« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013.03.31

発掘!  博多ぶらぶらの作曲者!

前々から気になっていた博多ぶらぶらの作曲者さん。

ブログ : 左衛門 餡餅

その前にも、ツイッターか何かでもつぶやいた気がするけれども、普通のCMにしては、グルーブ感が飛び抜けているのが気になってました。

この、ベースラインとループ感がすばらしく、一体どんな方が作ったんだろう???

と思っていたら判明しました!


その方は・・・

太田幸雄さんと言う方らしい。

先日ブログに書いた、ドリンクバー凡人会議という番組が気に入りすぎて、ポッドキャストを全てダウンロードし聴いていたら、

ドリンクバー凡人会議 ポッドキャスト

2013年 1月11日の 23分辺り!

いや~、やっぱりこの番組はすごい。

そして、あらためて、博多ぶらぶらの曲が好きになった!

新たな発見は、未来を先取りする、未来の方向を見るばかりではなく、過去を掘り下げていくことでもとても重要な発見があるものだ。

と、日々行なっている仕事の意義にとっても勇気づけられました。

掘り下げるって素晴らしい!

おまけ。

この番組で紹介されていた、太田幸夫とハミングバーズ 曲 スティーブ・マックイーンみたいな奴

超カッコイイ!  現代でそのままパフォーマンスしても相当フロアを沸かすのでは??

ジャケットも、現代のジャケットがダサく見えるくらいセンスがいい。

こんなバンドが福岡にいたなんて!

そういうことを知らずに、一生を終えなくて良かった。

こういう素晴らしい方々を掘り起こして紹介くださった凡人会議の皆様に感謝!

そして、新たに、このジャケットをデザインしたのは誰だろう?という疑問が浮上!

余計なものをゴテゴテ入れずに、直感的に内容を伝えてくれるようなそういう仕事がナイスです!

辞書アプリ

iPad に辞書アプリ入れたいな~

やっぱり、広辞苑?? 調べてみると、結構いいお値段。

お値段がいいので、さぞ素晴らしいアプリだろうとおもいきや、現状のコメントにちょいと不安・・・


それに対して、大辞林。

価格も逆の意味でいいお値段♪

概ね評価も悪くない感じでしたので、入れてみました。

初代iPadでも快適に動いてますし、特に問題無さそうです。

電子辞書は、壊れると買い換えけないといけないけれど、アプリは機械買い換えてもインストールし直せるのでありがたい。常に最新でなきゃダメってほどでもないので・・・

しかも、調べたいときにすぐ調べることができるのはありがたい。

インターネットには情報が沢山あるけれど、ありすぎてたどり着くのに時間がかかるってことも多いし・・・

私的には、費用対効果十分あると思いました。

日本のデザイン 原研哉著 読書途中 感想文 その1


久しぶりに、読書らしい読書中・・・

いろんなヒントが散りばめられているのでメモ的に・・・


大量生産、大量消費社会のピークを体験し、加えて東日本大震災という大きな喪失を体験した我々日本人が、今後どっちの方向を向いて生きていくか、モノとどう向き合っていくか、他の国々では到達しえていないこの感覚をどう世界に発信していくのか的な内容と受け止めて読んでいます。

様々なヒントが散りばめられているので、脱線しながら読み進めよう。

---------
プロテスタントは労働を肯定し、それが産業革命、資本主義の発展に結びついたように、

日本の仏教の禅も、日々の労働からでも悟りの境地に立てる、という労働を肯定する思想的背景があったからこそ、近代化の大波に乗ることができたのだろうと思う。

多くの宗教が、精神の向上と、労働を切り離している。
罪の贖罪としての労働であったり等。

更に、お金を得るための仕事だけでなく、禅は掃除などの日々の繰り返しも悟りにつながると重要視している点は、思想的インフラとしては、日本が、世界に誇れるものではないだろうか?

清掃は、指示されてするものや、お金を得るために行うものではなく、やって当然という思想的な基盤があれば、都市の美観も保てる。美観を維持するための社会的なコストもかからない。

自分たちの教室は自分たちで清掃するという学校教育は当たり前と思っていたが、海外では違っていたりするらしい。
掃除までしなきゃいけない日本の学校教育は云々的な意見をネットの何処かで見た気もするが、公共の場所を皆で掃除をしようという思想は世界に誇っていいと思う。
(世界を知っているわけではないんですが・・・)

あらためて、禅とは何であるかを日本人が再認識するときに来ているような気もする。

------

追記:発言小町 生徒が学校の掃除をすること(海外)

やっぱりそうだ。
多くの国では、学校は清掃員が行なっているようだ。
公共物は、それを利用する皆がメンテナンスをするという学校生活が、都市の隅々の美観にもつながっているのではないだろうか?
清掃という労働を否定しない、日常の当然のことと考える日本人の思想は世界に誇っていいような気もする。

とか、エラソーに書く前に、店の大量の在庫をきちんと整理整頓せねば~

その2

2013.03.30

予約録音できるラジオいいねぇ~

最近購入してよかった~

と思ったのが、コレ


予約録音できるラジオ。

小型で、スピーカーも付いて、ポケットに入れて掃除しながら聞けるし、机にスピーカーを置いて、聞きながら仕事をしている。

テレビを見なくなって久しいけれど、日々の情報のインプットを、文字に頼りすぎると、目もキツイ。

ラジオつけっぱなしは、好みでない番組を聞くのが苦痛。

気になる番組を片端から予約して、好みの番組を厳選していく・・・

(まだ、FM局は聞いてないです)

まず、気に入ったのが、RKBラジオ、A-LIVEの、
木曜 マチケンのOTOTABIと、
選曲が渋い!
トークのテーマもいい!

金曜 ドリンクバー凡人会議
選曲が変態的!(笑)
でも、何故か今週は録音できてなかった!!

AMラジオって、こんなに深みのある番組あったんだーとびっくりしました。

ちょっとしたゆるさと、DJとの距離感が、昔聞いたラジオの深夜番組を思い出させてくれて、毎週楽しみにしていたのですが・・・

残念ながら、今月で終了。

DJの方々は、引き続き登場されるらしいので、番組編成後に期待!


そして・・・

NHK 第一 5時からの
私も一言! 夕方ニュース


Nhk

これが、また、実に良い。
時事に合わせて各テーマを専門家が深く解説してくださるコーナがある。
文字だとなかなかとっつきにくくて、わかりにくいことも、
人の言葉だと、なんとなくわかってきたような気になる。

NHK高校講座
これが、またまた、実に良い。
普通お金を払って、高校に行ったり、書籍を買って学習するような内容を無料で聴ける。

好きな時間に。そして、繰り返し聴ける。

こんな便利なものなぜ早く買わなかったんだろうという位。

テレビは見なきゃいけないけど、予約録音できるラジオは仕事しながら、好きな番組を聴けますので忙しい方にはオススメです♪

2013.03.28

ブログの投稿先をちょこっと替えます。

とりあえず、ジュエリー関連は

http://www.hizenya.info/home/diary

に、移動します。

新規紹介分は、今までどおり

http://www.hizenya.info/home/shoukai

です。

まだまだ、迷走する余地はありそうですが・・・

最近は、なかなか時間が取れず更新が遅れがちでスミマセン。

慌てて売らなくてもいいや。売れるとちょっと寂しいかも・・・

ってやつをコツコツやってます(笑)

お問い合わせは随時どうぞ。

整理

最近、ちょっとした頭の整理ができたみたい。

大量に入荷した品々の、店内の整理はできてませんが・・・

産業革命の後、工業化社会、資本主義社会が世界を覆い・・・

情報化社会→情報社会

働き方として、どういう感じでいけばいいのかな?的な・・・

情報をどう取り扱う的な・・・

インプットはいいとして、アウトプットは・・・

工場や、土地は、お金が無いと持てないが、

情報は、そうではない・・・

より、高度で付加価値のある情報を発していけるよう努力していかねばなぁ~

2013.03.25

身長、体重、学歴、健康診断の内容、会社、収入、見た目・・・

そういうもので、その人のすべてが分かるのか?

というと、ある程度まではわかっても、それ以上のことはわからない。

お見合い写真だけで、会いもせずに結婚をする人はいませんよね。

それだけで判断してはいけないということは、誰でも頭では知っています。

では、実際、知っていることを実践できているのかというと、

なかなか難しいですよね。


商品査定も同じで、データ化できるものだけで全てを判断したくはなりますが、

そうではなく、そのものが持っているものを総合的に判断して査定しないといけない。

と思う今日このごろです。

2013.03.21

「金現物、買うなら今でしょ!」

私の友人知人、私と関わったことがある方々にもっと「金」「ゴールド」の大切さを知ってほしいです。
買って下さいとか、絶対売らないほうがいいというわけではなく、
こういう考え方もあるのだということを知っていただきたいのです。

インゴットだと、単価がかなり高くなりますのでおいそれと買えるものではありません。
製品は、単価は低くても、更に率的には割高になります。
ただ、金高騰今が売りどき!みたいな文句に煽られて、現金が必要もないのに、貴金属を売らないほうがいいのでは? と思います。
(製品を、現金化したいときはお気軽にお声掛け下さい。)


特に、リンク先の後半部分の
・長期的なポートフォリオの考え方
・買うなら今でしょ
は、買わなくてもいいから読むだけでもしておいて欲しいです。

「金現物、買うなら今でしょ!」 池水雄一氏 ゴールドディーリングのすべて2 2013/3/21
http://www.ovalnext.co.jp/ikemizu/

上記リンクより転載

・長期的なポートフォリオの考え方

 日本人のほとんどの人の資産は大部分が円建ての預金、株式、債券などであるのは当然でしょう。しかし、銀行の破綻がもはやあり得ないことではなくなり、まで郵貯や銀行に預けておけば安心であった時代は終わり、株式や債券もその信用の根源である発行体が破綻し紙切れになることが現実的にありえます。このリスクをヘッジするためには、発行体のリスクのない、そのもの自体の価値が認められているものを持つしかありません。それはまさに「物」です。不動産しかりそして金しかり。不動産は流動性の問題(売りたい時に売れるか?)、そして保有コストの問題(固定資産税など)、あまりに高価すぎるという問題があります。一方ゴールドは小口化が可能で保有にもコストはほとんどかかりません。

・買うなら今でしょ

 消費税が上がる前に買うべきです。これは短期的な視野というよりもより長期的に考えてもそうなのです。消費税は5%から10%へ上がることが決まっています。しかし果たして消費税10%で打ち止めとなるでしょうか?日本国の借金は2013年3月時点で940兆円くらいあり、このまま行くと2014年にも1000兆円に達する勢いです。年間の国家会計では税収42.3兆円に対して歳出90.3兆円と収入が支出の半分以下という状況なのです。足りない44兆円は国債の発行により賄っている、つまり借金をしている状態です。毎年40兆円以上の借金が増え続けているのです。消費税を10%に上げてもまさに焼け石に水、借金は減りません。このまま行くと借金は増え続けます。財政健全化のためには歳出の大幅削減、そして歳入のさらなる増加が不可欠です。消費税は10%で止まることなく今度も上昇して行くことはまず間違いないと私は考えます。5%どころか、世界の他の国々並の20%になれば、金の税金メリットは15%になることになります。財政健全化がなされなければ日本の財政破綻、円安にハイパーインフレという考えたくもない未来が見えます。そしてどちらのケースにしても金は今買いという結論に達します。

2013 ベストソング! CREAM "Shooting Star"

早くも、2013年のベストソングが確定!(笑)

ラジオで最近知ったこの曲・・・

いいねぇ~ 

初めて曲をダウンロードってやつをやってみて、ヘヴィロテ中です。  何回聴いてもイイ!

突然、全速力で走り出したくなるような焦燥感。

皆と肩を組んで跳ね回りたくなるようなハッピー感。

こういう感覚になれる心が、まだ自分にも残ってるんだ~

と 思い出させてくれてありがとー!


いや、実際、おじさんの心の壁をぶちぬいてくれたように、

日本という壁超えて世界の人々の耳に届いてくれないかなー?

結構いい線行くのでは?? と期待をしてます!  ミ☆ 


2013.03.20

ATMに行列

「預金者負担」に揺れるキプロス支援 ATMに行列  :日本経済新聞

預金者への課徴金は、銀行部門の深刻な経営不振に直面したキプロスの支援申請に対しユーロ圏が16日に発表した。キプロス政府が10万ユーロ(約1250万円)超の預金に9.9%、それ以下には6.75%の課徴金を1回に限り徴収するという内容。18日は銀行休業日のため、19日朝の銀行の営業開始前に預金者の口座から該当額を差し引く予定となっている。

 キプロス政府は既に預金の動きを監視。オンラインでの多額の送金などを停止させるなど課徴金逃れができないようにしているもようだが、預金者らの動揺は広がっており、現地からの報道によると16日朝から預金者がATMの前に列をつくり、多くのATMで現金が底をついたという。


・・・1250万円、銀行に預けていたら・・・、9.9% ・・・つまり、1,237,500円が税金になっちゃうのか・・・
そりゃ、ATMに殺到したくなる気持ちもわかる。


視点を変えて、日本では・・・
昨年冬以降、急激に円安。
それが、例えばどういう結果をもたらすかというと・・・

シャネル、カルティエ… 高級ブランド値上げの春  :日本経済新聞

例えば、こういうこと。
ブランド品は、なくても生きていけますが、
穀物類の、輸入に頼る食料品や、石油製品などの値段が上がるのは正直、キツイですね。
今のところまだそこまで感じませんが、何かのきっかけで、
ぐんぐん値上がりしていく空気になっていくとどうなることやらですね・・・

預けているお金に、いきなり税金かけられる。 (9.9%)

預けていた円の価値が、気づいたら10%以上落ちている。

あると思っていたお金の価値がしぼんでいる という視点で見ると、いきなり来るか、ジワジワ来るかの違いで、なんだか似ている気もする。


Mgold_graph_bg

数年前の金買取ブームですら買いどきであったという感じで、金価格が上がっています。
青い線はドルで買う場合。
赤い線は円で買う場合。

では、今が売りどきか?それとも買いどきか?
ということを考えると、今後円は安くなる高くなる?
インフレになるデフレになる?
アベソウリはインフレを目指すと言っている。
ってことを考えれば、なかなか判断は難しいところでしょうね。

持っていない人はある程度は持ってた方がいいでしょうし、
沢山持ちすぎている人は、売ってもいいかもしれませんし・・・

ひとつ言えることは、無理に売らなくてもいいのではないでしょうか?
という事ですかね?
特に、指輪、ネックレスのような製品は、売らずにお持ちいただくことをオススメします。


・・・それと、住宅などのでかい買い物を確実にする事が決まっている人は、
価格が上がり始める前に、
ローンの金利が低いうちに、早めに動き出しておくこともオススメです。

2013.03.16

コンクリ住宅 建築中見学会 @福岡市中央区高砂

http://www.e-satou.com/news/35.html

先日、メールインタビューいただいたさとう建設さんの見学会。

今日、明日 です。

もっと、早く知っておけばよかった~

入り口

0842

入り口。
ここから、想像力を刺激させる楽しい世界が・・・
完成したものより、こういう途中のほうが想像力を働かせる余白がありますし、
もっと言えば、建てる前の土地を見ながら、シミュレーション的なことをやってみるのも非常に楽しいかもしれない。

いろんな、説明や、情報が展示してましたが、撮影するの忘れちゃいました・・・

0840


建物は50年以上持つとして、ケーブルなどのゴム類の劣化などはどうするんだ?
という疑問が解明。
ケーブル類はホースの中を通っており、劣化が進めば交換可能とのこと。
こういう部分の写真を撮る人は初めてですと言われましたが、
長く使用することを考えれば、50年後のメンテナンスのことは大事ですよね。
経年とともに、コストがかかっちゃう建物ではなく、
木造より、長く利用できるというところは鍵の一つだと思います。

0841

外壁に面した壁は、断熱材を吹きつけてました。
発泡スチロール的な感じで、確かにコンクリの冷たさはなかったです。
こういうモノを見ることができるのも建築中だからこそですね。

感想。
ぼーっと想像するよりも、実物を見る方が、よりリアルに理解出来ますね。
我々日本人は、建物は人の命と同じようにはかないと思いがちだけれど、
建てては壊し、建てては壊しの連鎖ではなく、
コンクリで建物建てて、数世代に渡って利用すれば、住宅にかける費用が抑えられ蓄財もしやすいのではと思いました。

もう一つ、脳内妄想としましては・・・ 
1階はテナント入れて、2階は居住スペースにして、3階は賃貸という発想で、都市部に作ってみたら、どうなるだろう?素敵な老後が送れないか?とか、そんなシミュレーションは楽しいですね。

またこういう機会があれば是非見てみたいです。
ありがとうございました。

大事にしたいもの

Img_7212


人によっては、古臭い指輪
人によっては、単なる潰しの対象
多くの人にとって、無価値というか、付加価値はなく、金の価値しかないと思われているのが現状。

でも、視点を変えると、
ハンドメイドの丁寧な造りの指輪。
経年の風合いも良い感じ。

このような指輪は今日本からどんどん減っています。
貴金属買取りショップに持って行くと、ペンチで石と枠を外され、重さを測られて、潰されて、金の塊となって、中国へ旅立っています。

形あるものいつかは壊れるのかもしれないけれど、時代の流れとはいえ、なんとももったいない。
同じようなものをオーダーしたら結構な金額になるはずなのに、その価値を認められていない。

モノはいいけど、仕方ないよね。で済まされていいのだろうか?

それでいいのか?と思う。

これを読んだ皆様。手元に、こういうリングがあれば是非是非大事に持っておいて下さいね。

ハンドメイドのリングとしての価値が認められる日がきっと来ると思いますし、
あと、何十年か持ちこたえれば、アンティークの扉が近づきますので。

「地金で処分」 と、 「プチお宝を育てている最中」 だと、後者のほうが楽しいと思いませんか?

2013.03.15

カラーストーンはやっぱええですね。

お客さんから、お知らせいただいていた、※※の展示会に行ってみました。
ありきたりな、※※※の展示会よりも筋の良い業者さんの比率が高かったように思います。

※※の ※※ さんのア※※※※※※※ト、パ※※※※※※※ン
そのそばの、※※※※さんの、※※のネックレス
そういえば、ハートシェイプのパ※※※※※※※ンのペンダントはどこだったっけ?
が、特に印象に残りました。

盤石な雰囲気のあるアベソウリが、物価を上げると言っているのだし、
この円安傾向、消費税増税の事を考えると、

本当に、欲しい高額品は今買っとかな

的な、タイミングなんでしょうね。

海外ブランドは、今後値上げ攻勢みたいですし・・・

タイミングの見極めは重要でしょうけれど、円だけ持っておくのは、円の価値が萎んでいく過程の中ではなんだかもったいない気もします。

株で儲かったんだったら、金製品を買うとかしとかないと、円が増えても円の価値が下がっとるやんみたいな話にもなるでしょうし・・・

実際、ドルで買う金は買いどきだったとしても、それ以上に円の価値が下がっているので、金に割安感が出ていない。
では、待てば下がるかというと、円安傾向に向いている気がするので、将来的に上がりそうな気もしないでもない・・・

あら、色石の話から脱線しちゃったな。

長く続いた、デフレマインドは早く払拭して、

売値なんて待ってりゃ下がるなんて、考えはリセットし、


物の値段というものは上がっていくものなんだ、

という、考えを再インストールしたほうがこれから迎える時代に適応できそうですね。

そういう考えのほうが歴史的には当たり前なんでしょうけれど、

日本人は、逆の発想に慣れすぎちゃった感がありますので・・・

例えば、住宅。

お家を建てるときの材料なんかは、値下げではなく、値上げに入ったりしているんだとか。

では、今後建つお家は安売りできますか?

というお話。

現状利益が出ないものをこれ以上値下げできない場合もあります。

そうなると・・・


欲しくないモノを買う必要は全くないと思いますが、欲しかったものがあるのであれば、

NOW IS THE TIME!

今がその時かもしれませんね!

お金のご利用はいろんな意味で計画的に!

食いしん坊メモ

特に私はグルメってわけではありませんが・・・

なんだか、書きたい欲求を抑えることができないので書いときます。

イル・ボッコーネ が、リニューアルオープン

以前の雰囲気も良かったですが、現在のオープンな感じもまたよろし。

ランチは、福岡最強レベルだと思う。

まぁ、あまり食べ歩かないので非常に限られた範囲内での自分ランキングでの話ですが・・・

なんて言うんですかね、味付けというより、素材の味を活かしている感じが◎

ホームページなんかに、食材に対する思いや、情報を書いていただけるといいのになぁと思ったりもする。

間違いなく、食材に対しての気持ちはあるはずだから・・・


調子に乗ってもういっちょ。
カカオロマンス 名前は忘れましたが、アーモンドをチョコでくるんだやつ。

カカオの苦味と香りと、アーモンドの香りの調和がスンバラシイ!カリッとした歯ごたえも!


夜中に熱く書くことではないかもしれませんが・・・


ええい、もういっちょ
アンプレスィオン ここのチョコもスンバラシイ
苦味と、香りと、ナッツの風味がイイ。

初めて食べましたが、一つのお菓子から色んな物が伝わってくる。

今度お店をのぞきに行ってみたい。

わざわざ、ブログで書かなくてもいいんだろうけれど、なんていうんですかね。

これらの、商品云々ではなく、素材の持つ特性や良さを引き出そうとする、気持ちや、その技術が伝わって来るんですよねえ、半分勝手に妄想しているだけなんですが・・・

あー、スッキリした。

2013.03.05

全九州質屋大バザール 2013年3/7~3/10

http://www.fuku78.com/



もうすぐ、全九州質屋大バザールです!
お気軽にお立ち寄り下さい!
皆様のご来場お待ちいたしております!
会場で見かけたら、気軽に声かけてください。
手短ですみませ~ん。

2013.03.03

生きた色、色が生きている

先日の話の続き、

極上のルビー、エメラルド等を見るといろいろ考えさせられる。

以前より、相場が上がったからと言って何かを諦めていた部分があったけれども、

そういうものではなく、美しい色石は追い求める価値があるもんだなと・・・

宝石にはそれだけのものがあると思う。

今まで少し押さえ気味だったけれど、人生は短い。

かける価値があると思えるものにかけてみるのもいいかもしれない。

もっと、情熱を持って石を追い求めてみよう。

2013.03.02

出会い

「出会い」は、「出て」、「会う」から、出会いであって、

「出て」、「会い」に行かないのに「出会いがない」と嘆いても仕方がない。

って、恋愛話ではなく宝石の話。


先日、ご来店いただいた方にお見せしました。
まだ、未公開の品を・・・
予想以上に感激してくださり嬉しかったです。

多くの方が、良い物を探してはいますが、
実感として感じるのは、いい宝石をコレクションされている方は、
足を使うし、行動が早いですね。
足を使ったり、メールでお問い合わせいただいたり、
ネットの画面から一歩踏み出すことで、
理想とするものに近づく可能性はぐっと高まるのではないでしょうか?


そして・・・

久しぶりに見ましたよ。すんごいルビーを・・・

2ctUPの深みがあって、暗すぎず、キリリッと、ゆるさのない赤。

やっぱりいいですね。ナチュラルのルビー・・・

お値段にして、2000万円以上でしたが、

ほ、欲しい・・・

と思わせてしまう魅力が美しい宝石にはありますね。

こちらは、すでに買い手さんがついていましたが・・・(スゴ)

美しい宝石は「持ってます」ね。

それが「何か」ははっきりしませんが、(いわゆるパワーストーンショップさんのいうパワーとは違う気がしますが・・・)自分もそういうものを追いかけて行きたいなと、あらためて思いました。

大変美しい宝石たちに沢山の勇気というか、元気づけをいただきました。

足を使うことで、出会いの確率はぐっと広がる。あらためて、それを感じました。

よし、ガンバロ。

2013.03.01

そこにある「何か」

“UMAMI”が世界を制す!? 発見 驚きのパワー

「これはね、日本人はもう、とにかく800年前からうま味、うま味って言ってるんですよ。 それで江戸時代のものなんかを見ますとね、うま味こそ味の基本だっていうことを書いてありますね。 そのくらいうま味っていうものにこだわってきた。」


世界的には、確たる基準がないものと思われていた、「うまみ」・・・


「うま味が注目されるようになったきっかけは、2002年。
うま味成分の一つ、グルタミン酸に反応する受容体が舌の表面などで発見されたことです。
これにより、うま味は甘みや、苦みなどと並ぶ第5の味覚として世界で脚光を浴びることになったのです。
それまで、うま味は風味のようなものと考えてきた海外のシェフたちは色めき立ちました。」


何かはわからないけれど、そこに確かにある何かを大事にし、求め続けてきた日本人。
日本人のその姿勢はナイスだね!


定義できるようになってから突き進んでいる欧米人のパワーもすごい。


鰹節にヒントを得た鹿節って、どんな風味だ?
民族性というか、確たる根拠があった上での発展性がすごい。
なんだろうねこれは。
まぁでも、そこにある何かに気づいて、それを大事にしてきた日本人と、日本食が誇らしいですね。

それとともに、文化も、経済も、食も大きく様変わりしている、世界の歴史の大転換期に私たちは生きているんだなぁと思いました。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)

広告