« 32年ぶりの高値? それでも、金製品は売らない方がいい | トップページ | スイスのスウォッチ、加ハリー・ウィンストン宝石部門を買収 »

2013.01.14

福岡への旅行者さんは、天神地下街にも足を運んでみてくださいね!!

福岡っ子には当たり前の風景でも、多分町並みとして自慢できるのが、天神地下街。

当たり前と思いすぎて、福岡市民からのアピールはほとんどないですが、この雰囲気はきっと自慢できる。

アールヌーボー的な雰囲気のある、石畳の通路なんて、他の地域にあるのかな?

wikipedia 天神地下街

なんでも、19世紀のヨーロッパをイメージして、デザインされ、

コンセプトは、「劇場」なんだそうだ。 ということでの薄暗い照明・・・ いいねぇ~

遠くのテーマパークにいかなくても、身近なところに楽しい場所はいっぱいありますね。

・・・写真がうまくとれませんでしたが、ちょいとご紹介。

0838

昔っから、この天井だけれど、いいよね~。
経年感が出てきてますます良い。


0839

改めて眺めてみると、扉もアールヌーボー的で素敵だ。

0840

鉄の扉と、街灯。
掃除はどうしてんだろ・・・
・・・きっと、どなたかが頑張ってくださっているんだろうな。

0841

こちらは、新しく延長された方の石畳。
地下街の雰囲気は似ているのですが、石畳も、パネルを組み合わせた感があって、
こういうのに気づくと、やっぱり、元からある地下街がいいよねぇ
となる。

今時、いろんな工法ができて、効率化されているってことと、
コストを抑えなきゃならないってこと
などから、昔のやり方でというわけにもいかないでしょうからね。

天神地下街画像検索

クリスマスのイルミネーションや、新しくできた方の写真も多く、
元々ある味わいのある風景を探しにくいですが・・・


・・・ちょっと、ひねった検索でどうだ!
天神地下街 石畳

おぉ~、これはいいかも♪

ついでに、動画を発見!新旧地下街で、昔からの方にフォーカスしているわけではないけれど・・・


当たり前のようにある景色でも、私にとっては宝物かな。

福岡に旅行された方は、是非、天神地下街に立ち寄ってみてくださいね。


ええい、ついでに調べあげちゃえ!


福岡のデザイン100 天神地下街

天神地下街HP

フェイスブック 天神地下街


うーん、この地下街をデザインしたデザイナーさんは一体どなたでしょうか?
ちょっとだけ、調べた位では出て来ませんが、
この、地下街をデザインした方は、もっと、リスペクトされていいと思うのですが・・・

« 32年ぶりの高値? それでも、金製品は売らない方がいい | トップページ | スイスのスウォッチ、加ハリー・ウィンストン宝石部門を買収 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 32年ぶりの高値? それでも、金製品は売らない方がいい | トップページ | スイスのスウォッチ、加ハリー・ウィンストン宝石部門を買収 »

広告


フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)