« グリッピの森 | トップページ | 中古 ハートシェイプ ルビー 0.57ct メレダイヤモンド 計0.08ct 750 リング #12 »

2012.05.09

文化系のためのヒップホップ入門 感想

とある方に勧められ、読んでみました。 今更読んでもなぁと、ちょっぴり思いはしていましたが、読んでよかったです。 ヒップホップという音楽ジャンルの一つについて書かれていると言うよりは、 資本主義社会におけるアートの形的な文化論のようなものが、背景にあっていろんな意味でとても参考になりました。 資本主義に対するドロップアウトがロックならば、 ヒップホップは、資本主義にドロップイン 資本主義から阻害されている者が、資本主義に参加する手段 初期のヒップホップは、既製の製品を使って作品作り、 現代のヒップホップは、フリー素材を使って作品作るものもいる 工業化、資本主義化のさなかに生まれたアートではなく、 資本主義どっぷりの中で生まれたアート。 現代は、情報化社会でのアートに向かっている? 作品が主役ではなく、「場」が主役。 リング「場」があって、そこに上がって来る者が次々に変わるのは、 日本では、少年ジャンプ、プロレス、お笑い 等と似ている。 陶芸なんかにも当てはまるかもね。 ちょい前は、途絶えた技術を復興させたものがリスペクトを得られたけれど、 現代は、新たな価値観を提示したものが評価をえる リング「場」は、変わんないんだけど、そこで勝ち残れる者は入れ替わっている。 みたいに・・・ 対談式なのでとても読みやすかったです。




« グリッピの森 | トップページ | 中古 ハートシェイプ ルビー 0.57ct メレダイヤモンド 計0.08ct 750 リング #12 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« グリッピの森 | トップページ | 中古 ハートシェイプ ルビー 0.57ct メレダイヤモンド 計0.08ct 750 リング #12 »

広告


フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)