« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012.10.31

ダイヤモンド


うーん、綺麗だ。ダイヤモンドのギラギラ感ではなく、無色であるということが強調されるような写真がまたいい。
撮影スタッフに撮ってもらっているのですが、彼の写真は、ものすごいカメラとかではないのですが、なんかいい。

307

この写真も、透明感のあるイエローダイヤモンドの良さが引き出された写真です。
↓この写真を見ると、すべてが同じように写っているわけではないということがわかると思います。

308


お見合い写真がその人の魅力をすべて伝えるかというとそうではないように、
宝石も、写真だけでその魅力を100%伝えるのは無理です。
でも、見る側に特にわかってらっしゃる方々に、この写真いいね~ と言われると嬉しかったりもする。

販売もしているので、よく見えすぎてしまうということも注意が必要だけれど・・・

宝石によって、その魅力が出やすいものと、出にくいものといろいろあります。
何もかもコントロール出来ないってところも宝石の魅力ですね。

価値が約束されているものなどはありません

頭の中のもやもやのメモです。
突っ込みどころがありましたら、突っ込んでいただけると幸いです。


百貨店の外商から購入した。

定価が※※だった。

等は、査定時には実はあまり関係ないのです。


それと、購入するときに換金することを考えないというのも大きいかもしれません。

購入時に換金することを考えると、

インゴットのような塊が一番いいですよ。

という話になりますが、面白みは全くありませんよね。

百貨店の外商さんも、別に人を騙しているのではなく、

売れるものを売っているだけです。

それが、彼の仕事ですからね。

人気のある作家も、時が経てば供給と需要のバランスが崩れ値崩れすることもよくあります。

ドルだって、昔は360円だったものが、今では80円切っています。

それだけでも、1/4以上値下がりしているのです。

お金でさえこのように相対的に価格が上下しているので、モノも永遠の価値が約束されているものなどはなく、その時その時の評価によって査定額が変わります。

つづくかも・・・

2012.10.30

仕事ぶり

グラフの話題をブログに書きましたら、コメントを頂きましたので、

久しぶりに、グラフのホームページを訪ねてみると、

OH!様変わりしているではありませんか!
http://www.graffdiamonds.com
で、チラチラ眺めていると、良いページを発見!(スマホ、携帯ではなく、パソコンでないとちゃんと見れないかも・・・)

http://www.graffdiamonds.com/#/diamonds/timeline

彼が、どのような著名なダイヤモンドを扱ってきたかの年表がありました。

う~ん、すごいの一言。


彼は、大抵オークションでこのようなジュエリーを手に入れてると思うのですが、世界中の誰よりもそのダイヤモンドに高値を提示して購入したってことですよね。

いや、その説明は正しくないかな?
世界の誰よりもそのダイヤモンドの魅力を理解していた。
ということになるのかな。

誰よりも、その品物を評価している、その品物の魅力を理解している人が、その品を手にする。

そういった感じのことは、自分の中では、モノを扱う仕事を長年続けてきて、直感的ではなく経験的に納得のいく事象の一つです。

まぁ、そんなことよりも、今度は彼がどのようなダイヤモンドを扱うのか?ということを同時代に追いかけることができるというのは、ワクワク感もあって、とてもエキサイティングな事だと思います。

エースリサイクルプロジェクト

カバン、バッグのメーカーのACEさんのホームページを見ていたら、このようなものを発見。

エースリサイクルプロジェクト

家電メーカーのみならず、バッグのメーカーもこういうことやってるんですね。

使わないものも、使えるのであれば、使いたい人に渡すのがいいと思いますが、

使えないものならば、このようにリサイクルしてあげれば、今まで使ってきたものがゴミとして、要らないものとして処分されるのではなく、再利用されるというのはなんだかいいねと思いました。

その際にかかる送料をどう見るかは、人によって大きく分かれそうですが・・・


販売店舗に持ち込んで、エース製品の買い替え促進すれば、モノもお客様も循環して、いいんじゃないの?
と思うのだけれど、なかなかその後の回収もコストが掛かっちゃうのかな?

それはともかく、売れればいい だけでないですよ。

という、会社が増えることで、社会の雰囲気も変わりそうで、いいことだなと思いました。

まぁ、綺麗なもので使えるものは近くの、質屋さんか、リサイクルショップさんに持ち込んでみるのもアリだと思います。

2012.10.29

グラフが伊勢丹新宿店に!

Img_01

<グラフ>THE WORLD OF GRAFF~キング・オブ・ダイヤモンドの軌跡~

ハイジュエラーブランド「グラフ」のサロンが伊勢丹新宿店にオープン!

日本で2店舗目のサロンを伊勢丹新宿本店にオープン

大粒で極上の宝石のみを扱うハイジュエラー グラフが、日本で2番目となるサロンを11月7日(水)に伊勢丹新宿店にオープンする。また、サロンの誕生を記念し、11月7日(水)から13日(火)まで伊勢丹新宿店のザ・ステージで特別展示会「The World of GRAFF」も開催される。

とのことです。

現存するジュエラーさんの最高峰がローレンス・グラフさんであり、
その方のお店が百貨店にできて、
グラフのジュエリーを見ることができるというのは・・・・

関東の人がうらやましぃ・・・


グラフと言えば、イエローダイヤモンド、ファンシーカラーダイヤモンドという印象だったのが、
現在では、ダイヤモンドといえばグラフ、グラフといえばダイヤモンドといった感じで、
その存在感をさらに高めているような気もします。

・・・まぁ、我々庶民にはほぼ関係のない話なのだと思いますが、彼は最初からその地位を約束されていたのではなく、自身で勝ち取っています。
大雑把に書くと以下のようなサクセスストーリーです。

ロンドンイーストエンドで、ロシア人の父とユダヤ系ルーマニア人の母の間に生まれる。
14歳で学校を中退
宝石売買の中心地 ハットン・ガーデンで宝石商の見習いとして働き始める。
18歳のとき、年長の職人と工房を開く
22歳で独立。
24歳で小さな宝石店を2軒開業。
シンガポールの百貨店ロビンソンズで2ヶ月に一度展示会を開くようになる。
1966年からブルネイ王室とつながりを持つ
1970年代アラブの王族などがロンドンのグラフをおとづれるようになる。

その後の華々しい活躍は、ジュエリーお好きな方ならご存知かと思います。


ダイヤモンドの本質を見抜くその目と、
いち早く、アジアのマーケットに気付き、顧客を増やして行ったその先見性と、行動力の結晶がグラフの現在の地位を表しているんでしょうね。


少し前の出版ですが、グラフを知りたい方、美しいダイヤモンドお好きな方にオススメの本です。↓
とにかくすごいの一言です。

少しだけですが、ファンシーカラーダイヤモンド扱っています→美しいファンシーカラーダイヤモンドルース販売

2012.10.26

捨てるのは辛い

仕事の取捨選択をしようと、心に決めているところに、

更に大量の仕事が舞い込んだ・・・ 若干パニック状態・・・

手足は2本、頭は一つ、時間は1日24時間、そのうち働けるといっても12時間位か・・・

やっぱ、ここは試されているというか、自分の指針を固める良いタイミングなのだろう。

将来的に、今下す判断が正解だったと思えるような選択をしたいですね。


とは言っても、モノでも、仕事でも、なんでも捨てるのは辛いですね。

・・・いやいや、捨てるのではなく、一人で抱えず共有できればそれでいいのだ。

大事なことは、私の手元に来たものが、生きること。 

目先のことではなく、視点を深めて、本当の意味で捨てなくていいという事は何なのかを考えるということを、忘れないようにしよう。

2012.10.25

フラット

余計なことは考えないほうがいいのだろう。

情報過多、考えすぎなので、座禅もしたいとか思ったりもするけれど、

とりあえず、習慣になるまでひたすら繰り返し。

2012.10.24

意味

自分がやってることに何の意味があるのか?

何か意味がありそうだ。


意味があるかも・・・


意味があると思いたい・・・ です・・・


自分はこんな仕事やってます(最近取り組んでいること)と、言ってみたが、

ふーん、いろんな仕事があるんだね。

との反応だった・・・


・・・やってる意味ないのかな?


いや、絶対に意味はああるはず、

ちょっと、わかりにくいだけだ。

・・・そう思いたい今日この頃・・・


わかりやすく~シンプルに~ルルル、ラララ~

・・・すみません。ちょっと疲れてるかも・・・

肥前屋 秋の花器祭り ご参加ありがとうございました。 そして・・・

0509

花器祭りも終盤にさしかかりました。

多くの花器が、次のユーザー様の元へ旅立ちました。

ご協力ありがとうございました。

と、思いきや、お皿が大量入荷しましたので、

肥前屋 秋の皿祭りを 近日開催予定です。

引き取ってくださる方募集中です。

筋は悪くないですよ。まだまだ生きてる食器がたくさん出てきます。

このブログで紹介します。

ご協力どうぞよろしくお願いいたします。

2012.10.23

再生へ向けての検討

http://www.hizenya.info/home/diary/20121023

↑ジュエリー日記更新しました。

向きを変えてみた。

祖父と対話するイメージで・・・

ひとりよがりではなく、相手があって成り立つものだろうから、

その辺が人間的にも未熟な自分は、そういう間合いも練習を積み上げていかないといけないと思う。

2012.10.21

くまちゃんの里親募集

このくまちゃんを引き取ってくださる方を探しております。


0493

追記:ありがとうございました。引き取ってくださる方見つかりました。

いい季節

気分転換に朝からパン屋へ。
パン屋に行くといっても、パンを買うというよりは、そこで過ごす時間も含めての価値かなと思ったりする。
フルフル


0490

お客さんはいつになく少なめでしたが、それでも日曜日の朝8時台にこんだけ人が集まっている状況がすごいなぁと思う。

0491


雲ひとつ無い気持ちのよい天気でしたが、早々に帰って、お仕事です!
まぁ、でも、近所を散歩したりして、いい気分転換になりました。

2012.10.20

ジュエリーいろいろ査定 飛べないトンボや、孔雀やダイヤモンドジュエリー等


飛べないトンボ



取扱例:飛べない孔雀



見えない部分も楽しめるダイヤモンドリング


取扱例:現代的なデザインのカラーダイヤモンドジュエリー


その他、諸々査定させてもらいました。
想像力かきたてられる、美意識の高いジュエリーはいいですね!
福岡の肥前屋質店 は、宝石、ジュエリーを大事に査定&買取致します。

うーん、カワユイ



存在感ありますなぁ・・・

願望、目的、目標、それを達成する方法・・・

この先どういう方向に進もうか最近よく考える。

40近くになって考えだすのは遅いのかもしれないけれど、

今まで向いていた方向性を具体的にどうやっていこうか的な感じで・・・

人生のレールは誰かが敷いてくれるのではなく、自分でどこに向かうか決めてかなきゃいけないから、目指す方向を間違っちゃうと、修正が大変。

若い頃は、行き当たりばったりで何とかなろうかとも思うけれど、この歳になったら10年経つのはあっという間だし、10年後には肉体的には、仕事が出来るピークを越えて、自分の人生をどうまとめていくかに入んなきゃいけないだろうと思う。

そう考えると、いまの時期というのは結構重要かな?と・・・


とりあえず、出た答えの一つが、
宝石とは、ずっと関わっていたいので、景気や、入手できる状況の激変にあまり左右されたくないので、月数個程度(平均でね)に留めておこうということ。
質屋である以上、仕事時間のすべての力を宝石には注げないですし、
売上が目標になっちゃうと、売りたくないものも売らないといけなくなることもあるだろうし、
応対も機械的な感じになっちゃいそうな気もするので・・・
うーん、なんか、言い訳っぽいな・・・

結局のところ、細々と、こっそりやるくらいが自分にとっては居心地いいかな?と・・・

趣味的に ということの継続を決めたということですかね。
1日1宝とこないだ書いたばかりですが(しかも実行できていませんが)、一つの品を深掘りするなど、個数にはこだわらずにいようと思う。

ちなみに、ダイヤモンドジュエリーで、結構面白い品が入る予定なのでお楽しみに(価格帯が上がっちゃいますが・・・)・・・
そして、紹介までに数週間かかっちゃうかもしれませんが・・・

それと、それに伴い在庫をザクっと減らそうかとも思っていますので、気になる品がありましたらお早めにお知らせ下さい。(保留的なものが先に入っていて、ごめんなさいになるかもしれませんが・・・)

自分で売らなくても、かなりの量でも何とかなってしまうというのがジュエリーの特徴ですので、
あれ気になっていたのに・・・
と、なりそうなものがあるのであれば、
事前にメールでも下さい。

地金は売らずに持っておきましょうと言いながら、質草屋の品々を処分してしまった自分に反省ですし、
結構楽しみにされていた方もいらっしゃったので、その点申しわけございませんでした。


質草屋の方は、1日24時間ということを考えると、ちょっと自分的にきついなぁという感じなのと、地金価格が上がっちゃうとそこで買い取りさせてもらったものを、地金価格が下るリスクを覚悟で長く手元に置いておく財力もないので、縮小方向で考えています。最初からこの状況考えとけよという感じですが、それなりの数を生き残らせる事が出来たので、無駄でもなかったかな?と・・・
今後も、かわいらしいネックレスとか、古くて味のあるネックレスは何とか救っていきたいなとは思っております。
質草屋ではなく、相場に左右されない別の方法になるかもしれませんが・・・

そんな感じで、長々としたブログになりましたが・・・
ジュエリーは、続ける代わりに拡大しませんということで、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

2012.10.19

絞れ&研ぎ澄ませ

いろんなことに手を広げすぎて、いろんなものが手につかなくなりつつある。

諦める部分はすっぱり諦めて、捨てちまえ。
自分の仕事ではないし、私でなくとも誰かがすでにやっている。

自分だからこそ、自分にしかできないことに集中するのだ!


ええい、捨てちまえ!


って、くらい言わないと断ち切れない・・・

いろんな物事が滞っててスミマセン。

習慣大事

とりあえず、今日もこなせた。
自転車なんかもそうだけど、動き始めが一番エネルギーが必要で、
動き始めたらそこまでのエネルギーは要らない。

とにかく、繰り返し繰り返し行なって、歯磨きレベルの習慣にするために、体に叩きこまないとなーと思う。
一旦止まった時の事を想像するとちょっと怖いので・・・
可能ならば、朝晩練習して、基本レベルと、上達の度合いを高めていきたいが、これ以外にもやりたいこといっぱいあるので、欲張らないようにしよう。
とにかく毎日の繰り返しを忘れないように・・・

2012.10.18

深雲古寺鐘

今日の禅語・・・ 明日があるというわけではありませんが・・・


流水寒山路 と、セットになっているらしい・・・


流水寒山路
深雲古寺鐘


人の気配を全然感じない山道でも、どこからか鐘の音が聞こえてくれば、なんだかじんわり来るってことか?

鐘は聞かせる、知らせるために鳴らしているんだろうし、その鐘の音を聞いている人がいるってことは、鳴らし手と、聞き手の関係性があるのだと思う・・・

単なる自然の情景ではなく、音を鳴らしている人、それを聞いているの存在があるのだから、メインのテーマは「人」なんだろうと思うんだけどなぁ・・・

ネットで意味を調べてみたらどうも違う。

きっと私の感性がズレているんだろう・・・
でも、百人一様の解釈ほど面白くないものはないんだから、ああでもない、こうでもないと考えることも面白いかもしれない。

ちなみに・・・
絶海中津というお坊さんが書いた、『蕉堅稿』という詩文集に書かれたんだそうな。
絶海中津さんという方は、臨済宗のお坊さんで、足利義満の命を受けたり、対立し追跡を受けたりした人らしい。
南北朝~室町時代に生きた人なんだね。
日本史好んで勉強してきたわけではないので、知らないことばっかりだ。

2012.10.17

キラキラだけでは足りない。

最近思うのは、ジュエリーはキラキラしているだけでは何かが足りないって事・・・

奥行き? しっとり感? そういうものがあった方が、どことなく品格的なものが出てくるのか、魅力的なジュエリーであることが多いように思う。

別の言葉でいうと、綺麗なものよりも、美しいものの方が魅力的であることが多いってことかな?

あぁ、そうか酒井田柿右衛門さんもそう言ってたっけ。
って事は、ジュエリーに限らないって事か・・・

今までも、どちらかというと、単に派手なものではなく、しっとり、かつキリリとしたものを紹介してきたつもりではあるけれども、
今後はさらにその辺を一層意識していきたいと思う。

そうそう、そんなこと思いながらジュエリー選びしていたら、美しい宝石がそもそも少ないし、あったとしても、宝石はいいけどデザインがもう一つだったり、宝石もデザインも悪くないけど作りがもうちょっと良かったらな~、ってのも多く、この道もなかなかに険しいなぁ~と思ったり…


それにしても、色石の、これは凄いというようなジュエリーが減ってきました。
まぁ、僕はジュエリーをどんどん売ってそれで飯食ってくわけではなく、月数個私の手元にやって来て、月数個私の元から旅立たせればそれで満足なので、そこまでの影響はないのかな?

まあ、それはともかくいいものをお届けしたいという気持ちはキープし続けたいと思います。

2012.10.15

すぐ忘れる

毎日繰り返そうというと思っていながらも、朝から忙しかったりすると、すぐ実行に移せなくなる。

でも、それは言い訳で、
毎日歯を磨いたり、食事をしたりしているわけで、
そう考えると、これをこなさなきゃ、どうも具合が悪いという感じにまでは至っていない。

まぁ、それは当然なんだけど、そのレベルにならないだろうか・・・
そうなれば、きっと毎日毎日の継続ができるはず・・・・
まぁ、とにかく繰り返しの力を盲目的に信じるしかない。

2012.10.13

メールしてみた

どうしても、知りたいことがあり、
いろんな方にメールしてみた。
皆さん、お忙しそうな方々ばかりなのでホントスミマセン。

何度か、コンタクトを取っていただいたことがある方でも、
質問のメールをするのはやっぱり、ドキドキする。

って、事は、
逆に、私にお問い合わせ下さる方々に、いろいろと気を使わせてしまっているのかもしれない・・・

匿名で、挨拶文もなく、
※※の査定は、いくらですか。
以上!


的な、メールは
すみません、別のお店に聞いてください・・・
って、気分になりますが、

基本的には、メールのお問い合せはWELCOMEですので、気軽にメール下さい。
hizenya@0926512197.com
このブログのコメント欄使っていただいてもいいですし・・・

いろんな、ご質問、ご要望、お気軽にどうそ。 ホントに・・・

てなことを思いました。


ついに見つけた?

秋の夜長に、やること沢山ありつつ考え事・・・

探していた、パズルの1ピースが見つかった感じ。

この感覚は、これまでになかったかもしれない。

自分で考えながら描いた絵ではなく、

既に柄になっているものを見つけたような感覚。

だから、パズルにはめ込んでみると、ぴったり収まっているような気がする。

パズルをはめてみると、今まで見えていた景色とは違った景色に見えたことも意外だった。

単に、寝不足で頭がフワフワしているだけかもしれないけれど・・・

2012.10.12

1日1宝 & ありがとうございます。

なかなかに忙しくて、つい滞りがちだけれども、
1日、1品ペースで紹介できればいいなぁ・・・

ってことで、1日1宝・・・

と、宣言しておけば、2日に1品ペースくらいでは紹介できるかな??


ご来店いただいたり、メールでお問い合わせいただいたり、制作の依頼があったり・・・
皆様に後押しされながら何とか続いております。
いつもありがとうございます。

頑張って、紹介のペースを落とさないようにしたいと思います。

2012.10.11

肥前屋 秋の花器祭り

お待たせしました~

花器祭り始まりました~

無料コーナーに花器類20点以上追加しました。

今回の目玉はなんといっても、超キュートなちゃぶ台・・・

昭和レトロ感満載のオーラを放っております!

長年倉庫の奥で日の当たらない時間を過ごした品々達・・・

新たな、ユーザーさんのもとで光を浴びながら、「もの」としての役割を果たしてくれよ~

食器類は、引き取り手が見つかるのは早いのですが、花器類はなかなかなので、

使っていただける方の存在はとてもありがたいです!

お気軽にご来店くださいねー!

-オウエン- 眠った食器類、その他品々を生かす方法


0441


0442


0443

目的

とりあえず、茶道を1年ちょっと続けてみたが、なんとか続いている。

途中、サボリ気味の時期もあったけれど、

作法?お点前?を覚えることを目的ではなく、

毎日少しでも練習することを続ける事を目的にするという事を明確にしたら、なんだか吹っ切れた。

覚えが悪くても気にしない。

稽古に行く時間が無くても気にしない。

それよりも、繰り返し繰り返し自分で練習すれば、質そのものが上がっていくだろうということ。

まぁ、ホント初心者レベルなのでエラソーな事は言えないけれど、

初心者でしか感じることができないこともあるだろうから、

とりあえず、ここに書いとこう。


覚えが悪い、知識のレベルが低い、スタートが遅いと、くよくよ考えても仕方がない。

とにかく、次の一歩を進むだけと割り切れば気が楽になる。

自分の実力を不安に思うことよりも、明日もちゃんと練習できるかどうかを心配した方がいい。

そんなことを思った。

ついつい、こんなことをやって意味あるのかな?とか、考えちゃうけど、

とにかく、明日も1分でもいいから練習できればそれで目的達成ってことで・・・

2012.10.10

すごいぞ 菱刈鉱山 VOL.2

すごいぞ 菱刈鉱山 2011.04.23

日本が世界に誇る、高品位の、金の産地 菱刈鉱山で、新たに30トンの金の獲得が見込まれるそうです。

菱刈鉱山における下部鉱体の開発について 住友金属鉱山株式会社 2012年 10月 9日

30㌧ってことは・・・
1トンが、100万グラムなので・・・
30,000,000g (合ってる?)
地金を安く見積もって、4,500円/g としたら・・・
1350億円・・・(合ってる?)

ウラヤマシイゾ!!!


まぁ、自分が儲かるわけではないけれど、
我が国に、こういう資源が残っていることはありがたいことですね。
日本は、資源がない国といわれますが、
木材はあるし、海洋資源もあるし、そのうえこういう金もあるのだから、
ないない、だめだだめだ等不満はいけませんね。
かなり恵まれている。

ちなみに、菱刈鉱山の航空写真。


大きな地図で見る


いつか訪ねてみたいなぁ・・・

この、近くに温泉があるらしいので、浸かってみたい・・・
湯之尾温泉

湯之尾温泉 画像検索


動画を発見!自然との距離が近くて、こりゃいいや!!

命を伸ばせるかな?

お客様のお宅で、不要になった、ピアノちゃん。

処分されそうなところだったので、

ピアノのメンテナンスをされる方と知り合いだったので、紹介し、引き取られ、本日そのお礼のお電話をいただきました。

今回のピアノは、約40年前のもので、一つ前のモデルだと、ペダルが2つで商品価値がなく、処分するしかないそうなのですが、こちらのものは、ペダルが3つで、メンテナンスを施せば、何とか販売できるかもしれないとのことでした。

現時点で、お礼はできませんが、売れた時には、紹介してもらったお礼がしたいとのお電話をいただきました。

僕にとっては、処分されて壊されるのではなく、ピアノがピアノとしての寿命を延ばせれたらそれが満足なので、お礼は必要なく、また、このような機会があれば紹介できればありがたいです。
とお返事させてもらいました。

結構、年数たってますので、再生には結構なコストがかかりそうなので、激安ってことは無いかもしれませんが、中古ピアノをお探しの方は、ご連絡くだされば紹介致します。

大きな会社ではなく、個人でメンテナンスの仕事をしながらの方なので、売価もそんなに激高でふっかけたりはしないと思います。我が家でも、お世話になったことのある方で、メンテナンスの腕も確かだと思います。


メンテナンスが完了し、再生できたら、このブログで紹介しようかな?

・・・と思ったら、ホームページ発見!!
お電話で、確認したところ、紹介してもいいとのお返事いただきましたので、紹介いたします。

Vivace ヴィバーチェ ピアノ調律

技術に自信をお持ちのようですし、ビジネスだけでやっている方ではないってことが伝わってきますね。
自分の目に狂いはなかった。
こういう方々を紹介できる機会に感謝です。

次のユーザーさん見つかるといいなぁ・・・

とても、真面目で誠実な方なので、ピアノの調律、メンテナンス、引き取り、処分など、安心して相談できる方だと思います。

ヴィバーチェ ピアノ調律 柿山さん
〒815-0074 福岡市南区寺塚1丁目27-14
電話番号 : 092-561-2787

2012.10.09

習慣大事

何かのタイミングで、一度サボると一瞬でそれに慣れてしまう。

動いている歯車を回すことはそう大変ではないけれど、一度止まった歯車を回し出すのは結構負荷がかかる。

いかに、毎日続けることが大切かを思い知らされます。

2012.10.07

取捨選択

うひー、毎日なんだかやたら忙しい・・・

仕事を制限しなきゃなと思う。

取捨選択。

選ぶものと、捨てるもの、諦めるもの・・・

選ぶのは楽しいけれど、捨てるのが大変。

何を諦めるかが大事なのは、人生でも、仕事でも同じなのかな?

日々の忙殺から一歩引いて、自分の人生、仕事に何に重きを置くかを考えてみよう。

2012.10.06

from 屋久島

なんと、屋久島からはるばる当店へご来店されたお客様がいらっしゃいました。

ご来店の南端更新です。

遠方から、こんな路地裏の店までご来店いただき、本当にありがとうございました!

天才

天才は最短距離をスーッと目的地めがけて進んでいく。

ちなみにおいらは、くねくね曲道・・・

まっすぐ進めなくても、一歩ずつ歩みを止めなければ目的地につく?のかな??


まあ、でも、進んでいくしかないのだ。

2012.10.04

箱崎の宝

2007年?の映像ですが、箱崎商店街のきんしゃいキャンパスは今でも活動しています。
山下さんは当時大学院生ですが、学生ではない今でも活動しているって、ホントにすごいことだと思います。

この、しーたけさん、いや、山下さん等の活動は、箱崎の宝ですね~




Video streaming by Ustream

2012.10.02

肥前屋 秋の花器祭り 前の様子

↓8月初旬の様子(夏の花器祭り)



↓現在の様子


こうやって見ると、随分減りましたねー


無料コーナーで、皆様にお持ち帰りいただいていますので、

金銭は発生しませんが、

次のユーザーさんの手に渡ることで、モノとしての寿命を伸ばしてもらえるってことは、なんだかこちらも嬉しくなります。


近々、肥前屋 秋の花器祭り 行いますので、お楽しみに~

2012.10.01

沢山のご来場ありがとうございました。

全九州質屋大バザール 秋の市 沢山のご来場まことにありがとうございました。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

広告


当店連絡先(予約制)

フォト

TEL:092-651-2197