« 葉月 第4週目 すすき、大毛蓼、白蓼、菊芋 | トップページ | 買取実例 千本ノック 852 ペルシャ絨毯 クム産 シルク 77cmx123cm »

2011.08.25

今日ももちろん金(指輪、ネックレス)の売り時ではないと思います。

本日、金価格が下がりました。

例えば、金製品を持ち込んで、今日はずいぶん下がったので、今日は売らないほうがいいですよ。
という地金買取店があれば感心したいですね。
調べていませんが、まぁほとんどお店は金が上がろうが下がろうが、金高騰今が売り時ってことだと思います・・・

私が、金の指輪やネックレスを売らないほうがいいと繰り返し書いている理由ですが・・・
一度売ってしまうと、買おうと思ったときになかなか買えない という事もあります。

金価格が下がったから、金の指輪、ネックレスを買い戻そうと思ってもなかなか買えないんです。

今回の高値圏の間に売られた方で、売りどきだからと指輪や、ネックレスを売られて、
ここ二日間下がったからと、買う人いませんよね?
これが、あと1gあたり500円下がったところで、さあ買うぞ!って人もなかなかいないんじゃないでしょうか?
経験的に感じることなんですが、売ってしまうとそれっきりになりやすいものなのです。

指輪、ネックレス類のような小さなものは、小分けできます。
少額の現金がどうしても必要だ という時に換金できます。
少量ってところにも価値があるわけです。

いろんな意味で、金のネックレスや指輪は強い味方です。
職業柄、日常的に換金できるものが手元にあったためにその場をしのげた方々を見ています。
病気といっしょで、医者を利用したくて病気になりたい人はいません。
それと同じように、お金が無いピンチになりたい人はいません。でも、急な事故等、様々なアクシデントはすべての人々が可能性として持っています。

東北の地震の時だってそうです。貯金タップリしていても、ATMがストップしてしまえば何千万円貯金していても、現金を引き出せない場合だってあるのです。

日本の円にもしもの事があった時も、力を発揮します。

そういったことを考えると、今回のように金が高騰しても売り時売り時!と言いたい気持ちにはなりません。

小さくて、きちんと金の品位がはっきりしているものは、金価格が上がろうが下がろうが、今後何十年、お持ちいただくことをおすすめいたします。
売る機会がなければ、お子様やお孫様へお渡しいただけると嬉しいです。

« 葉月 第4週目 すすき、大毛蓼、白蓼、菊芋 | トップページ | 買取実例 千本ノック 852 ペルシャ絨毯 クム産 シルク 77cmx123cm »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 葉月 第4週目 すすき、大毛蓼、白蓼、菊芋 | トップページ | 買取実例 千本ノック 852 ペルシャ絨毯 クム産 シルク 77cmx123cm »

広告


フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)