« ご連絡遅れがちでスミマセン&ススタケプロジェクト | トップページ | とあるお店のオーナーに、お湯のみ欲しいと求められ・・・ »

2013.02.07

市内ぐるぐる

0950


職人さんに、修理相談。
デザインのあるフルオーダーは、打ち合わせや細かい感覚的なものがあるので、私にそのセンスも時間もないのでお受けできませんが、
私を介して、職人さんに仕事が発注できることは、
私に関わる方々に仕事が発生するってことで、
いいことなんだろうということで、
最近は、今までに増して、ありがたく仕事をお受けさせてもらっています。
最近、ジュエリー以外の仕事にかかりきりでジュエリー関連の仕事ができていなかったので、とてもいい気分転換になりました。
もっと、どっぷりジュエリーに携わりたい気持ちもあるけれど、義務とか、こなさなきゃいけないではなく、楽しくジュエリーに接することが出来るのはいいことなのかな?
と、プラス思考で・・・


それから、三越で行われている、伝統工芸展へ・・・
今回は、今までに増して見応えがあったような気がします。
それは、私の中で、陶芸以外の、金工や、竹細工、漆芸にも興味が深まってきたのが理由かもしれませんが・・・

素材感、技術の伝承(時間)、価値創造(切磋琢磨)、手技の美 そんなものをとても感じさせる濃密な空間です。

工芸は、やっぱり素晴らしいという思いが最近今までに増して強くなってきました。

ちょいと余談ですが・・・
先日、井尾建二さんという方の個展を拝見する機会があったのですが、
糸鋸による、透かし、銀線、ミル打ち、鍛造、ジュエリーでよく見る技法が多く使われていて、とても楽しめました。
明治まで日本にジュエリーはなかったわけですから、技術のルーツもこの金工の方々と同じ何でしょうね。
そういう部分でも、金工の勉強をしたいと思いましたし、遡って刀の鍔とかも今までに増して興味を持って眺めてみたいと思いました。

ついでにチョコレートを買いにデパ地下へ行ったらものすごい熱気が・・・
自分はノーマルですよと、心のなかで唱えながら品定め。
それでも、妙な汗がでますね(笑)
気になる店もあったものの、乙女達の密集状態をかきわけるわけにもいかず、結局まともに選べず・・・
2月前半に男一人でチョコレート買いに行くもんじゃないなということを学びました。

« ご連絡遅れがちでスミマセン&ススタケプロジェクト | トップページ | とあるお店のオーナーに、お湯のみ欲しいと求められ・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ご連絡遅れがちでスミマセン&ススタケプロジェクト | トップページ | とあるお店のオーナーに、お湯のみ欲しいと求められ・・・ »

広告


フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)