« 皆様からの熱いご応募!!  桜の開花を祝う質屋の会 by 肥前屋質店 2012/5/25 まで!  | トップページ | 尊敬 »

2012.03.31

仏像への扉

奈良へ行って参りました。
泊まったホテルが、WIMAX繋がらず、メールのお返事が出来ずご迷惑をおかけいたしました。
明日からどんどんお返事いたします。

0764

ご存知大仏さま。
とりあえず、でかい。
改めて思い返してみると、感情移入すると言うよりは、そのでかさに圧倒されますね。


0760

大仏さまよりも気になったのがこちら・・・
これがいつ頃できたかどうかは存じませんが、同じ蝶でも現代人との感覚の違いを感じます。
こ、この顔は・・・ あ、足が八本・・・
細かいことは気にしません。
気にしすぎりのは現代人のよくないところかもね。
作り手が、伝えたいものをそのまま感じることが出来ればいいんでしょうね。
キモカワイイ感じがナイス?!

・・・足四本に、体は頭と、腹のみで胸がない。触覚もない。
この作者は、制作にあたって、動く蝶ではなく、じっとしている蜘蛛を観察して作ったに違いない。
やっつけ仕事ではなく、彼?は彼なりに一生懸命、極楽浄土ににいる蝶の像を作ろうとしたのだと思う。

東大寺に貼ってあるポスターの中で目立っていたのが四天王。
その中でも、広目天にビビビと来てしまいました。
広目天 画像検索
只者ではない、というか只事ではないというか・・・
この像を前に直立できるか心配なくらいすごい気迫を感じます。
次回奈良に行くことがあるなら、まずお参りしてみたいNO1確定。
あとから知りましたが、運慶快慶の仁王像も東大寺だったんですね・・・
なんでも下調べが大切ですね。


0773_2

某、老舗ホテルに宿泊
これが、とても素晴らしく・・・
波打った昔のガラス、モダンな内装にため息・・・
経年は悪いものではなく、付加価値ですね。

このホテルのメンテナンスをされている方と運良くお話出来ましたが、
ご自身のお仕事に誇りを持っていらっしゃる感じがとてもよかったです。

ガラス戸一枚入れ替えるのも、結構大変とおっしゃっていましたが、
少しずつ手直しできるので長持ちする的な事をおっしゃっていました。
既製品だと、全部入れ替えないといけないような事もありますよね。


0779

興福寺、五重塔
とりあえず、大仏さまと、法隆寺に行ければいいかと安易に考えていたけれど、
東大寺の近くに興福寺があり、阿修羅像もあるのかということを知ったからには、やっぱり見てみたい(九州国立博物館の展示に行けなかったので・・・)
って事で立ち寄りました。
阿修羅像を拝観することは今回の予定には入っていませんでしたが、見ることができてよかったです。
像に会うというか、像を作った方々の心に会いに行くという感じかもですね。
その時代、その時代の人々の心に触れることができる。
仏像だけでなく、建造物や宝物等、すべてそうかもしれませんが・・・

0782

法隆寺の入り口の仁王像 吽形
ポーズが超カッコイイ!!
右手の位置、角度なんかもう最高!!
あとで知りましたが、日本で最古の仁王像らしいです。
仁王像は、お寺の入口に飾られることが多く、雨風にあたって劣化が激しい物が多いそうで、この仁王像も修復を繰り返されているらしいですが、未だにイキイキとして、生命力がみなぎっております。
手直しすることは悪いことではないってことを体現しているようなものかもしれませんね。
時間があまりなく、小走り的な感じで見て回りましたが、とても魅力的なお寺でした。
百済観音が素敵でした。
今度があるなら、今度はいろんなところをゆっくり見てみたい。


0786

大阪駅って、いつの間に改装したの??
全然知らなかった~
薄暗ーい感じのイメージが一新されていました。
巨大な建造物は嫌いでは無いので、その場にいるだけでもウキウキするような駅でした。
これができたってことは、あの昔の大阪駅は取り壊されたってことですが、
それも時代の流れですね。
消えるものと残るものが存在する。
残ったものも、変化し続けている。
変わらぬものなど何もない。


帰宅後、にわか仏像ファンとなり、関連書籍をいくつか購入。
もっと日本史勉強しとけば・・・
いやいや、学ぶことに遅いってことは無いはず。

それはさて置き、明日から仕事がんばります!

« 皆様からの熱いご応募!!  桜の開花を祝う質屋の会 by 肥前屋質店 2012/5/25 まで!  | トップページ | 尊敬 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 皆様からの熱いご応募!!  桜の開花を祝う質屋の会 by 肥前屋質店 2012/5/25 まで!  | トップページ | 尊敬 »

広告


フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)