« 柿右衛門窯 染錦 柿文 一輪生 買取 | トップページ | 中田一於作 釉裏銀彩 ぐい呑 買取 »

2013.09.09

親から子へ、子から孫へ



この商売やってて、最近ぼんやり思うのは、

親から子へ、子から孫へ 受け継がれていくものが少ないというか、

そういう意識を持っている人が少ないというか…



高額品とかそういうものでなくていいから、みんなそういうもの持とうよ。

と、思う。

モノ を、大事に扱うということは、

物質というよりは、その背景であったり、そのモノに付随する 心というか、精神性というか、そういうものだと思う。



商売の事だけ考えれば、売りと買いが活発になる方がいいのですけどね・・・





それでも、やっぱりという場合は、お気軽にご相談ください。





« 柿右衛門窯 染錦 柿文 一輪生 買取 | トップページ | 中田一於作 釉裏銀彩 ぐい呑 買取 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 柿右衛門窯 染錦 柿文 一輪生 買取 | トップページ | 中田一於作 釉裏銀彩 ぐい呑 買取 »

フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)

広告