« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012.01.26

白妙磁 庄村 久喜 作陶展 1月24日(火)~30日(月)  @福岡三越 9階

庄村久喜さんの作陶展に行ってまいりました。

作風が、今までにましてものすごくストイックになっていました。
作り手の真剣さが、ビンビン伝わってくる作品ばかり。
白磁なので、造形と陰影で表現していますが、陰影の繊細な表現方法から、神経張り詰めた感じが伝わってきます。ヌルくないです。
これはたまらん。見る方もエネルギー要ります。
今の時代、やるからにはこのくらい突き抜けないといけないなってことを作品に教えられます。多分、睡眠時間かなり削ってる。
神経持つのかなって若干心配になったり・・・。自分だったら絶対持たない・・・
見といて損はないですよ。マジで。
ぬるま湯的生活から抜け出したいと思っている、若い方々に是非見ていただきたい。
作品が喝を入れて・・・じゃなくて、勇気づけてくれると思います!


白妙磁 庄村 久喜 作陶展
1月24日(火)~30日(月) 
※最終日は午後5時閉場
[福岡三越 9階=美術画廊]
1974年佐賀県有田生まれ。日本伝統工芸展にて入選を重ね、現在は日本工芸会正会員。第58回日本伝統工芸展において日本工芸会奨励賞を受賞。初の個展となる本展では、繊細な白磁に絹のような光沢感を含ませた「白妙磁」作品を中心に約60点を一堂に展覧いたします。

0561


2012.01.25

睦月 第3週目&4週目

3週目0557


0558


4週目
0559

牡丹の花がポトリと落ちた。
その音を聞いた。

飽きずに繰り返し繰り返しが大事大事

うちのような、路地裏のマイナー質屋にも問合せはある。
「たまたま」ではなく、私を頼ってというものも多い。
感謝感謝です。
それが、お近くの方々ではなく、結構遠方だったりする。

求めていただいたものに対して、ご納得いただけるだけのものをお返しできればいいのだが、
なかなか万能ではないので、お伝えできない場合もある。

そういう中でも、自分なりにはお伝えしているつもりではあるが、
今までは、そういう視点で生きて来なかったのでもっとできたかもしれないという反省をしたりもする。
日々の意識をしっかりすることで、自分自身ではもっともっとそれが出来ると思っている。

現代の資源は、人、モノ、カネ、そして情報

私の持っている情報を生かしていただきたいし、
皆様に生かしていただけるだけのレベルの高い情報をご提供できるようにならねばなと思ってる次第でございます。

2012年度は、サラサラのお茶漬けのように情報が流れるイメージで頑張ります。
ナンノコッチャ

2012.01.22

今までも、そんなに執着していないつもりだったけれどやはりどこかに残っていたんだろうね。


もう、やーめたっと、心底思った途端に大きな変化が出てきた。

実際、執着なんて必要ないと思う。

まぁ、それを捨てるに至るまでは容易でないけれど・・・

そんな感じで、執着することなくサラサラと流れる清流のような気持ちをキープできれば最高だろうな。

2012.01.20

渦の成果かどうか分からないけれど、

広告業界の方から、思わぬサプライズのプレゼントを頂いた。

感謝感謝です。

お伝えしたいことがありますので、メール下さいね。

情熱

清正公の南蛮シャツ 福岡の職人が復元、寺に寄贈
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/282851


 熊本城を築いた加藤清正(1562-1611)の遺品として、菩提(ぼだい)寺の本妙寺(熊本市花園)に収蔵されている南蛮のシャツを、福岡市東区のシャツ職人筌口(うけぐち)澄生さん(83)が復元し、19日、同寺に寄贈した。受け取った池上正示住職(52)は「今年、生誕450年となる清正公信仰の新しい象徴になる。当時の文化を知る貴重な資料として美術展などで披露したい」と話している。

 清正が着たと伝えられる南蛮シャツは「ジバン」と呼ばれ、下着「襦袢(じゅばん)」の語源にもなった。16世紀末ごろの、スペイン様式とみられ、展示による劣化を防ぐため、寺の収蔵庫に保管されている。同寺や熊本県立美術館によると、清正は商人と組んで東南アジアと積極的に貿易し、西洋文化を取り入れることに熱心で、シャツはこれらの国を介して贈られたものとみられる。

 60年以上シャツを作ってきた筌口さんは昨年10月、知人からシャツの存在を聞き、「原点を見てみたい」と11月に寺を訪ねた。立て襟の精巧さや機能性に一目ぼれして復元を申し出たという。

 実物は絹と麻を使っているが、同じ生地は残っておらず、オーストリア製で肌触りや柄が近い綿の生地を見つけ、職人4人で2カ月かけて完成させた。グレーの厚手の生地で丈は63センチ、ボタンが多いのが特徴という。筌口さんは「現代の技術を駆使し、実物に近いものが作れた」と話した。

=2012/01/20付 西日本新聞朝刊=


筌口シャツさんは、当店の近所にございます。
実はこのお店は、なんと! あの、エリック・クラプトンのシャツを作ったことがあるのだそうです。(もちろん、クラプトンさん本人を採寸して・・・)

と、それはさておき・・・
「原点を見てみたい」
この、一言がすごいですよね。
キャリアが60年以上もありながら、もっとシャツを知りたい。
という、その気持&情熱。

働く者として、大変感銘を受けた記事でした。
おいらも、背筋を正して、頑張ってイコー!!

2012.01.19

人の持つエネルギーはすごい

特に、誰よりも努力して、かつ成果を出している人と合うと、如実に感じる。

そういう方々と、商売抜きにして、いろいろなことを共有し合う下地みたいなものができている感じ・・・

感謝感謝。

今は、小さな渦だけど、大小関わらず渦があるかどうかは大きな違いだと思う。

渦のないところに渦を作るのは結構な労力がいるけれど、

小さな渦は、渦の方向に向かって力を加えていけば渦は大きくなる。多分・・・

あとは、その渦が消えないようにしながら大きくしていくイメージで頑張ってみよう!!

2012.01.16

2012年に入って、風向きが変わったように感じる。

それは、自分が変わったからなのか、環境が変わったからなのかは、わからないけれど、

自分の半径何メートルっていうものではなく、日本全体的な大きな範囲に思える。

この風は今までのような居心地の悪さはなく、心地がいいし、真っ当なものに思える。

その風いっぱい受けて進んで行こうと思う。

2012.01.14

アンパン&羊羹

アンパンなら ラナンキュラス
http://www.ranun.jp/bread.html
羊羹なら むら雲
http://happygo117.blog119.fc2.com/blog-entry-1571.html
どちらもオススメ。

アンパンの方は、店にある全部を購入し(店に行った時は大抵売り切れているから、たまにあるのを見つけると買い占めたくなる・・・)、

羊羹は宅配で取り寄せ・・・(我が家では虎屋よりもむら雲なんです)


何やってんだか・・・
・・・夜中につぶやくことではないんだけれども・・・

資産の5%程度は金など実物資産を持っていてもいいのではないでしょうか。

2011年1月13日の日本経済新聞web 記事より抜粋

http://www.nikkei.com/news/article/g=96958A9C93819499E3E3E2E38A8DE3E3E2E3E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2

今は欧米の経済が傷んでいるので表面化していませんが、日本ほど国が借金を抱えているのに国債が買われている国はありません。これは個人の金融資産額が国の借金を上回っているからですが、この状況は多分5年、下手をすると3年の間に逆転するかもしれません。そのとき国債が暴落、株も為替も総下げになる可能性は高いですね。資産の5%程度は金など実物資産を持っていてもいいのではないでしょうか。

とのことでした。
私が言っているのではなく、金のプロ
池水雄一さんの言葉です。

ってことで・・・
金製品は売らずに持っておきましょう!!


金がありすぎて困るって方は売っていいと思いますが・・・

このご時世ですので、金製品を買いましょう!と言っているのではありません。
今手元に金製品があるのでしたら、売らずに、ただ、持っておけばいいのです。
それだけです。

白妙磁 庄村久喜さん 作陶展 2012年1月24日(火)~30日(月) 福岡三越

2012年1月24日(火)~30日(月)
福岡三越9階「岩田屋三越美術画廊A」
にて、開催

庄村久喜さんは、1974生まれで、陶磁器会では若手?中堅?よくわかりませんが・・・
作品の素晴らしさはトップクラスです。

見た目の美しさはもちろんなのですが、
作品の背景にあるその思考、過程がすごいんですが、あえてそれが全面に出ていないところもいいんです。

伝統工芸というジャンルというよりは、モダンアート的な要素も感じられる、「今」を感じさせる作家さんです。
将来もっと有名になってから見に行くよりも、
「今」の作品を見続けるほうが楽しみも深まると思いますので、
お時間のある方もない方も、是非立ち寄ってみてもらいたいと思います。


0551


0552


0553


2012.01.09

唐津 岡本作礼展

百道のギャラリー一番館さんで、岡本作礼さんの個展が開かれます。

詳しくはこちらをご覧ください。

http://1bankan.shop-pro.jp/?tid=6&mode=f46

2012.01.08

2012年度の目標

追記 2012年度目標

キャッチボール100回
スケート10回
プール 息継ぎ 25m泳 夏までに
山登り
自転車遠出

台湾旅行 故宮博物院 翠玉白菜、豆彩
奈良旅行 東大寺大仏、法隆寺
クルージング

茶道稽古毎日
座禅毎日
運動週2回
簿記3級、決算書読めるようになる
毎日大掃除、雑巾

--------------------------------
2012年度は年初から忙しい!

今年の目標考えるまもなくどんどん月日が立ちそうだから、
先にページ作っといて、あとから、加えていこう。

去年のおさらいもしなきゃ・・・
出来れば、毎月目標を見直したいな・・・

目標
1月中に今年の目標を立てる。
毎月、目標を振り返る。
日常的に大掃除、整理整頓
稽古毎日
プール年間20回 夏までに息継ぎマスター
キャッチボール年100回(週2回)
一点集中 目標設定&継続&達成 紙に書き出して、トイレと机の前に貼る。
今年から、ハガキたくさん書く


追記
ちなみに去年の目標は下書き状態で公開されていなかった・・・
何一つ達成できていないし、
しかも、何を考えていたのか自分でもわからない箇所が・・・
目標は、明確にしないといけないな~
罰として去年の非公開目標を晒しとこう。


そのうちと言いながら、忘れてしまいそうな雰囲気・・・

先に、記事書いて、後日追加していこう。

腕立て伏せ1万回
〇〇研究土台作り
〇〇知識の集積
〇〇さんに会いに行く
子供をプールに20回連れて行く
キャプテンEO
濃いブログ365日書く

とりあえず、今日はこのへんで・・・


いらないから売る ではないんです。

金製品売りたい って話もずいぶん減ってきましたが、
また、金価格が上がってくるとそういう話も出てくるかと思います。

もういらないから、使わないから売りたい・・・

という、話をよく聞きますが、

視線を逆にすると、「使わないからこそ手放せる」 という側面もあります。

どういうことかといいますと・・・

特に、現金というのは、使うために存在していますから、使いやすいようにできています。
なくなるのもあっという間です。
本当にあっという間です。

現金ではなく、別の形になっていればすぐには使えませんから、そこで歯止めがきく場合もあるのです。
すぐには使えない ってところがとっても大事なポイントです。

どうしても現金が必要だって時に、

そういう時に、現金化するものは、結婚指輪や、婚約指輪ではないほうがいいですよね?
と思いませんか?

使わない貴金属類は売らずに持っておきましょうというのは、そういうことなんです。
現金が必要な時に、気兼ねなく換金出来ますからね。
無理して金を買いましょうという話ではなく、金製品は箪笥を引っ掻きまわして、探してまで売るものではありませんよ

というお話です。


金融、資産形成の専門家ではありませんから、ずれてるところもあるかもしれませんが、
質屋として、毎日現金が必要な方と接していて、そんなことを思っています。
考え方として、間違っている点などありましたら、ご指摘いただけると幸いです。

2012.01.07

応援しまっせ!

値のつかない中古食器だけれど、すてるのももったいない・・・

という方がいらっしゃれば、気軽にご連絡ください。

中古食器を捨てずに生かす方向で頑張ってみます。

ってなサービスを始めました。

http://www.0926512197.com/home/ouen

名付けて・・・

中古食器処分にお困りの方 & 福岡市の飲食店&起業家&新生活者さん 応援します!


・・・・もうちょっと短くてわかりやすい名前考えたいと思います・・・


もったいない を 何とかしたい・・・
2012は、そういう方向で・・・

どういう方向??

つれづれ

尊敬するお二人のビジネスマンさんとお話した。

周囲と、お客さんにたくさんの「ありがとう」をもらいながら、
おそらくお二人とも年収2000万きっと超えてる・・・

お二人とも、カネカネの話は一切せず、視線はビシーっと社会貢献に向いている。
目的の意識と言うか、人間としてのレベルが違う感じ・・・

なんでこんな方々に囲まれてお話してんだろって思いながらの濃密な時間・・・

あの場で得たものを自分の業に置き換えるのが大変なんだよな~

小さい頃というか、20代くらいまでは、尊敬する人もいなかったし、こうなりたいって人もいなかったが、

この歳になると、尊敬する人が沢山出てくる。

しかも、そういう方々とお会いする機会も増えている気もする。

感謝感謝な毎日だ。

2012.01.06

つれづれ

うーん、近頃ここに何書いていいのかわからなくなってきた・・・

うん、まぁ、何も考えずに書いていこう。


遺族年金 ってのがあるのを知った。
子供が独立したあとは、子供から親が独立しなきゃって所で、
そこが上手くいかない場合があるってのも知った。
老後の問題ってのは結構重要かも。
その分野の知識を積み上げなきゃなぁ・・・


http://www.hizenya.info/home/shoukai
ジュエリー紹介ページを更新しました。

とりあえずページを作っただけって感じなので、コンテンツはこれからです・・・

この品物の詳細知りたいです って方は、気軽にお問い合わせください。
購入の意思がなくったってもちろんかまいませんので・・・

というか、最近目を酷使しすぎ
久しぶりに眼科に行こう。


うーん、なんだかこんな文章公開していいのかな?
まぁいい。書き続ける事に意味があると思いたい。

2012.01.05

桜の開花を祝う質屋の会



より大きな地図で 桜の開花を祝う質屋の会 を表示


去年の10月末にこの企画を思いついて、質屋さんに募ってみると以外に参加してくださる、ものずきな(失礼)質屋さんが結構いらっしゃいました。

http://tenki.jp/sakura/expectation
こちらは、2011年度ですが、2012年度の桜開花予想日に合わせて各都道府県の質屋さんが、何らかのイベントを行いましょうという試み・・・

・・・で、これで何を実現しようかと思ったのかは忘れてしまいましたが、なんだか面白そうなことをやってみたかっただけで・・・

どういうイベントを行うのかは、こちらに掲載されております各店舗さんにお問い合わせください。
ここに登録された質屋さんも、きっと忘れていらっしゃると思いますので、なんらかの企画を考えといて下さいね!

えーっと、うちは何しよう・・・

2012.01.02

明けましておめでとうございます。

Jr1

新年、明けましておめでとうございます。

2011年の後半から、何かと時間がなくなり、ブログの更新率が落ちてしまったので、
書けるときに書いときます(笑)

気分も新たに、ジュエリー集合写真も差し替えてみようかな?

中古のジュエリーは、気持ち悪い って未だに思っていらっしゃる方も多いかもしれませんが、
そういう方々の、価値観を変えてしまうようなクオリティーを目指していこうと思います。

中古でいい、ではなく、中古がいい と言わせてしまうくらいに・・・

萌えますよ
ぢゃなくて、

燃えますよ2012!!

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

広告


当店連絡先(予約制)

フォト

TEL:092-651-2197