« 巡り巡って… | トップページ | 感想:昭和ジュエリー 千本透かし(櫛タイプ) 白サンゴ K18 リング #13 »

2013.08.17

ありがたや



Img_2980

>> 経年の美

先日、買取例で紹介したプラチナのリングにお声がかかりました。

実物を見ていただいて、気に入っていただけるかどうか というご判断はまだいただいていないですが、

こういった品物に興味を持ってくださる方がいらっしゃるというのは、励みになりますね。

002

>> 残したいものと売れるものは必ずしも一致しなかったりもします。

「サイズ直しは、一度リングを切って地金を追加、もしくは切り落としますので、この手のリングでは、特にどうしてもという理由がなければサイズが合わなければ見送った方がいいかもしれません。」

とご案内させてもらいました。

とりあえず売れればいいではなく、ご購入いただく方に満足いただけるかどうかが重要だと心得ているつもりです・・・。



製品として生きているものは、生かしてあげたい。

その考えは、独りよがりのものではないという事が確認できてよかったです。

誰も見向きもしないもの。 そういう部分にも目を凝らして品さがししていきたいと思います。

お問い合わせありがとうございました。

>> CLASSICS FUKUOKA -Jewelry-





« 巡り巡って… | トップページ | 感想:昭和ジュエリー 千本透かし(櫛タイプ) 白サンゴ K18 リング #13 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 巡り巡って… | トップページ | 感想:昭和ジュエリー 千本透かし(櫛タイプ) 白サンゴ K18 リング #13 »

フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)

広告