« 買取実例 千本ノック 890 オデッセイ ホワイト・アイス #9 レフティ | トップページ | 試験的に金製品販売サイトを作ってみました。。。 »

2011.11.18

営業くん

某、広告業の若手の営業の人がたまにうちにやって来る・・・

営業しに・・・

と言うよりは、話を聞きに・・・


こちらから話すことは、

個人の名刺作って、一緒に渡しておけば、転職してもその人脈が生きるよ

とか、

旧態依然の紙媒体の広告は頼む方も頼みにくいから、ウェブと絡めた広告を提案できるように勉強したら?

とか・・・

商品は売ってはいけない。商品売りの営業マンは皆警戒する。
集客に困っている経営者は多いから、その経営者の悩みを聞いてあげることが大事。
押さずに、引け

とか・・・

異業種の視点からの勝手なアドバイス

サービスかも知れないけれど、うんうんと うなずいてくれるので、こちらも嬉しい。
喋ると、自分の頭の整理にもなるので、彼の来店は助かったりもする。

一つの仕事をひたすら、頑張っていたら、きっとその仕事が好きになる。
仕事が好きになったら、仕事の内容も上がるし、長時間労働も苦にならなくなると思う。
いまは、つらい時期かもしれないけれど、
勉強、試行錯誤、工夫を重ねて、立派な広告営業マンに育ってほしいな。

仕事が楽しくなかったけど、充実した人生 ってのはあるのだろうか?
人生と仕事は密接に関わり合っていると思う。

遊んで暮らすことよりも、納得のいく仕事が出来るようになりたいと思う今日この頃。
人にアドバイスする以前に、自分自身の仕事に納得できているかというと、まだまだ道は険しかったりもする。

まぁ、でも今は霧の中のようなモヤモヤと模索している感じではなく、おぼろげながら目指す方向は見えてきつつあるので、その方向へ向かってひたすら頑張ればいいだけなので、心理的には気楽な方だと思う。
壁にぶつかるまで走るのみ!

« 買取実例 千本ノック 890 オデッセイ ホワイト・アイス #9 レフティ | トップページ | 試験的に金製品販売サイトを作ってみました。。。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 買取実例 千本ノック 890 オデッセイ ホワイト・アイス #9 レフティ | トップページ | 試験的に金製品販売サイトを作ってみました。。。 »

広告


当店連絡先(予約制)

フォト

TEL:092-651-2197