« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012.04.30

流れ

足りなかったのは流れ。

あ、いや、質流れの話ではなく・・・・


サラサラと流れる清流のように、高いところから低いところへ自然と水が流れるように、流れが生まれる状況を作れていなかったことが判明。

迷わせない。
貴重な時間を奪わない。

それを重要視することを忘れちゃぁいけないよ。

の、メモメモ

2012.04.28

見えないものはあやふやだ。


Snapshot032

今日一日、沢山仕事をしたような気もするけれど、

ちっともしていないような気もする。

見える形で記録を残していないからね。

余りにもわからないので、キーボードを何回打ったかを記録するようにしている。

だいたい、1万回打てば、何かをした気分は味わえる。

つまり、「ああ、今日も仕事をした気がする」的な・・・

それが、質の高い仕事になっているかどうかは別として・・・

何をどれだけやった。

ということを、記録するより楽だしね。

でも、自分の場合は、キーボードを打たなければならない理由がある。

この数が、1万を超えれば、全然仕事をした気分にならなくても、なんかが進んだんだろうと思いこむようにしている。

この、キーボードのカウントを保ちつつ、上げつつ、1打1打の質を上げていかなければならない。

的な事を・・・ 考えてないんですけどね。

現在 12,800 に・・・

まぁ、PCの前にいすぎるのも良くないんですけどね・・・


2012.04.27

やっとお店に・・・

なんか最近このブログ、日記っぽくなってきてない?

と、思っていらっしゃる方々も多いかもしれませんが・・・・

おっしゃるとおり、しばらく日記的に使わせてもらいます。ペコリ。

ーーーーーーー

やっと店に戻ってきた。

今日は、何箇所回っただろうか・・・(出張買取ではなく・・・)

質屋が出張ばかりだとイカンよねぇと思いながら・・・

様々な方々と、いろいろと深い話ができたからよしとしましょうかね。

皆様どうもありがとうございました!

2012.04.26

筥崎宮 本殿 楼門 の 狛犬? がすごい

0916


0915


最近、朝筥崎宮によるようになって気付いたこと・・・

筥崎宮の本殿の楼門の両脇に狛犬?の像があるけれど、それがとても躍動的で迫力があって素晴らしい!!

こんなカッコイイ狛犬なかなかいないよね。

「敵国降伏」と掲げる楼門にふさわしい感じ。

ホントにこまいぬかどうかは、わかりませんが・・・

小さい頃からの遊び場でしたが、こんな像があることは知らなかったなぁ。

いつ頃作られたものか今度聞いてみよう。

遠くの仏像もいいけれど、近くにもいろいろ素晴らしいものはもっとたくさんあるんだろうな!


2012.04.25

資さん うどん おはぎ

うどん屋さんなのに何故おはぎ?

という感じですが、近年福岡市でどんどん店舗を増やしている資さんうどん。

本社は北九州のようで、博多の腰のないうどんとは違っています。

今日はうどんの話ではなく、おはぎの話。

そこで販売されているおはぎが実に美味しい。

甘さ控えめであずきの風味があるんです。

超甘いおはぎは苦手なもんで・・・。一般的なあずきは、砂糖入れすぎだとおもう。ってことはおいといて・・・

洗練されていると言うよりは、どっしりして素朴な感じがまた良い感じ。

素朴な味のお菓子がお好きな方は是非!

2012.04.22

絵本・地獄

G

読み聞かせのつもりで安易な気持ちでよんでみたら・・・・

これがも~大変。

伊達に、40年近く齢を重ねているわけではないので、自分にぐさりぐさりと突き刺さるものがある。

読んでて、しんどかった。

安易に読むのは要注意かもね。

宗教観のあまり育っていない親が子供に読ませてよいものなんだろうか・・・

そんなこと考えたところで、既に読んじゃったんだけど・・・

本当は、倫理観を育てるのも、絵本に頼らず、親が実生活で見せていかないといけないんだろうな。

なかなか難しいことではあるだろうけれども・・・






身体に置き換えて考えてみる

「納豆には体脂肪の蓄積を防ぎ、脂肪燃焼を促進する働きがあるので、効果的なダイエットが可能」


経験的に何となくそう感じていたけれど、やっぱそうだったんだ。納豆パワー恐るべし。

たくさん食べてもお肉になりにくい代謝の良い身体を作れば、体重は後から減ってくる。
先に体重を落とそうとすると、方法によっては代謝のいいからだとは逆になることもあるってことかもね。


http://slism.jp/method/meal-natto.html

! そうか、この考え方はいろんな物事に置き換えられるかも!

さて、今日は、事務所内の不用品をデトックスしようみたいに・・・
健康維持と同じように、生活環境も気を使わないといけないと思う。
きっと、快適な環境になるハズ!

2012.04.20

RKBラジオ マチケンのO・TO・TA・BI

0880_2


ラジオ出演・・・

うー、口下手な人間が喋ると、ダメだねぇ・・・

こんなこと、あんなこと お伝えしよう・・・・

ということを、考えていたけれど・・・・

会話はほぼ打ち合わせなしのアドリブ。

深町さんの質問の意図を汲み取って、気の利いたお返事が・・・・

で、できなかった・・・

失敗の経験を積むことができたと、プラスに考えて、
落ち込んだ気持ちは忘れよう。

RKBさん、深町さん、Tさん、Sさん、スタッフの皆様 ありがとうございました!!


RKBラジオ マチケンのO・TO・TA・BI ブログ ゲストは箱崎の質屋DJ!?


音楽番組だけに、どんな品物の査定が難しかったですかって質問に、サッカー選手のサイン入りユニフォームのレプリカではなく、「ディジュリドゥ」と答えておけばうけたかもなぁ・・・

ディジュリドゥとは、オーストラリア先住民族 アボリジニが作る、世界最古と言われる管楽器ス
音の震え具合が、半端無くカッコイイですよね!

こんな楽器

頑張って査定してみたものの、在庫でまだ売れずに残ってんですけどね。
そういうリスクも、査定の楽しさの一つです。(笑)

そういえば、クリスタルボウルも査定したなぁ・・・

こんな楽器

スピリチュアルな感じなので、人気があるのはなんとなくわかる気もしてたけれど、
これは、思いがけないほど反応がよかった。

そうやって振り返ってみると、いろんな物を査定してきたな・・・

いろんなことを思い出したり、気付かせていただけたし、
深町さんと、夢の2ショットが撮れたので良しとしよう!

Rkb

ありがとうございました!


2012.04.19

写真が趣味ってわけではないけれど・・・

今までに比べると、
朝、少しだけ時間にゆとりができたので、箱崎&筥崎宮の写真を撮りためてみようかな・・・
ガラケーの簡易カメラだけれども・・・


https://picasaweb.google.com/112218962293647587092/vFAkZG

2012.04.17

藤の花 2012


0902_2


0903_2

写真追加 2012/04/22
お客さんや、ご近所の方々に、綺麗ね~
と、お褒めの言葉を頂くくらい今年はよく咲いてくれましたが、
蜂がいっぱいやってきて若干危険地帯に・・・


-----------------

0867

0868


0870


0869


祖父母が大事にしていた藤の花。
今年はけっこう賑やかに咲いてくれました。
満開ではありませんが、写真撮り忘れそうなので撮れる時に、早めに・・・


2011年http://www.hizenya.me/2011/04/2011-ab2d.html

2010年http://www.hizenya.me/2010/04/2010-96c6.html

2009年http://hizenya78.way-nifty.com/blog/2009/04/2009-4a97.html

2008年http://hizenya78.way-nifty.com/blog/2008/04/2008_96d2.html

2007年http://hizenya78.way-nifty.com/blog/2007/04/post_655b.html

仏像ブーム 番外

領収書差してるところに、メモ紙が・・・
??

0858

くらだかんのう??

0857

くらだかんのう?
くだらかんのう?!

くだらかんのん!


Kk

百済観音!!

2012.04.16

ラジオ出演依頼が来た・・・

ラジオ出演依頼が来た・・・

っていうか、何故口下手のおいらなのか?
ってことは気にしないようにしておこう・・・

仕事の話を聞きたいらしいが、相手が深町さんなので、
音楽話に持ち込みたい。

質屋、リサイクルは、ファンク(経年劣化に強い)、ヒップホップ(逆境に強い&再利用)、DJ(中古レコードの中からキラリと光る価値を見出す)と密接な関係があるってことを熱く語れたらと思う(ナンノコッチャ)
会話が苦手なおいらが、そういう話へ持ってけるんだろうか・・・
仕事そっちのけで、知恵絞ろう
意外と、仏像話に花が咲いたりして・・・
うーん、そうならないように気をつけよう。

2012.04.15

空白どころか

0851


最近、やたらと気になる自分の老後
この記事は、退職後と年金支給までの空白期間が書かれているけれど、

自分の場合は、年金を満足にもらえる気がしないんですけど・・・

生涯現役は理想で、それを目指して頑張っているけれど、
冷静にこの業界を見回してみると、
70歳以上で、第一線で活躍されていらっしゃる方はそう多くない。
存在しているのは救いですが・・・

そんな悶々とした日々を少しだけ過ごしていたら、
スパーンと今後20年プランを思いついた。(気がする・・・)

60歳超えても、70歳になっても、普通に仕事が出来る環境づくりをはじめて行こうかと・・・
軸はぶらさずに、余計なことに手を出さない。
それだけでも、怪我をするリスクは減るだろうと思う。

自分の人生は、誰かが引っ張ってくれるわけではなく、自分で設計していくんですね。
そんなことに今頃気づいた・・・

仏像ブーム その3

0853_2

終わったかと思っていた仏像ブームが続いていた。
パチンコ屋のチラシの裏に仏像の絵というのもなかなかイイね!
今回の一連の作品は皆まつ毛がある。
唇の表現方法なんかもどこで覚えるんだろうか?
技法も進化してるんやね。
あ、そうそう大抵律儀に鼻の穴描いているけど、本当の仏像もルールとして鼻の穴は開いているらしい・・・


0852_2

これなんか、すごくいいんじゃないですか?
目が閉じているようで開いている、そういう感じがよく出てる。
額の100円玉何とかしてくれ。


0854_2

やたら男前
仏像らしからぬ、色目?流し目?虚ろな目?
集中力切れかけてるか?

0855_2


パンチパーマの淡谷のり子か?はたまたファンキーなシスターか?
完全に集中力切れて、眉毛忘れてるし、首から下が凄いことになっている。
100円玉はしっかり描かれているので、よっぽど100円玉の存在は重要なんだろうな。
だんだんと、仏像から離れて行ってる気がする・・・
それでもいいから描き続けて欲しい。

2012.04.14

7年ぶり

0844_2


某所に7年ぶりにお会いする方がいらっしゃった。
もともと、会話をほとんどしたことがなかったけれど、
あまりにも驚いたので、お話をさせてもらいました。
その他の皆さんも、元気にしていらっしゃるようで・・・

あの頃の雰囲気はとてもいい思い出となっています。
福岡にこのような場所があるのはとてもありがたいです。
あの頃は~、ではなく今は今で良い感じなんですけどね。
みんな頑張ってんだ。
おいらもがんばろう。

2012.04.12

筥崎宮

0827

ここの空気感は整備されている表側とぜんぜん違う。

仏像ブーム2

娘の仏像ブームに火が付いている。
描く数をこなして、進化している。
額に何故か100円玉・・・
グレードアップかダウンか、ありがたいのかそうではないのかわからないこの意味不明さが、子供の凄さでもある。

上から2枚目のなんか、いい表情してるな~
3枚目の立派な眉毛もあるいみ斬新な発想だな。


0819


0820


0821


0818


0817


2012.04.09

仏像ブーム

にわかに我が家で仏像ブームが到来。

今年の夏までに、奈良近辺の仏像めぐり息子と二人旅を企画中
ホントに行けるんかいな?
旅は、行けなくても、計画だけでも楽しいね。
青春18切符で、ムーンライト九州乗るか?(今でもあるんだろうか?)
深夜バスか?

今度は、東大寺の広目天様?とお会いしてみたい。
お会いしたい仏像リストを作ってみよう。

娘も、頼みもしないのに、大仏さまを描いていた・・・
これはキュートだ、親バカかもしれないけれど・・・

0813


0812


2012.04.06

リズム

0794


0797

あらら、画像が横になっちゃった。
本題と関係ないからまあいいか。

生活のリズムが変わって、仕事を始める時間が少し早まった。
スタートダッシュが効くので続けたい。

3ヶ月も経てば、身の回りのごちゃごちゃ、仕事に追われている感じも減ってくるかな?
とにかく頑張るだけだね。


2012.04.05

今こそポジティブに「会社にしがみつけ!」

4910019020424


DEFENCE  今こそポジティブに「会社にしがみつけ!」

いろんな意味ですごい雑誌だな・・・

・怒られないテクニック
・無知・無能を隠す会話術
・今こそポジティブに「会社にしがみつけ!」
・リストラ知らずの会社で生き残る技術
・※貞喪失は29才

・・・
突っ込みどころ満載の見出しの数々。
エイプリルフールかと思ったけれど、実際販売されているらしい・・・

働く者の関心が、会社の外に向かうのではなく、会社の内部に向かっていくので、
会社そのものの外に向かうエネルギーが減っていくと思う。
こういう雑誌が出てくる社会はヤバイよね。閉塞感漂ってる・・・

それは、社員が悪いのではなく、必要な時だけ雇って、業績が悪くなったらリストラしようとする会社の存在が社員をそうさせてしまうのかもしれない。

政治でも、経済でも、世界がグローバル化して、世界との距離が近くなっている時に、日本全体が内側へ内側へ向かっていっている感じがあるように思う。

会社を辞めたくない人たちにとっては大真面目な話なのかもしれないけれど、冷静に考えれば、おかしな雑誌だと思う。
向ける関心は、自分の内側と、会社の外の世界であって、会社の内側に向けるものではないと思う。
真面目になるポイントがずれているとしか思えない。
少しの期間しか会社勤めをしたことがない自分が判断する資格はないのかもしれませんが・・・


日本人の生き方も、組織に所属して忠誠を尽くすことで守られて生きるのではなく、
今後は、一人ひとりがプレーヤーとして、各自の足で立ちながら生きるという生き方になるのではないかと思う。

例えば、自分が質屋なので、こういう例えしか出来ませんが・・・
質屋さんで雇われて働いている人がいるとする。
質屋という会社に依存するのではなく、自分で古物免許とって、市場を回ったり業者さんと仲良くなっておくということは、当たり前のようにすべきだと思う。
そうでないと、会社をクビになったら路頭に迷ってしまう可能性は高い。
だから、こんな雑誌買うのもいいけど(まあ、この雑誌は大企業の社員さん向けだろうからそもそも例えがずれてる気もしますが・・・)、
組織に所属しながらも、何かあった時に自立できる準備をしとけよ
って事かなとおもう。

商品査定という世界はものすごく奥深くまだまだ未開拓の分野は多い。
そういう分野を自分で勉強していくことも大事だと思う。
勉強したことを、所属している会社で発揮できれば、会社から必要とされる人材になる可能性は高い。
他店から引き抜きの声がかかるくらいのレベルになる というのがひとつの目安かもね。

なんだか、朝からわけわからないことを書いたきもするけれども、質屋、リサイクル業界で日々頑張っている社員さん、アルバイトさんたちには是非希望を持って頑張ってもらいたい。


まあ、これからの社会を生き抜くためには、組織に守られれば生きていけるというのではなく、死ぬまで努力しないといけない社会になっているという事に気づいて欲しい。
その努力は、会社に依存するための努力ではなく、自分の足で立つ努力であるべきだと思う。
大きな会社だってあっけなくどんどん潰れていくと思うし・・・

この雑誌はある意味、最終段階的なもので、何かがブレイクスルーして、日本人の意識が外に外に向かう前夜なのかもしれない。


・・・まぁ、エラソーなこと書く前に「お前が頑張れ」って話なんですけどね・・・
おいらは、質屋やめても生きていけるのか?
この雑誌でも買ってみるか・・・

尊敬

8歳?年下?だけど、尊敬する方とお話しした。

こんな人なかなかいないよね。

仕事に対する情熱、その不器用さ、若いっていいね~。

いろいろと大変そうだけど、是非とも頑張り抜いて欲しい。


輝かしい未来がきっと待っていると思う。

尊敬する人の成長を見守るってのもなんだか変な話だけど、応援してます。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

広告


当店連絡先(予約制)

フォト

TEL:092-651-2197