« 2013 ベストソング! CREAM "Shooting Star" | トップページ | 箔 »

2013.03.21

「金現物、買うなら今でしょ!」

私の友人知人、私と関わったことがある方々にもっと「金」「ゴールド」の大切さを知ってほしいです。
買って下さいとか、絶対売らないほうがいいというわけではなく、
こういう考え方もあるのだということを知っていただきたいのです。

インゴットだと、単価がかなり高くなりますのでおいそれと買えるものではありません。
製品は、単価は低くても、更に率的には割高になります。
ただ、金高騰今が売りどき!みたいな文句に煽られて、現金が必要もないのに、貴金属を売らないほうがいいのでは? と思います。
(製品を、現金化したいときはお気軽にお声掛け下さい。)


特に、リンク先の後半部分の
・長期的なポートフォリオの考え方
・買うなら今でしょ
は、買わなくてもいいから読むだけでもしておいて欲しいです。

「金現物、買うなら今でしょ!」 池水雄一氏 ゴールドディーリングのすべて2 2013/3/21
http://www.ovalnext.co.jp/ikemizu/

上記リンクより転載

・長期的なポートフォリオの考え方

 日本人のほとんどの人の資産は大部分が円建ての預金、株式、債券などであるのは当然でしょう。しかし、銀行の破綻がもはやあり得ないことではなくなり、まで郵貯や銀行に預けておけば安心であった時代は終わり、株式や債券もその信用の根源である発行体が破綻し紙切れになることが現実的にありえます。このリスクをヘッジするためには、発行体のリスクのない、そのもの自体の価値が認められているものを持つしかありません。それはまさに「物」です。不動産しかりそして金しかり。不動産は流動性の問題(売りたい時に売れるか?)、そして保有コストの問題(固定資産税など)、あまりに高価すぎるという問題があります。一方ゴールドは小口化が可能で保有にもコストはほとんどかかりません。

・買うなら今でしょ

 消費税が上がる前に買うべきです。これは短期的な視野というよりもより長期的に考えてもそうなのです。消費税は5%から10%へ上がることが決まっています。しかし果たして消費税10%で打ち止めとなるでしょうか?日本国の借金は2013年3月時点で940兆円くらいあり、このまま行くと2014年にも1000兆円に達する勢いです。年間の国家会計では税収42.3兆円に対して歳出90.3兆円と収入が支出の半分以下という状況なのです。足りない44兆円は国債の発行により賄っている、つまり借金をしている状態です。毎年40兆円以上の借金が増え続けているのです。消費税を10%に上げてもまさに焼け石に水、借金は減りません。このまま行くと借金は増え続けます。財政健全化のためには歳出の大幅削減、そして歳入のさらなる増加が不可欠です。消費税は10%で止まることなく今度も上昇して行くことはまず間違いないと私は考えます。5%どころか、世界の他の国々並の20%になれば、金の税金メリットは15%になることになります。財政健全化がなされなければ日本の財政破綻、円安にハイパーインフレという考えたくもない未来が見えます。そしてどちらのケースにしても金は今買いという結論に達します。

« 2013 ベストソング! CREAM "Shooting Star" | トップページ | 箔 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2013 ベストソング! CREAM "Shooting Star" | トップページ | 箔 »

フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)

広告