« 有事に売る「金」 持っていますか?? | トップページ | Cafe de Jewelry vol.11&12 Yokohama & Tokyo »

2014.03.11

宝石再生プロジェクト  2013年10月~2014年3月 報告



208162_201110573242694_1852366748_2
宝石再生プロジェクト


あれから3年。

自身が、昭和のジュエリーの価値に気づき、指輪枠から宝石を外す行為もほぼしなくなりました。(立爪のダイヤモンド等は別ですが…)

その時代、その時代の技や技術をある程度理解していくことで、潰しといわれる、「材料代」ではなく、一つ一つ個性を持ったジュエリーとして価値を見ることができるようになれたのだろうと思います。



千本透かし &  唐草

小さなものでも、製品としての価値、違いを伝えることができるようになれたという事は、

中古のジュエリーを扱う者として自信をもっていいことなのかな?

とちょこっとだけ思います。





前回の報告から半年もたってしまいましたが、

このプロジェクトの報告はやめようかと思っていましたが…

月に1度くらい、福島、東北の方々を思い出す という行為は、やはり必要なのかな?

とも思います。

ジュエリーを潰す罪悪感からは、その行為も減ったため、ずいぶん解放されてきましたが、

原発事故、震災の被害にあわれた方々に、何ができるというわけではないけれども、自分の中で終わった感がないので、

宝石再生プロジェクトは終了せずに継続しようと思います。

ついでに、できるならば忘れずに月1の報告を自分に課したいです。



宝石再生プロジェクト

Img_5098







« 有事に売る「金」 持っていますか?? | トップページ | Cafe de Jewelry vol.11&12 Yokohama & Tokyo »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 有事に売る「金」 持っていますか?? | トップページ | Cafe de Jewelry vol.11&12 Yokohama & Tokyo »

広告


当店連絡先(予約制)

フォト

TEL:092-651-2197