« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014.02.28

テリ&ウル



Img_5012



バランスが良くて、とてもきれいなピンクサファイアが入っていますので、ピンクサファイアの購入検討されている方は、購入前に、一度見といて損はないと思います。



>> 販売ブログ



宝石は、還流する。



知人と、ジュエリー話していて、福岡にもグラフが出てきたんだよねー

という、話を…

その後、彼は見に行ったそうですが、その美しさと、お値段に衝撃を受けていたようでした・・・



ローレン・グラフ氏は、クリスティーズや、サザビーズに出てくるダイヤモンドを買って、リカットして再販したりしますが…

それは、中古とどう違うのか? と、考えていくと、誰かの所有物を、次の方へ渡していく という点では、ざっくりと分けると、中古ジュエリー買取販売と、本質的な部分で違いはないわけで…

と思ったりもする。

品物の、すごさはじぇんじぇん違いますが…



まぁ、でも、福岡にグラフがあるというのは、なんだかすごいなというか、宝石好きとしては嬉しいことではあります。

価格帯は、別世界的に違ったりしますが、自分も美しい宝石を扱っているんだという気持ちは忘れないようにしていきたいなと思いました。

発行がずいぶん前なので、近年取り扱ったダイヤモンドが載っていませんが、彼の仕事ぶりが楽しめます。



グラフの、サクセスストーリー ちょこっと載っています。





2014.02.26

アンティーク他、個性的なジュエリーが滞在中



Img_4990

Img_4991

Img_4992

Img_4993



3月初旬には旅立ってしまいますが、しばらく当店に滞在しています。

ちなみに… この他にも品物ございますが、こちら、40万円以上、80万円以下の価格帯です。

うーん、いいですねっ!



2014.02.24

リセット



パワーストーンの世界のことはよくわからないですが、

水晶で浄化するとかなんとかは、どこかのページでチラと目にしたことはある。

えっと、そういう話ではなく・・・

超一級の宝石を見ると、心が洗われるような気持になることは体験的にわかります。

(このエメいいよね、このサファイアいいよね、このルビーいいよね等、沢山の中から、「コレ」が特にいい。という感覚)

ダイヤモンドの透明感、最高級の色石の持つ魅力、そういうのを見ると心が洗われるような気持になります。

先日、コロンビア産の無処理のエメラルドのすごいのをみて。

これこれ、これだよね。

と、気持ちをいったんリセットできました。

本当に素晴らしい世界。

本当にいいエメラルドの色は、画面を通してでは絶対に見ることができない美しさということは、断言できます。

まぁ、しかし、良いもの見させてもらいました。ありがとうございました。



そのレベルとは思いませんが、あぁいいな と思えるものをもっと扱いたいなと思っていたタイミングだったので、猶更そう思うようになりました。

ちょいと、作りに目が行き過ぎていましたが、色石の世界にもまた少し戻ってまいりますのでお楽しみに。

ただ、たくさん抱えていくというわけにもいかないので、価格の見直しも行っています。その辺もお楽しみに。

良いものを扱いたい。それだけですね。

それが可能になれるかどうかはわかりませんが、再チャレンジ!

やるゼイ!!

>> CLASSICS HAKOZAKI -Jewelry-



2014.02.17

福岡名物サバサンド?!



深町さんの選曲がなかなかにナイスなことと、音楽を中心とした福岡の情報も多くてよく聞いているのですが…

RKBラジオ マチケンマリコのハミングバーズ

で、紹介されていましたが、福岡にはサバサンドの店が、40件以上件あって、調理法などもバラエティーに富んでいるそうな?!

知らなかった~。

ちょっぴり気になる。

福岡サバサンドMAP等無いのだろうか??

>>

博多サバサンド応援団 Facebookページ



>> 「サバサンド」福岡で流行 トルコ名物、新定番に?

>> 福岡の新定番!?サバサンド、食べたことある?

>> サバサンドが食べられるお店

>> サバサンドって、食べたことある?

>> 博多サバサンド応援団

>> サバサンドに注目している福岡のグルメ雑誌!「ソワニエ」





2014.02.16



Img_4861

Img_4864

Img_4862

Img_4865



当店に珍しくジュエリーの査定。

いや、珍しいというわけではないのですが…

フルオーダーされた、ハンドメイドのジュエリーというのが珍しかったです。

上は、現代のハンドメイドと、下は、昭和のハンドメイド。

ハンドメイドのジュエリーを見ると気持ちが上がりますね。

世の中いかにキャストのジュエリーが多いことか…

キャストが悪いという意味ではなく、丁寧なハンドメイドは、いいですよね?

というお話。



宝石、色石がお好きな方で、情報交換も楽しかったです。

遠方からありがとうございました。



>> 宝石、ジュエリーを大事に査定&買取致します。





2014.02.15

生活と文化の香りのするラジオ番組



Title05_2

がーん、書いていた記事が全部消えた。

ニフティ頼むよ…

ラジオ番組の事だったので、まぁいいか…

この、「かれんスタイル」という番組気に入っていますという記事…

これ聞いて、スープジャーが欲しくなった。

でも、ネットの通販調べてみると、サイズが350ml等が多いようで、自分にはちょっと小さくないか?という感じ。

昔は、家事の「手抜き」と言っていたものが、「時短」と表現されるようになって、肯定的になってきているというのはなるほどー でした。



この番組、生活と、文化の香りがするというのかな? なんだかいい。

前回の抜け毛特集もよかった。

本人は見えないから気にしていなかったのですが、

親やら、嫁にやたら、私のうずのあたりの抜け毛が気にされていた今日この頃でしたが、一応復活?

マッサージ、洗い流す、ドライヤー でだいぶ違う。(気がする)

育毛剤するくらいなら、ザビエルでもいいじゃないか、世の中アンチエイジングと言っているけど、エイジングでいいじゃないか、と思っているのですが・・・

とりあえず、お金をかけずにやれることはやってみようかと、抗い中。



ラジオの時間に合わせて生活するのも窮屈なので、この予約録音できるラジオ便利っす。





2014.02.14

色良し、キズ無し、価格安。



色が良くて、インクルージョンが少なくて、より大きくて…、しかもお値段が手ごろで…

というのは、多分不可能に近い。

誰だって、良いものが欲しいので、お値段は上がってしまう。

どうしても外せないなら、「天然」という枠を外してしまうとこういうものが視界に入る…

いや、順番が違っていて、

天然石の中で…

色が良くて、インクルージョンが少なくて、より大きくて・・・

という話が本来あるべき姿だろうと思う。




Sr




ちなみにこちらは合成ルビー

パッと見た目は、色が良くて、大きくて、インクルージョンはありましたが、綺麗です。

でも、合成石なので石としてはほぼ価値を認められません。

何故かというと、天然石は産出量が限られているために認められている価値が、

合成石では量産できるからです。

ですので、今まで、自分も、合成石のジュエリー=ダメ と、思っていましたが…

合成石か、天然石か、そこの部分はとても大事というか、最重要ではあるのですが、

合成石を使っていても、作りがとても良いジュエリーを何度か見ているうちに、

その造りの部分も含めて否定するのもちょっとどうなのだろうか?

という、思いが出てきました。

といっている自分の中でも迷いの最中なので、どう考えるかはもう少し時間が必要のようです。




※ちなみに、こちらは売り物ではなく仕入れ先で見かけた中古の合成石ジュエリーです。
枠の加工の技がすごいなら入手考えるかもしれませんが、特筆するような技ではありませんでしたので今回スルーしました。




>> CLASSICS HAKOZAKI -Jewelry-





2014.02.11

世界文化社刊雑誌「GOLD」の特集「ジュエリーの資産価値講座」



諏訪貿易の原田さんが、ダイヤモンドの資産についてのインタビュー記事があります。

豊島逸夫さんの金解説、オークションハウスへのインタビュー等もあります。





140207_contents

E49b4b05





まだまだつかえるいきている



当店の無料引取りコーナー関連の記事。

最近は、別ブログに更新しています。Facebookの方もよろしくね。

Img_4823



>> HOYA CHINAのティーカップ&ソーサー



>> まだまだつかえるこーなー by ひぜんやしちてん ふぇいすぶっく

>> まだまだつかえるこーなー by ひぜんやしちてん





2014.02.10

建築&店舗 デザイン



1



特に、新しい店舗というわけではありませんが…

ルイヴィトン 福岡店。

ヴィトンの話ではなく、建築家さんの話。

ブランドのDNAを生かしつつ、過去ではなく未来の方向を向いて、地域も意識したデザイン。

デザインというのは、見てくれの話ではなく、

「よく考えられた」

に、置き換えられるような気がする。

青木 淳さん という日本人の方が、ルイヴィトンのいろんな店舗デザインを手がけられているようです。

http://www.aokijun.com/ja/profile/



なんだか、最近、肥前屋質店の昭和な店舗をどう変えていこうかなぁという意識があって建築や、店舗に興味が湧きつつあります。







現在、注文しているのはこの2冊。

楽しみ。



第22回京都仏教会 大墨蹟展・福岡



最近、できれば1日に一つ、実際は、週に2,3 禅語に目をふれるようにしていますが、

何らかの理解に役立つかなと思って、足を運んでみました。



達筆で、読めなかった字が少しは読めるようになっていて、全く無駄ではなかったことを確認。

禅語ばかりではありませんが、こういうのも、目に触れる回数が多ければ、理解力の低い私でも、少しずつ身になっていくかな?

いか、メモとして…

と、いいますか、最近のこちらのブログはメモみたいな感じで…

まぁ、でもこれが本来のブログな感じかな?



延年寿千霜
念彼観音力
忘己利他
平常心是道

道心
和顔愛語
清流無間断
心與月倶静
無垢清浄光
白雲自去来
積善来百祥
楽寿
千年寿
無一物
吾心似秋月
福寿海
飛躍
達福
無尽蔵

自楽平生道
光明照四海
不撓不屈
一月在天
行雲流水
無價
思無邪
福聚無量
壽山萬丈高

Img_4810





掛軸買取

2014.02.08

世界初の茶道長編ドキュメンタリー映画 「父は家元」



http://chichihaiemoto.com/



福岡は・・・

福岡中洲大洋 〒810-0801 福岡県福岡市博多区中洲4-6-18 TEL 092-291-4058

上映期間2月08日(土)~2月21日(金)まで

だそうです。

http://www.nakasu-taiyo.co.jp/

時間があれば行きたいけれど・・・

レイトショーも無いみたいなので難しいかなー。





2014.02.05

春へ向かってGO!



今日は、さすがに寒かったですが・・・ 春の気配がちらほらと。

Img_4748

Img_4749





さむらごうちさんの作品が…

の、話ですが…

これで、作品の価値が下がるのではなく、作品は作品の良し悪しで評価されるべきだろうと思う。

あの人の曲だからいい悪いという価値判断だと、

あのホテルの出すものだから美味しい! というような、食品偽装問題と同じだと思う。

料理は味で評価されるべきだろうし、作品は作品の良し悪しで評価されるべき。

みんながいいというから、私もいい だと、いつまでたっても騙される側に立ってしまう可能性が高い。

自分で、良いか悪いかではなくとも、好きかそうでないかくらいは判断できるようにして、自分の下した判断に責任を持てば、「騙された」等とは、あまり思わないような気もする。



良い作品なら残っていくだろうし、そうでなければ流行とともに消えていく。

昔有名だった、※※さんという作家の、作品が現代では全く評価されないという事は、美術品などでもよくある。

というか、そういう方が多いかもしれない。

人の価値観は変わっていく。

本当に良いものは、人々の価値観が変わっても、力を失わない普遍性が備わっている。

その作品が本物かどうかは、時間が明らかにしてくれる。







2014.02.04

心に届く色



Img_4773



うーん、惹きこまれるし、落ち着く~!

風の谷のナウシカの王蟲の目を連想してしまいます。

産地がどこで、色はいわゆる※※と言われる色で、インクルージョンがなくて、※※の鑑別がついて、※カラット以上で・・・・

というように、データ、情報から入ってしまうと、

この石のように、心にダイレクトに届くようなものを見逃してしまいます。

そういう、情報関係なしに、心に届いてくる美しさを持つ宝石は、たまーにあります。探してくるのは難しいですけど…

誰にでもご提供できるものではないからこそ、宝石の「宝」たる所以ですね。

こんなの欲しいといわれても、お答えできないのです。



ちなみにこちらは、旅立ち前の記念撮影で撮りましたので、お渡しできません。

好きな時に、いろんな場所でその表情を楽しめるのは、それを手にした人だけのものとなります。

このリングの詳細は、こちら↓
390:美しいカボションカット ブルーサファイア4石 メレダイヤモンド K18/PT900

>> CLASSICS HAKOZAKI -Jewelry-





グリーンランド @熊本



先日、グリーンランドに生まれて初めて行ってきました。現在は、頭に「三井」がついていないんですね。

前日まで、天気予報が雨だったせいか? 日曜日なのに、並ぶという行為がなく、快適でした。

いろいろまわっていて思ったのが・・・

ここは、テーマパークではなく、巨大な遊園地だなぁ~ ってこと。

ディズニーランドが悪いとは言わないけれども、2時間待ちなんていうのは、どうだろうかと思ってしまう。

あそこは、施設そのものを楽しむところで、

こっちは、乗り物や施設を楽しむところかな?



昔は、絶叫マシンは乗っておかねばという勢いでしたが、今は、できれば避けたいと思っている自分に気づきました。。。



1184867_675791382459951_1548028599_



http://www.greenland.co.jp/index2.html



« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

広告


当店連絡先(予約制)

フォト

TEL:092-651-2197