« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014.04.30

原宿版 HAPPY!!





以前、ブログで取り上げていた映像の、原宿版!

>> 24hours happy & dance dance dance!

↑前のブログでは、日本でやると怪しげ と、書いていたけれども、すごくいい感じです!

緩さと、高揚感と、楽しさと、そんなものが伝わってくるいい映像だな~♪

伝統と、先進と、いろんなものがミックスされた、今の東京?原宿?って感じで、

これ見て、日本に行きたい! って思ってくれる人がいたら嬉しいな。





帯留2点追加



Img_5488



443:中古 茄子 鼈甲の帯留 直しあり

Img_5487


444:中古 メノウ シルバー枠 もみじ 帯留 シルバー枠

おまたせ・・・

してませんよね(笑)

かわいい帯留、二点入荷しました。

今、書いとかないと、じぇったい紹介する機会を失うと思い、紹介します。

割れてたり、欠けてたり、コンディションが良くないのですが、

かわいいか?、かわいくないか?

でいうと、かわいいっすよね??

こういう、帯留はめったに来ないのですが、

ご縁があって、当店にやってきました。

欠けていたり、割れていたり、キズがあったりというのは、

好んで使われていたという裏返しでもあるので、

ひとそれぞれ、考え方の違いはあると思いますが、

モノは、使われるために生まれて生きているので、使われた形跡はあっていいじゃん、むしろ、そっちの方がいい派

なので、あまり気にしません。

そういう、方々が少ないので、なかなか売れず、査定額は低くはなりますが…

経年劣化と見るか、使い込んだ味わいと見るか・・・

そういうこと考えなくてもいいとは思いますが…





有田陶器市!!



有田陶器市はじまりました!!!

http://www.arita-toukiichi.or.jp/

去年も行けなかったけれども、今年も行けそうもない・・・



久しぶりに、あの窯と、あの窯とあの窯。

回りたいな~~

ゴールデンウィークは、是非、有田陶器市へ!!

ついでにアドバイスすると、掘り出し物の安いものを探すよりは、良いものを探すという視点を忘れない方が、掘り出し物を探せると思います!





2014.04.28

時間が…



うちの仕事だけでなく、組合とやらのお仕事もお手伝いしてたりして…

うーん、時間がないっす・・・

それに反比例して、査定を待つ品物の山々

そして、値段付けたり、振り分けたりしないといけない品物の山々・・・

そんな最中に、博多人形をめでる会? 的なものが入って、息抜きできたり・・・

何もないと、日々の仕事に追いまくられてしまいますので、

宝石まだですか~?

等、あった方が、立ち止まれると思います(笑)

・・・それと、お返事待ちのお客様いらっしゃらなかったですかね??

あの返事まだかなぁ、的なものがありましたら、再度ご連絡いただけると助かります。



2014.04.24

超絶技巧



博多人形といえば、イメージするのは、量産化された無表情な人形というものを想像しがちですが…

こちらのお人形

表現力の奥行きはすごいです。

残念なことに、足などが破損していますが、これはどなたの作か突き止めてみたい。

原田嘉平さんの作風と似ている気がするけれども、どうなんだろう。

Img_5442_2



Img_5445

Img_5446_2



お顔、目の、筆の技量の確かさも超絶ですが、

右手小指の曲がり具合など、表現力には舌を巻きました。

こういうものは、もっとリスペクトして、もっと地域の文化として盛り上げていかねばと思った次第です。



2014.04.23

皇室が愛した有田「辻家 謹製の器」展 2014年5月22日~25日 @アクロス福岡



Img_5425

Img_5426



有田焼の伝統を引き継ぐ名家というと、今右衛門の今泉家、柿右衛門の酒井田家、

で、この両家は、有田焼ファンではない方でもよく耳にされると思います。

有田焼には、今右衛門、柿右衛門にも劣らない、歴史と経歴のある窯がありまして…

それが、辻精磁の辻家です。 当主の方は代々「辻常陸」を、名乗られ、現在十五代です。

今右衛門が、鍋島の伝統を受け継ぐ窯で(本来は赤絵担当)、鍋島とはつまり、将軍家等、つまり武家に献上するための品々であったので、線やデザインに「骨」があるというのがその本質だとするならば、

辻家は、江戸時代から天皇家に品々を納めていたので、武家ではなく公家、つまり辻精磁の品々には、「華」があり、鍋島様式、柿右衛門様式とは違った、雅な品格があります。



そんな有田の名門、辻家の品々を見ることができる展示会が福岡で行われます。

皇室が愛した有田「辻家 謹製の器」展

会期:2014年5月22日(木)~25日(日)

場所:アクロス福岡 2階 交流ギャラリー(入場無料)

イベント:

【記念講演】5月22日(木)14時~15時 会場内

佐賀県立九州陶磁文化館 館長 鈴田由紀夫氏

「有田焼400年の歴史と辻家の名陶を語る」

5月24日(土)、25日(日)両日とも14時~14時30分

「辻家秘伝の極真焼」の披露と当主 十五代 辻常陸による解説



こういう会は、よくあってそうで実はほとんど行われていませんので、陶磁器全般に興味がある方、有田焼を知りたい方、辻精磁の品々に興味がある方、この機会に是非是非!





>> 有田焼買取 肥前屋質店



2014.04.22

携帯 ブルートゥース スピーカー♪



作業の合間の、息抜きブログ。

前々から、便利とは聞いていましたが、ブルートゥース製品。

iPad に、ワイヤレスキーボードを使ってみたら超便利でした。

今度購入したのは、小型のブルートゥーススピーカー

・持ち運びが楽(丈夫)

・お風呂で使える

・充電式

・音が小さすぎない





あれですね、釣り場などで、おじいさんがAMラジオを腰にぶら下げているかんじで、腰につけています(笑)

モノラルですが、割と、音も分厚くてシャカシャカしないので、耳に心地よいです。

iPhone , iPad 等の音を

お風呂で聴けるのも良いです。

今までは、ジップロックに携帯メディアプレーヤーを入れてましたが、今後は、このスピーカーが活躍しそうです♪

ニュース、音楽、以外に、

オーディオブック等も聞ける。

デスクワークしながら、聞く。

10~20m飛ぶと聞いて購入しましたが、実感としては、一つの部屋の中で使う物ですね。

部屋が変わると、音が飛びます。

集中して聞いていないので、理解度は低いけれども、繰り返し聞くことで理解度を増すことができる。

学びの形が大きく変わっているのだと思う。

子供に向けて、BGMで、日本の歴史のオーディオブックなんぞを繰り返しかける等でも、学習効果は高いと思ふ。





2014.04.19

投稿するの忘れておりました。



書きかけのブログを発見・・・

投稿するの忘れておりました。



石好きな方が、はるばる長崎から来ていただきました。

大量にとはいきませんが、平均値としては綺麗な石、美しい石をご覧いただけたのではないかと思っています。

石好きでありながら、細工もお好きで、唐草も愛でていただいて嬉しかったです。

売りたいわけではなく、上質なハンドメイドがどういうものかを見ていただいたり、それで満足なんですよね。

まぁ、見てしまったからにはそれだけで終わらない場合も多々あることはあるのですが・・・

でも、宝石、ジュエリーの魅力ってそんなものだと思うんですよね。

見てしまった、知ってしまった・・・

全く買う気が無かったけれども・・・

セールストークに押し切られて買わされるのは宝石ではなくて、装飾品か何かかもしれない。

宝石は、宝であるはずなので、これを逃してしまったら同じようなものは次はないかも。

そういう、魅力が必要で、それぞれがオーラを発していないと・・・

と、思ったりもします。

それはさておき、お客様がつけられていた翡翠がとてもいい色で、透明感もあってその日は、いい気分でした。

良い宝石は、そういう力がありますね。

ちょいと、毎日忙しくてあまり動けませんが、宝石、ジュエリーの魅力を伝える活動は続けたい。

Cafe de jewelry も、リクエストをいただきつつも、ずっと行っていませんし…





90年代後半からのロックが熱い



90年代半ばくらいから、ヒップホップ~ブラックミュージックばかり聴いていたので・・・

い・ま・ご・ろ・・・

ニルヴァーナとか、レッチリのカリフォルニケイション等を、

購入し、聴いとります。

音量すごく下げて、店のBGMで・・・

うーん、いいっすね。

当時の、ヒップホップが荒削りで、不完全で、荒削りが故の良さもあったりしますが、

アルバムとして、ドンっと、完成度の高いものは、

劣化しないもんだなぁ~ と、

毎日毎日毎日毎日 時間やら、なにやら、いろんなものに縛られているので、それらをぶち壊したい衝動を抱えつつ、

コツコツと頑張る、アラフォーおやじ・・・

第?思春期を迎えた今

今年は、90年代 ハードロック以降のロックがマイブームの予感!  遅っ(笑)



彼らの切実なサウンドと声が胸に刺さる。

彼は、何と戦っていたのか?



そんなことを考えつつ、仕事の続きをガンバロウ



2014.04.18

いろいろとありまして…

宝石関連のブログができずにスミマセン。

宝石に没頭したいなと思いながらも、

やることが多くて、なかなか手を付けれずにいます。

ぼちぼち進めていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。





藤の花 2014



Img_5355

Img_5356

Img_5357

Img_5358



うん、今年はよく咲いたんじゃないっすか??

窓越しに、「まぁ~綺麗」という言葉が聞こえてくると、壁の内側で ニヤリ と、してます(笑)

90overの近所の方にも、ここで咲いてくれるから、遠くに見に行かなくていいというお言葉を例年いただけるのも楽しみの一つ。

来年も咲かせたいし、その言葉を来年も聞きたい。

撮影日が遅すぎました。 一昨日位がよかったかな?

こういうのは、夏場にいかに力を蓄えさせることができるかってところにかかってるのだろうなと、最近実感として思ふ。

一番うれしかったのは、今まで花を咲かしてこなかった鉢の藤が花を咲かせたこと♪

Img_5359

今年の夏も水やり頑張ろう。

2013年http://www.hizenya.me/2013/04/2013-9e95.html

2012年http://www.hizenya.me/2012/04/2012-80e7.html

2011年http://www.hizenya.me/2011/04/2011-ab2d.html

2010年http://www.hizenya.me/2010/04/2010-96c6.html

2009年http://www.hizenya.me/2009/04/2009-4a97.html

2008年http://www.hizenya.me/2008/04/2008_96d2.html

2007年http://www.hizenya.me/2007/04/post_655b.html




2014.04.15

フレフレ

4月は、そういう時期なのでしょうか?

いろいろと、お仕事関係で絡みたかったけれども、私がそのポジションになる時期が遅すぎました。

いままで、お疲れ様でした。

新天地で大変だろうけど、頑張ってねっ!!



2014.04.12

憂鬱



基本的には、組織に縛られず自由な感じでいたいのですが…

いつの間にか、そういうポジションではなくなっている・・・

今日は、その会議・・・

別に、何という事は無いのだろうと思うけれど、

憂鬱です。

だからと言って、後ろ向きにならず、前向きな方で自分の好きなようにやって壁にぶつかってみよう。

何かが変わっていくだろうか?

水も、熱を加え続ければ液体から気体になるように、

何かを発し続けていれば、何かが変わるのではないだろうか?

そういう物を見ることができればいいなとは思う。

あー、憂鬱。

愚痴っても仕方ないので、今後はもう愚痴らないけど

とりあえず、今だけは愚痴りたい・・・

はぁ~~~





・・・ご飯食べよ♪



2014.04.10

日本の桜



2人分の仕事を1人で行えるようにするための、抜本改革中。

父への仕事量を増やさずに、今までの仕事量をこなそうと思うと、そうなる。

少数精鋭という言葉は、少数だから精鋭になると聞いたことがある。

まぁ、少数というか、それ以前の問題かもしれませんが・・・

改革は大変だけど、仕組みそのものを変えちゃえば何とかなりそな気もしている。

ガンバレ私。



そんなあいまに…花見でも…

Google ストリートビュー 日本の桜

このリンクでいいのかな?

各地の桜を見ることができる。

足を運んでみないと本当の良さは分からないとはいえ、いつか行ってみたいと思うきっかけにはじゅうぶんなる。

すごい時代になったもんですね。

まぁ、ブログ書くためにリンク貼っただけでゆっくり見てはいないんですけどね。

ガンバレ私。



2014.04.09

卒業&フレフレ



スタッフが、当店を卒業しました。

うちでは何も教えられなかったのですが、卒業というように、一つのステップアップ、キャリアアップということになります。

我々の仕事というものは、1日や2日で身につけることができる能力ではない。 と、個人的には思っているので、そのキャリアを生かした転職というのは、素直に嬉しいです。

是非ともがんばっていただきたいし、今度は目線が同じになるので、お互い頑張りましょう! とも、言いたい。

さぁ〜、ますます私も忙しくなるぞ〜

今度は、ライバルとして負けないようにガンバロウ!!





2014.04.05

Don't explain





最近購入したアルバム。

Jazz funk で、検索し、なんとなくよさそうだったので…

昔は物足りなかったかもしれないけれど、齢のせいでしょうか?今はすごく心地よく聴けてます。 という事で、最近の店内のへヴィーローテーション♪

で! この、7曲目の Don't explain という曲というか、ヴォーカルとグルーヴとにやられた…

アラフォーのおじさんでも、曲を聴いて、胸がきゅっとなる感受性がまだあったのだと、一安心。

そして、ちょっと大人になった気もする・・・

で、youtube で、この曲を探してみたら…



これしかありませんでした…

おい! お前ら!! 騒がしいぞ!!! 名曲を歌ってんだから、もっと静かに聴け~~!!!!(笑)

これだけ騒がしくても、この抑えに抑えたグルーヴ感と、ヴォーカルは心に響く♪

このヴォーカルさんの他の曲を聴いてみたい。



2014.04.02

おのくん



数か月前の私のアイドルは、オカザえもん でしたが、最近気になるのは・・・

おのくん

おのくん HP

おのくん Facebook

屈託のない表情がたまらない・・・

見かけの可愛さだけではなく、ぬいぐるみを大量生産するのではなく、いろんな靴下からチクチクと手縫いで作るそのコンセプトが素晴らしいと思います。

ことしのゆるきゃらは、是非、おのくんに躍進して欲しいと、切に願っております。

おのくんの里親になることをまじめに検討中。

http://onokun.jp/satooya.html

まとめて呼び寄せようかと思ってますので、お近くの方で、ご興味のある方はご連絡ください。



もうひとつ一押しなのが、福岡人にもあまり知られていない、聖徳明太子。

じわじわと、その存在感を出してきてはいるけれど・・・

可能ならば、彼には申し訳ないのですが、誰も知らない位のところをキープしていただけると嬉しいんだけど・・・

一生懸命目立とうとしているのに、誰も振り向いてくれない。

そういう、懸命な姿を見せて欲しい。

一ファンの、自分勝手な要望なので、彼は彼の信じる道を進んでいただければそれでいいんですけどね。

エラソーに書いてますが、ゆるキャラを語れるほどのファンでもなんでもないんですけどね。



« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

広告


当店連絡先(予約制)

フォト

TEL:092-651-2197