« Cafe de Jewelry vol.1 テーマは、千本透かし! | トップページ | 福岡大丸 名陶の世界展 2013/11/6-11/11 »

2013.11.09

ジュエリーが生きるということは、例えばこういうことかも・・・





考えてみると当たり前の事なんですが、多くの皆さんが気づいていないことが・・・

「ジュエリーの寿命は、人の寿命よりも長い」

ということ・・・・・





P1000101_2



スタイリストを生業とする方が、

以前、私の、昭和ジュエリーに関する記事を読んで、共感いただいたそうで、

先日、昭和のジュエリーを身につけられていたのを、お見せいただいた。

ジュエリーは、ご自身のルーツを示せる数少ない装身具ですし、

人前に立って公演したり、顧客である年上の社長さん等にレクチャーするプレッシャー等もあろうかと思いますが、

その指輪は、きっとこの方に寄り添って力になってくれるものだと思います。



一つは、お母さまからいただいたものだそうで、そのお母さまも、お母さまのおばさまから譲ってもらったものだそうです。

もう一つは、ご近所の方から譲っていただいたそうで、その指輪は、その方のご主人か、おじい様だったかにプレゼントしてもらったものだそうです。

ルーツ、自分が何者であるか?

彼女は、身近な方が使用していたジュエリーを身に着けることでそれを表現していたわけで、

納まるべき人の元で、ジュエリーが多くの人の目を楽しませてくれるということも、ジュエリーにとってはいいことではないかと・・・



別に、私が指輪を納品したとかそういうことでは全然ないのですが、納品できた時と同じように、とても嬉しかったです。

昭和のジュエリーを大事にしましょうとか、こういう考えの賛同者は超少ないですが、全然いないわけではないということを知ることは、明日への活力になりますね。

さぁ、がんばるぞー!!

ってことで、皆様からの昭和ジュエリーの写真を募集しまーす。

気軽にメールくださいな。



>> 宝石、ジュエリーを大事に査定&買取致します。

>> CLASSICS FUKUOKA 昭和ジュエリー

>> CLASSICS FUKUOKA -Jewelry-





« Cafe de Jewelry vol.1 テーマは、千本透かし! | トップページ | 福岡大丸 名陶の世界展 2013/11/6-11/11 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Cafe de Jewelry vol.1 テーマは、千本透かし! | トップページ | 福岡大丸 名陶の世界展 2013/11/6-11/11 »

広告


当店連絡先(予約制)

フォト

TEL:092-651-2197