« ありがとうございます。 50万アクセス | トップページ | 男ブローチ友の会 »

2013.02.12

工房 十勝の木のうつわさん

工房 十勝の木のうつわ
0155-56-3123
http://www.tokatinokinoutuwa.com

たまたま通りがかって、お話を聞かせてもらいました。

こちら(北部九州)の人間は食器類は、何でも焼き物を使う傾向が高いので、木のことをもっと知りたいなという思いもあったのですが、これなら頻繁に使いそうという形状のものがなく断念。

乾燥と、荒ぐり、中ぐりなどの各工程を繰り返し、歪みが出ないように時間をかけながら形成した器。

セン、イタヤ、ハルニレ、ミズナラ、ホオ、エンジュ、シュリ、サクラ、カツラ、アサダ、マカバ、オニグルミ、ダケカンバコブ 等30種類以上の木を使うそうです。

こちらではあまり耳にしない名前の木もちらほら・・・

漆器を使っていると、熱を通さないとか、軽いとか、冷たくないとか、そういうよさに気付かされますが、木という素材に興味をもついい機会をいただきました。

日本は、山、森林の多い国土なので、もっと木を身近に感じたいなと。

木を身近に感じるには、家具もいいけれど、食器類で毎日使ってみたい。

コップなどだと、イタミが早いのだろうか?

機会があれば、またお話を聞いてみたいです。

ホームページに、さまざまな木の特性が載っていました。

木々もいろんな個性があるんですねぇ。

なんだか、もっと木のことを理解したくなってきた。

http://www.tokatinokinoutuwa.com/woods.html

2013年 2月18日まで、福岡三越にいらっしゃるようなので、

もう一度、お話できる機会があればお話してみたいです。

天神に行かれる方は、是非 福岡三越の8階に行ってみて下さいね~

天神岩田屋本店の食器コーナーには2月26日まで展示されているようです。

« ありがとうございます。 50万アクセス | トップページ | 男ブローチ友の会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ありがとうございます。 50万アクセス | トップページ | 男ブローチ友の会 »

広告


フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)