« 感想:中古 手巻き ウォルサム マキシム SV925 ブレスレット ウォッチ | トップページ | ひとり外商 携帯電話番号変わりました編 »

2013.09.03

似てるが違う、そして思い出す。



Img_3724

Img_3722

Img_3723



唐草の先端が綺麗だったので、お! M-style

かな?!

と、思って、職人さんにお見せしたところ…

地金の刻印が違うとのこと・・・

なるほどー。

でも、あそこで修行して独立した可能性もゼロではないようです。

唐草を追いかけ続けていると、いろんなことが見えてきます。



それと、それと・・・

この、シトリンの色と、輝き!!



このリングを、思い出します。



昭和ジュエリー シトリン12.89ct PT900 リング

今回の石は、カットの面数が多いので、輝き方は違ってきますが、

とても似た石だと思います。

あの石は、今も元気に輝いているでしょうか??

>> 宝石、ジュエリーを大事に査定&買取致します。

>> CLASSICS FUKUOKA 昭和ジュエリー





« 感想:中古 手巻き ウォルサム マキシム SV925 ブレスレット ウォッチ | トップページ | ひとり外商 携帯電話番号変わりました編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 感想:中古 手巻き ウォルサム マキシム SV925 ブレスレット ウォッチ | トップページ | ひとり外商 携帯電話番号変わりました編 »

フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)

広告