« 買取実例 千本ノック 食器大量買取の中に・・・ 人間国宝さんの作が・・・ | トップページ | 買取実例 千本ノック 866 中古 ランプベルジェ アロマランプ かぼちゃ »

2011.09.10

現時点(2011年9月)で質屋から大粒の良質なダイヤを買おうと思ったら・・・

コメントに対するお返事が長文になりましたので、せっかくなのでブログ記事に移行してみました。
その後の、訂正箇所もあります。

>ところで、質屋さんでダイヤのルースとか手に入るんでしょうか?
>手に入るとしたら、宝石店よりお得だったりしますか?
>(話題がズレるので続きはメールでも)

このまま、コチラでお返事させてもらいます。
大粒の良質のダイヤモンドという認識でよろしいですか?それを前提に書かせてもらいます。

まずコチラ、

>ところで、質屋さんでダイヤのルースとか手に入るんでしょうか?
有りうるでしょうね。
理由は、質預かりさせてもらっていた品が流れる。
もしくは、指輪を買い取って、枠から外す
という状況で質屋がルースを持つことはよくあるケースだと思います。
質屋と親しくなり、大きいルースありませんか?とたまに連絡を入れることで、入手可能な場合はあると思います。

次にコチラ
>手に入るとしたら、宝石店よりお得だったりしますか?
ここは、微妙です。
現在、大粒のルースは中国その他、海外にどんどん流れ出ています。
つまり、国内相場より、国外相場、わかりやすく言うと、中国に販路を持つダイヤモンド業者さんが、宝石をどんどん日本で集めては、海外で売っています。
つまり、我々も、そういう業者さんに売ったほうが国内相場より、高く売れるという意識が働きます。
わかりやすくいいますと、大粒のものであれば、安値で小売するよりも、オークションかけて幾らまで競り上がるのか見てみたい
という意識が働きます。かつ、長期間在庫でおこうとせずに早く売ってしまおうと思います。

質屋が、ダイヤモンドの卸さんに卸して、宝石屋さんは、ダイヤモンドの卸業者さんからルースを仕入れますので、いくらか安いという図式は成り立つような気もしますが、
質屋から、業者間のダイヤ相場で買えるかというと、そこもまた微妙で、業者相場で売るくらいなら、業者さんに売ったほうがいいという意識が働きますので、そこにちょこっと質屋さん側の利益は乗っかってくると思います。

そういう状況ですから、安値で買おうと思っていてもチャンスは少ない雰囲気はあるかもしれませんね。

どこで買うかという問題と、いつ、どのタイミングで買うというものもあると思います。

質屋さんが在庫として、大粒のダイヤを持っていたとして・・・
目の前の石に対して売り手の値段を聞かずに、「幾らなら買います」と相手の心理をくすぐる値段で言う とかだと、「うん、値段も悪くないし売っておこうかな?」という気分になるかもしれません。
「もうちょっと安くなりませんか?」とか言われると・・・、「いや、別にあなたに売らなくてもどちらかというと他にうりたい所がありますので・・・」という心理になりますので、やめといたほうがいいと思います。

中国さんの好景気が止まって、中国行きのダイヤモンドの流れが止まるような事がある時等
そういうタイミングがチャンスかもしれないなと思いました。

もしくは、田舎やご年配の質屋、宝石店等のデッドストック的な品は、かつての相場のままで、掘り出し物的に存在するかもしれませんね。
いろんな業者さんが訪ね回ってそういうモノも少なくなっているとは思いますが・・・

ご縁という言葉で締めくくるのもなんなんですが・・・
買いたい!と思うタイミングってあると思います。
そのタイミングでいいダイヤを見つけることができるかどうかっていう
そういうものの方がむしろ重要かなとも思ったりもします。


私自身は、ダイヤモンドのスペシャリストってわけではなく、その世界にどっぷり使っているわけではありませんので、ずいぶん的はずれな事を言っているかもしれませんが、今回のご質問に対してそのようなことを思いました。

お詳しい方からの、ご指摘、ツッコミ歓迎です。

個人的には、ファンシー以下の黄色いダイヤ、ブラウンダイヤ、LDHの処理のあるダイヤモンド そういうモノの大粒のものが面白いかな?と・・・
資産性的なことを考えると、微妙ですが、大きなダイヤモンドを楽しむという面ではオススメしたいところです。

« 買取実例 千本ノック 食器大量買取の中に・・・ 人間国宝さんの作が・・・ | トップページ | 買取実例 千本ノック 866 中古 ランプベルジェ アロマランプ かぼちゃ »

コメント

え~と、まず最初に…

「人違いです」(笑)

渕上さんブログにコメントしたのは初めてでしたし、お会いした事もありません。
サイトをお気に入りに登録したのは随分前なんですが、今回久し振りに思い出した
ので覗かせてもらいました。

登録した時のきっかけは、コランダムのベリリウム拡散処理について検索中に。
今回は、「現物資産を考える」「デビアス独占から解放されたダイヤモンド市場の現状とは?」
「ところで、デビアスって英語だと悪魔のお尻みたいだね?」です。

やはり、お得なものを手に入れようと思ったら買う側もそれなりに勉強が必要ですよね。

H.N様
あわわ・・・ 人違いだったんですね。すみません。。。
ダイヤモンドの資産性についてお調べだったんですね。
うちレベルで入手可能な品物は、今のところはクオリティーが良いものだと2ct位まで
それ以上は、色なり、キズなり何らかの部分がちょっと・・・
という感じですかね。
そういう位ものものをお探しであれば、気軽にご連絡下さい。
&時間があるときにでも、補足情報等メール致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 買取実例 千本ノック 食器大量買取の中に・・・ 人間国宝さんの作が・・・ | トップページ | 買取実例 千本ノック 866 中古 ランプベルジェ アロマランプ かぼちゃ »

フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)

広告