« 捨てるのは辛い | トップページ | エースリサイクルプロジェクト »

2012.10.29

グラフが伊勢丹新宿店に!

Img_01

<グラフ>THE WORLD OF GRAFF~キング・オブ・ダイヤモンドの軌跡~

ハイジュエラーブランド「グラフ」のサロンが伊勢丹新宿店にオープン!

日本で2店舗目のサロンを伊勢丹新宿本店にオープン

大粒で極上の宝石のみを扱うハイジュエラー グラフが、日本で2番目となるサロンを11月7日(水)に伊勢丹新宿店にオープンする。また、サロンの誕生を記念し、11月7日(水)から13日(火)まで伊勢丹新宿店のザ・ステージで特別展示会「The World of GRAFF」も開催される。

とのことです。

現存するジュエラーさんの最高峰がローレンス・グラフさんであり、
その方のお店が百貨店にできて、
グラフのジュエリーを見ることができるというのは・・・・

関東の人がうらやましぃ・・・


グラフと言えば、イエローダイヤモンド、ファンシーカラーダイヤモンドという印象だったのが、
現在では、ダイヤモンドといえばグラフ、グラフといえばダイヤモンドといった感じで、
その存在感をさらに高めているような気もします。

・・・まぁ、我々庶民にはほぼ関係のない話なのだと思いますが、彼は最初からその地位を約束されていたのではなく、自身で勝ち取っています。
大雑把に書くと以下のようなサクセスストーリーです。

ロンドンイーストエンドで、ロシア人の父とユダヤ系ルーマニア人の母の間に生まれる。
14歳で学校を中退
宝石売買の中心地 ハットン・ガーデンで宝石商の見習いとして働き始める。
18歳のとき、年長の職人と工房を開く
22歳で独立。
24歳で小さな宝石店を2軒開業。
シンガポールの百貨店ロビンソンズで2ヶ月に一度展示会を開くようになる。
1966年からブルネイ王室とつながりを持つ
1970年代アラブの王族などがロンドンのグラフをおとづれるようになる。

その後の華々しい活躍は、ジュエリーお好きな方ならご存知かと思います。


ダイヤモンドの本質を見抜くその目と、
いち早く、アジアのマーケットに気付き、顧客を増やして行ったその先見性と、行動力の結晶がグラフの現在の地位を表しているんでしょうね。


少し前の出版ですが、グラフを知りたい方、美しいダイヤモンドお好きな方にオススメの本です。↓
とにかくすごいの一言です。

少しだけですが、ファンシーカラーダイヤモンド扱っています→美しいファンシーカラーダイヤモンドルース販売

« 捨てるのは辛い | トップページ | エースリサイクルプロジェクト »

コメント

渕上さま
新宿の伊勢丹。一時間ぐらいで行けるので
今度のお休みに行ってきます。
本も購入して読んでみますね。
読書、芸術の秋ですからどちらもピッタリです
素敵な情報ありがとうございます

ぴんくぱんさー様
コメントありがとうございます。

グラフの公式ホームページも随分様変わりしていました。
http://www.graffdiamonds.com/#/diamonds/timeline
この年表はいいですね。
彼が、どのような仕事をしてきたのかわかります。
間違いなく彼は世界のジュエリー史にその名を残すと思いますし、
現在進行形で、彼が次にどのような仕事をするのか追いかけることができるのはとてもエキサイティングなことだと思います。
最高峰のダイヤモンドを見ることができると思いますので、うらやましいです。
楽しんできてくださいね!

渕上様
今回も素敵な情報ありがとうございました。
先日伊勢丹に行ってきました、素晴らしいダイヤモンドとジュエリーが見れて大変幸せでした。
4階のメレリオ・ディ・メレーで1800年後期の髪飾りを展示しているとのことでしたのでそちらも見に行きました、展示してあったのは5点ほどでしたが親切な店員さんがいろいろと説明してくれて400年の歴史のあるジュエラーの積み重ねを感じました。
あと伊勢丹新宿店の近くにはコメ兵新宿店があるのでそちらものぞいてきました、良いものがあれば買っちゃおうかな~て感じだったのですが、すごい数のジュエリーが展示してあって結局何も買えませんでした、ありすぎるというのも困りますね。でも店員は話しかけてこないし見せてもらってもあっさりした対応なので結構長居してしましました。

くりやま様 
コメントありがとうございます。
グラフの展示、見に行かれたんですね!
羨ましいです(笑)どのくらいの大きさのダイヤモンドがありましたか??
何が美しいジュエリーかを知るのは、やはり最高級のものを見ることが一番近道なので、そういう意味では関東にお住まいの方はいい環境にいらっしゃるんですよね~
今後も、気になる情報があれば場所を問わず書かせてもらおうと思います。

コメ兵さんは、中古ジュエリーが沢山展示されているんですね。
是非、これからも、リサイクルショップさんや、質屋さん、質屋のバーゲン等を機会があれば回っていただけると、中古のジュエリーを扱う者として嬉しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 捨てるのは辛い | トップページ | エースリサイクルプロジェクト »

広告


フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)