« ペルセウス座流星群@福岡市 | トップページ | from 新潟 »

2013.08.13

クラクラ



遠方からお客様がジュエリーをお持込になりました。

先日紹介したメーカーさん(ジュエリーマキ)の、量産品ではないもの等々でしたが、とても興味深く査定させてもらいました。

お値段お伝えしている最中に、「クラクラする・・・」とおっしゃっていたので、

「すみませんねぇ、作りと材料が良いので、高かったと思いますが、なかなか買取価格に反映できないんですよ・・・」

と、詫びていたところ…

うちで、4万円の査定のものが、前日に持ち込んだ、全国チェーンの貴金属買取店では、5千数百円だったそうな・・・。その価格差にクラクラだったようです。

(決して、うちがすごく高い査定をしているとは思ってはいません。)

流石に、その価格はびっくりして、どういう査定をやっているのか検証してみたら・・・

1グラムあたり、1400-1500円程度x重さの査定だろうと思われました。(うちの1/2以下じゃん!)

・・・そして、ダイヤモンドの査定はどこへいった?!

いいなぁ~、知名度のある店はそれでやってけるんだから…

とは、思いませんが、

綺麗な店舗、広告イメージで、満足してお売りになる方も多いんでしょうね。

そんな査定しかできない店は、遅かれ早かれそのうち消え去っていくでしょう。

何故なら、大抵の金、プラチナ買取店は、ジュエリーを買い取った後、潰して材料にしちゃいます。

潰された金は、塊になって大抵国外に売られていきます。

つまり、日本国内のジュエリーはどんどん減ってるわけです。

製品が減っていくということは、取扱量も遅かれ早かれ減っていくことが予想されます。

落ちた取引量で、今までの利益を出していくには・・・・

この先の想像はつきますよね?



そしてもう一つ、査定方法。

製品の質や、作りは見ずに、重さ調べて、電卓たたくだけ…

なんだかさみしいですよね。

どういう爪が、良い爪なのか?上手な人が作ったのか? ジュエリーの自称査定士さんたちの多くは知りません。ついでに、宝石屋さんの販売員さんたちの多くも知らなかったりするんですけどね。

ジュエリーは、ファッションではなく、もっと深いものなんですが、現実は・・・・。



まぁ、どこで売るかの選択肢はお客様が持っているわけですが、できれば製品は製品で生かしてあげたいものですね。特に、それが、良質な材料を使った、作りの良いものであるならば、大事に扱いたいものですよね・・・

売るか、売らないか、預けるか迷われていましたが、

査定させてもらったうちの数点を質入れするという事になりました。

必要な分だけ。というのはいい方法だと思います。

ご来店ありがとうございました。

一度に大量にはできないかもしれませんが、査定自体は無料です。

お気軽にご相談ください。

>> 肥前屋質店 ジュエリー 買取、質預かり



« ペルセウス座流星群@福岡市 | トップページ | from 新潟 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ペルセウス座流星群@福岡市 | トップページ | from 新潟 »

広告


フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)