« シリーズ展示・箱崎キャンパスの近代建築 【第1回】戦前の大学風景 | トップページ | 時代に合わせて・・・ »

2013.06.09

肥前屋 梅雨の日用食器祭り 2013

Img_0177

当店の無料コーナーがいっぱいになってしまいました!

肥前屋 梅雨の日用食器祭り 2013 開催ちうでーす!

詳細はこちらっ↓↓
http://www.0926512197.com/home/ouen/rei_0yen/1369

最近、強く思うのですが・・・

モノは、使われるために生まれている。

モノは使ってあげたほうが生きる。

使わずに、仕舞いこんでおくと、モノも生きていないし、場所も死んでる事になる・・・

使えるものはどんどん使い、使わないものはどんどん使ってくれる人に回す。

なかなか難しいかもしれませんが、視点を「私」ではなく、「モノ」に置き換えてみると、

活躍できるのにその時期を何年も待ち続けているものって結構多いはず・・・

私は、そういう品物を大量に見て来ました。

使い込んで、小キズだらけの食器って、相当な品でない限り値はつかないんですが、輝いてるんですよ。

だから、ブランドの食器だろうと、なんであろうと、どんどん使ってあげていいと思います。

売ることを考えたとしても、定価に対して大した金額にはならないんですから、じゃんじゃん使ってあげる。

それがいいと思います。

趣味に合わないものは、将来的に趣味が合うかな?という可能性のないものは使ってくれる人にどんどん手渡して、使ってもらう。

それで、いいのかな?と・・・

そんなことを最近思っています。

引取りの出張はしませんが、お気軽にお問い合わせ下さい。

« シリーズ展示・箱崎キャンパスの近代建築 【第1回】戦前の大学風景 | トップページ | 時代に合わせて・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シリーズ展示・箱崎キャンパスの近代建築 【第1回】戦前の大学風景 | トップページ | 時代に合わせて・・・ »

フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)

広告