございました。

2011.06.13

深川製磁 CLASSIC meets ART @岩田屋

ぎりぎり、本日までの開催に慌てていって、ざっと見てきました。

もっと、ゆっくりとながめられるような時間が欲しい・・・


ざっと拝見して感じたのが、手の込んだ逸品の数々が多く展示されているということ。
贈答品や、日用品を全面にってことではなく、
ラグジュアリーブランドとしてのベクトルを大きくするという意思表示だろうと、かってに受け取りました。

でも、この方向は嬉しいですね。
本当に華やかで、繊細で、見ていてワクワクしてきます。

明治の頃の深川製磁は、
http://www.fukagawa-seiji.co.jp/archive/index.php
繊細で、華やかで、勢いのあるスタイル

特に、勢いというのを感じます(僕だけかもしれませんが・・・)
臆していないというか、世界を驚かせてやろう、というか、ぶれず、迷いがない。

現代の深川製磁は、繊細で華やかだけど、自信過剰感があまりなく、若干おとなしく控えめ感が・・・。
それが、平成らしさというかも・・・
昔のものが明治らしいというのかも・・・

それはさておき、

じっくり見れなかったのでうろ覚えなのですが、
SUMIシリーズ他、現代的なモダンなシリーズも多く出展されていて、アクセサリー類もも出ていました。
竹をモチーフにしたネックレスなどは、

海外マーケットを視野に入れた、創造性豊かな姿勢というのは、
見た目には大きく違うけれど、姿勢としてはこちらのほうが、深川のDNAを脈々と汲んでいるのかもしれないと思いました。


http://www.fukagawa-seiji.co.jp/milano/index.php

今回の展示も、ミラノスタジオの影響を感じましたし、近年の陶器市でもミラノに焦点を当てた店を出すなど、
深川製磁のミラノ出展は、深川製磁に新しい血液を流し込んでいるみたいですね。
過去に固執するだけではなく、新たな挑戦をしているというのは見ていて元気づけられます。

もちろんというか、個人的には明治の意匠がとても好きなので、明治の意匠を現代に解釈したシリーズは大好きです。
とくに、今回出ていた銘は忘れましたが、オーバルのお皿に菊が描かれているお皿。
菊の花の絵の縁取りが黒でなされていて、これは凄くいいなと思いました。
あれは、復刻なのでしょうか?現代オリジナルなのでしょうか??

現在の深川製磁は・・・ 高級品から、普及品、伝統から、モダン・・・
商品が多様すぎるようにも思います。選ぶ方は楽しいのですが、ブランドとしてはどうなんだろう・・・
ブランドとして、会社として今後は商品群を絞っていかざるを得ないような気もしますが、
この幅の広さがどうなっていくのか、目が離せませんね。
個人的には、日本のラグジュアリーブランドとして、これからもっともっと、日本の方々や、世界の方々を驚かせる存在になっていただきたいものだと思っています。

まぁ、僕みたいのが偉そうに語るものでもないので、軽く聞き流してやってください・・・


おまけ
日本のラグジュアリーが体験できます。佐賀、有田へ行かれた際は、チャイナオンザパーク、忠次舘へ是非足を運んでみてください。
http://www.fukagawa-seiji.co.jp/cotp/index.php

2011.06.12

価値観ちょいと変わった

先日、ミキモト本館で開催されていた、橋本コレクションのヒストリックリングの展示を見てきました。

これ見るために、日帰り東京って・・・

スケジュール上ちょっとご迷惑をおかけしてしまった方々あり、申し訳ございませんでした。


いろんな意味でいろんなコトを考えさせられた東京訪問でした。

ざっくりとした感想ですが、

古代エジプトから、現代にいたるまでの様々な指輪をみて思ったことが・・・

人類の生き方、暮らしぶり、 そして、指輪のもつ意味合いもずいぶん変わってきているんだなぁということでした。

つまり・・・
記憶を頼りに適当に書いているので、あとで手直しすることもあると思いますが・・・

古代の指輪は、老人になることも難しいくらい「死」という存在は身近にあって大きなものだったのでしょう。
再生や、宗教的な意味合いの強い指輪が多かったように思います。

それから、時を経て 現代は・・・
自己実現や、自分が何者であるかを示すようなリング、つまり装飾品としての比重が高いように感じました。

近世以降のリングは、コレ欲しいなぁとか、う~ん、これはかわいいなぁとか思うものが多かったのに対し、
古代のリングは、そういう共感よりは、よく残っていたなぁとか、こんな昔によくこんなことができたなぁというものが多かったように思います。

で、同時に考えたのが
これらは、見られるものとしての資料として生きることになるんですが(勉強会とかで触る機械のある方々もいらっしゃるようですが・・・ 裏山C・・・)

モノとして、どう生きるのか ってところを見つめ直したいなと・・・
モノとして「生きる」ということは、つまり「使われる」指輪は指輪として使われることが一番いいことではなかろうかと・・・
それができなければ、別の方法でどうすればそのモノがよりよく生きて行けるのか?



ってところを考えてみたいなぁと・・・


別の例で例えてみると、
使う品物として生きていないなら、生きていけるように生まれ変わらせてもいいのではないかなと・・・

これから、大きく変わるってことではないのですが、今までは、残すことに固執しすぎていたような気もするので、
ちょっと手を加えたりすることで、そのモノがより生命力を持てるのなら、それもありかもね

と、思った次第です。

2011.06.09

矢筈かや、紅額紫陽花、珍至梅

110608_213206


110608_213228


矢筈かや

紅額紫陽花

珍至梅


かわいい、涼しげ との声を聞いてその場ではわからなかったですが、
こうやってみると、確かに涼しげで、カワイイ。

40前に花の名前を覚えていくのもなんなんだが、どんどん覚えていこう。

2011.06.07

記念写真

315965862

赤帽子に、「安い」の旗差して海辺を歩いていたら、


315967711


清掃のおじさんに呼び止められた。


質流れの売り出しが今度あるんですよ!!


と、力強くアピールしたが、来てくれるだろうか・・・

何名集客、売上云々ではなく、このおじさんが来てくれたら僕はそれで満足です。

見かけたら、こえかけてください!


2011s2


2011.06.05

とうちゃん一生懸命しごとしてるんだよ

第169回 全九州質屋大バザール
2011年6月30日(木)~7月3日(日)

質屋の子供 「お父さん、今日どんな仕事したと~」 

質屋の親父 「早起きして、海辺に行って、ビーチフラッグと、椅子取りゲームと、ホフク前進一生懸命やったんだよ~」

質屋の子供 「・・・」

今日はこんな会話が、九州の各質屋家庭の中で行われた事でしょう。


・・・正直言って、普通に仕事するよりも何倍もしんどかったです。


まぁ、でも、こうやって皆さんとビーチフラッグや、椅子取りゲーム、ホフク前進 本気でやるのも楽しいもんですね。

110605_081650
早朝の海辺に集合

110605_095658
ビーチフラッグでくたくたの状態で、次は椅子取りゲーム

110605_122745
そして、ホフク前進

110605_122020
「安さ」。
でも、売っているのは安さだけではないんです。

後日、CMやYouTubeに流します~


第169回 全九州質屋大バザール
2011年6月30日(木)~7月3日(日)



2011s

おまけ。
314308242


2011.06.04

買取実例 千本ノック 763 中島宏作 青磁 湯呑 5客

600x4502011011600010


600x4502011011600011


人間国宝 中島宏さん 作
青磁の湯呑です。
中島宏さんの青磁は、いろいろな色の青磁がありますが、
ずっしりとした深みのある色合いの青瓷ではなく、こういう色の青磁ははじめて拝見しました。

お売りいただきありがとうございました。

2011.06.03

似顔絵

似顔絵を知人にたのんで描いていただきました。
ニヤリとするポイントが幾つかあって、楽しいです。

Hizennya

って訳ないだろ!
ふざけんなっ!!!!


ってのが正しい喜び方でしょうか(笑)
この、微妙な気持ちを大事にしたいと思います。

N君ありがとう~♪覚えとけよ~♪

2011.06.02

買取実例 千本ノック 764 カシオ 医学系電子辞書 EX-word XD-SW5700MED

600x4502011013000020


600x4502011013000022


い、医学用の電子辞書・・・
まぁ、元データはデジタルなんでしょうからそんなに大変ではないんですかね?
でも、こういう特化された商品ってすごいなぁと思います。
私には必要ないですし(多分・・・)、使いこなせそうにない・・・
でも、必要としている方は多くいらっしゃると思います。

お売りいただきありがとうございました。

買取実例 千本ノック 763 SANYO ムービーカメラ Xacti DMX-CG11

600x4502011013100029


600x4502011013100028


こういった、デジタル機器も査定しています。
まぁ、是非当店へ!っと言うわけでもなく、多くの質屋さんでも見てもらえると思います。

こういう品は技術の向上や、店頭価格の値下がりが激しいので、
必要でなくなったときに早めにお売りになることをおすすめ致します。

お売りいただきありがとうございました。

時間がない

今どき、大抵のことはネットや書籍を通して学べる。

習おうなんて思わずに、一人で学べるものは学んで、

ネットや、書籍では学べないものを貪欲に学んでいかなきゃ。

特に自分は、もうすく40。受身になっている時間はない。

気合いれて行きますヨ。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)

広告