« 買取実例 千本ノック 771 ノリタケ ハナリンス 1523 コーヒーカップ&ソーサー | トップページ | 買取実例 千本ノック 772 エレキギター  EDWARDS エドワーズ フォレスト E-FR-140GT/BA »

2011.07.12

陶磁器雑感

先日、通販で、某陶磁器作家さんの作品を入手した。

何故通販か・・・。
こっちでは入手ができず、でもどうしても気になる方だったから・・・

到着しての感想は・・・

なんじゃこら・・・、失敗した~~

でした。

こういう経験は、初めてではなく、以前経験済みでしたが・・・

宝石でさんざん失敗してやめたように、陶磁器もモノを見ずに品物を買うのはやめよう・・・


というか、北部九州の陶磁器のレベルが高すぎるのかも・・・
(もちろんそうでないものもありますが・・・)

・・・なんだろうね、轆轤の技術がぜんぜん違うのだろうか・・・

通販で、品物買うたびに、有田焼のれゔぇ~るの高さを思い知る・・・


いや、今回の作品が悪いってわけではない。
悪くない。というか、いいのかも・・・
その、稚拙さ、ほっこりさが・・・
そういう意味では感情移入しやすくて味わい深い作品かもしれない・・・

ジュエリーでも、陶磁器でも自分が求めるものの根底にあるものがラグジュアリーであると仮定すると・・・
それで、納得出来るかも・・・

ラグジュアリーな作品、品物・・・
これは、基礎的な技術力が低いと、おそらく作ることができない。
どこかに、野暮ったさが入るから・・・
基礎的な技術力が高い上で、遊び心が感じられる・・・
それが、ラグジュアリーなのかもね。

なんだか、横文字が増えて書いてる言葉が嘘っぽくなってきたけれど・・・
luxury

・・・贅沢とか、高級って意味ではなく・・・

なんだろ、ひとことで言うと「華」?
「華、贅、繊細」 そんなイメージ?

ほっこりもいいんだけど、やっぱこっちだよね~ 
みたいな・・・

うわ~、ヤナ感じのブログだな今日は・・・

ラグジュアリーとは対局にあるような、昭和の香りのする店の人間が語るような事ではないですね。

まぁ、ひとりごとと言う事で聞き流してやってください。


« 買取実例 千本ノック 771 ノリタケ ハナリンス 1523 コーヒーカップ&ソーサー | トップページ | 買取実例 千本ノック 772 エレキギター  EDWARDS エドワーズ フォレスト E-FR-140GT/BA »

コメント

気になりますね。
若手陶芸家とはもしや。

hiro様 
ご想像にお任せします(笑)

マットな質感で、見た目にカッコイイんですが、すぐくすんでしまって、食器としてどうなのかなぁ的な・・・
あとは、鋳込のラインも、気になるといえば気になったり・・・

あー、なるほどあの人ね。苦笑。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 買取実例 千本ノック 771 ノリタケ ハナリンス 1523 コーヒーカップ&ソーサー | トップページ | 買取実例 千本ノック 772 エレキギター  EDWARDS エドワーズ フォレスト E-FR-140GT/BA »

フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)

広告