« DONDONKANKAN | トップページ | 買取実例 千本ノック 856 ONOFF 2006モデルアイアン 10本セット »

2011.09.02

金の売り時買い時は人によっても変わってくる。

例えば、10万円金貨。
最近気付いたのですが、財産価値を減らしたくないという視点で見て、これはなかなか素晴らしいなと・・・。

例え金相場が10分の1,100分の1になったとしても銀行にいけば10万円で換金できる。
本物、偽物には非常に気を使いますが、本物前提で話をするならば、
こんなに素敵な品物は他にないかもしれないってくらいってレベルだと思う。

特に、平成2年の30gのモノは、金価格高騰により、プレミアも付いている・・・
こういうものが10万円で買えたときは間違いなく買い時だったはず。
こういう物が10万円、いや、今なら11万円でもいいや。目の前にでてきたとする。
そのチャンスを逃さず、サクっと購入出来る人であれば、
金製品をいつ売っても、いつ買ってもいいと思うんです。

多くの人は・・・
おそらくですが・・・
買い時!とわかっていても買えない。
お金を持っていない って意味ではなく、
理屈ではわかっていても、皮膚感覚が「買いだ!」とならないんじゃないかと思う。
何らかの理由を見つけて様子を見る。

理由はもうひとつ。
金は過去20年ずっと買いどきだった。
バブルの頃は別にして、2000年代に入ってからは、
結果的に見ると、買い時に買えていない人がほとんどという事実・・・

つまり、言いたいことは・・・
売りどきだからって売ってしまうと、そのあとはなかなか買えませんよ~ って事。

 買い時に買える人はいつ金を売ってもいいと思いますが、そうではない人はテレビに煽られて金製品を売らないほうがいいと思います。

歴史をざーっと振り返ってみると、支配者層、富豪でない庶民が金を手軽に入手できた期間ってのはごく僅かな期間だと思う。
金はいつでも手に入る。それが当然、当たり前という感覚はもう一度見なおしたほうがいいかもしれない。

だから、金製品は売らずに持っておく。
残ってしまったら、子や孫に残してあげる。
是非是非それをお願いしたいです。


こんな事書いても、何の利益も発生しないのですけどね。
5年後、10年後、20年後、いや50年後?
この意味を思い出してくださる方がいらっしゃればそれでいいかな。

« DONDONKANKAN | トップページ | 買取実例 千本ノック 856 ONOFF 2006モデルアイアン 10本セット »

コメント

過去に安く手に入れた金を売って、海外旅行に行きたいって人にはチャンスではないでしょーか?

H.N様 コメントありがとうございます。
おそらく、それも人それぞれなんだろうと思いますので、何が正解で何が間違いというわけではなく、世代や、性別、置かれた状況によって、答えは人それぞれあっていいと思います。
なので、H.N様のご意見もごもっともだと思います。円高の今は海外旅行のチャンスですよね。自分は行きたいと思いながらなかなか踏み切れない側の人間です。

以下、脳内妄想なんですが・・・

重たいインゴットを田中貴金属さんなどで売り買いされる方であらば、自分は何も言わずに、ただ感心すると思います。

「海外旅行に行くために、お持ちの貴金属を売りたい」と、
「友達」(30代後半)にそういう相談されたら・・・
自分なら・・・
「自己投資ではなく、レジャーに使うなら、現金の貯金を使ったほうがいいかもね?」
と言うでしょうね。

親戚のおじさん、おばさんに相談されたら、
「そういうのは、現金の貯金で行って、貴金属類は子、孫ちゃんに残してあげたほうがいいと思いますよ。」
と言うでしょうね。

ご来店いただいたお客様なら・・・
何も踏み込んだ話をせずに買取させてもらうこともあるかもしれませんし、
「これ、売っちゃうんですか?」的な会話になるかもしれません。

大まかに言いますと、多くの人にとって、現金の貯金があるなら、無理に売らずに貴金属類は持っていたほうがいいような気はします。

自分の考えが、揺るぎ無い信念のようなものまでには至っていないんですけどね。
なにか、お気づきの点などありましたら、コメントでも、メールでもいただけると幸いです。


・・・と、ここまで書いて思ったのですが、
コメントに書かれているように
「過去に安く手に入れた金」
それは、残すための金ではなく、ご自身のために買われた金であるならば、 どう使おうと自由なわけですから、H.N様のお答えが正解なんだと思います。
自分用に買ったものなのに、使い方をあれこれ指示されたり、子孫に残せと言われると筋がちがってきますよね。

貴金属を購入するときに自分用に買うのか?、それとも誰かに受け継いでもらうことを前提に購入するのか?
そういう部分が大事になってくるのかもしれないと思いました。なんだか、良いヒントをいただけたような気がします。

いろいろと気付かされる点があります。
コメントありがとうございました。

真正面から丁寧な御返事ありがとうございます。

実を言えば、私も海外旅行に行く気はないですし、ひとつの考え方として
書いてみました。

お金はただの紙ですし、金塊を握りしめても空腹は満たされない。
キーワードは「目的」かな?と。

私自身、今は老後の安心のために金が欲しい方です。ダイヤモンドでもいいかな?
金融緩和の果てに世界的なハイパーインフレとかありそうで怖いょ。
どれだけ持っていても本当の安心なんて無いんでしょうけどね。(笑)

ところで、質屋さんでダイヤのルースとか手に入るんでしょうか?
手に入るとしたら、宝石店よりお得だったりしますか?
(話題がズレるので続きはメールでも)

H.N様 お返事ありがとうございます。
文面から察して、あの方だったんですね!と・・・
いつもありがとうございます。

金そのものは何も生み出さないので、
大富豪、大資産家はともかく、一般的な人間にとっては、
どういう状況に置かれても、稼げる力
もっと極端なことを言えば、生き残れる力・・・
の方が大事かなと、ふと思いました。
そういうことを考えると、労働力の流動性の低い日本って働く者にとってものすごくリスキーな国ですよね。

>ところで、質屋さんでダイヤのルースとか手に入るんでしょうか?
>手に入るとしたら、宝石店よりお得だったりしますか?
>(話題がズレるので続きはメールでも)

このまま、コチラでお返事させてもらいます。
大粒の良質のダイヤモンドという認識でよろしいですか?それを前提に書かせてもらいます。

まずコチラ、

>ところで、質屋さんでダイヤのルースとか手に入るんでしょうか?
有りうるでしょうね。
理由は、質預かりさせてもらっていた品が流れる。
もしくは、指輪を買い取って、枠から外す
という状況で質屋がルースを持つことはよくあるケースだと思います。
質屋と親しくなり、大きいルースありませんか?とたまに連絡を入れることで、入手可能な場合はあると思います。

次にコチラ
>手に入るとしたら、宝石店よりお得だったりしますか?
ここは、微妙です。
現在、大粒のルースは中国その他、海外にどんどん流れ出ています。
つまり、国内相場より、国外相場、わかりやすく言うと、中国に販路を持つダイヤモンド業者さんが、宝石をどんどん日本で集めては、海外で売っています。
つまり、我々も、そういう業者さんに売ったほうが国内相場より、高く売れるという意識が働きます。
わかりやすくいいますと、大粒のものであれば、安値で小売するよりも、オークションかけて幾らまで競り上がるのか見てみたい
という意識が働きます。かつ、長期間在庫でおこうとせずに早く売ってしまおうと思いますので、品物もだぶつくことなく少ない状況が暫く続くかなと思っています。

そういう状況ですから、安値で買おうと思っていても、若干売り手が強気で、チャンスは少ない雰囲気はあります。

目の前の石に対して売り手の値段を聞かずに、「幾らなら買います!」と相手の心理をくすぐる値段で言うか、
中国さんの好景気が止まって、中国行きのダイヤモンドの流れが止まるような事がある時等
そういうダイヤモンドの流れが止まるようなタイミングがチャンスかもしれないなと思いました。
もしくは、田舎やご年配の質屋、宝石店等のデッドストック的な品は、かつての相場のままで、掘り出し物的に存在するかもしれませんね。


私自身は、ダイヤモンドのスペシャリストってわけではなく、その世界にどっぷり使っているわけではありませんので、ずいぶん的はずれな事を言っているかもしれませんが、今回のご質問に対してそのようなことを思いました。

お詳しい方からの、ご指摘、ツッコミ歓迎です。新たにブログ記事書いてますので、そちらにしていただけると嬉しいです。

http://www.hizenya.me/2011/09/post-6ad5.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DONDONKANKAN | トップページ | 買取実例 千本ノック 856 ONOFF 2006モデルアイアン 10本セット »

フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)

広告