« ご当地キャラ総選挙 | トップページ | シリーズ展示・箱崎キャンパスの近代建築 【第1回】戦前の大学風景 »

2013.06.07

ヴォーリズ建築

先日の、宝石つぶやきの続き

気づいてしまったからには・・・


あっち飛びこっち飛びで、すみませんっ!



家庭画報の昭和遺産特集。

遺産というか、昔を懐かしむという側面ではなく、いいものはイイって部分なんですが・・・

心斎橋大丸 をデザインされたのが、ヴォーリズさんという方。

ヴォーリズ 建築 画像検索

装飾を加えていく足し算というより、装飾を削いでいく引き算的な佇まいが実に良い。

引き算が行きすぎていなくて、ちょっとあたたかみがある加減がいいですよねー。


特に、建築マニアってわけではないのですが・・・

ヴォーリズさんの建物ってなんでこんなに、違和感がないというか、いいなーって思えるんだろうと思っていたら・・・

自分の母校のデザインもヴォーリズさんだったのです。

これは、数年前に気づいたのですが、当時は相当嬉しかった記憶は鮮明なのですが、

なんでブログに残してなかったのだろうか・・・

ま、それはさておき。


気づいてしまったからには、大事にしていきたくもありますよね。

建造物は維持費がかかるので、減っていくことは仕方がないですが、

人知れず消えていくよりも、惜しまれながらという方が、その建物のためにもいい気がする。

福岡には、ヴォーリズさん設計の建造物がまだ残っているので、時間があれば見て回りたい。

話は変わって、当店の近くに九州大学の箱崎キャンパスがあるのですが、

距離的には近かったですが、縁遠かった大学ですが・・・、子供の頃キャンパス内で遊んだ思いではあるんですけどね(笑)

ヴォーリズさんの設計ではないのですが、そこの建物も、100歳以上のものが結構あります。

建造物も消えていくのが寂しいんですよねー・・・


皆さんの大事にしていきたいものがあれば、コメントいただけると嬉しいです。


追記:シリーズ展示・箱崎キャンパスの近代建築 【第1回】戦前の大学風景

というイベントを発見しました!

« ご当地キャラ総選挙 | トップページ | シリーズ展示・箱崎キャンパスの近代建築 【第1回】戦前の大学風景 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ご当地キャラ総選挙 | トップページ | シリーズ展示・箱崎キャンパスの近代建築 【第1回】戦前の大学風景 »

広告


フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)