« 昭和ジュエリー友の会 読者様からの写真その2 SPM 元帯留?のブローチ | トップページ | 馬鹿の一種 »

2014.07.10

昭和ジュエリー友の会 読者様からの写真その3 昭和のオパールリング



ブログ読者の方からメールをいただきました。

006

009

008



肩の部分の細工が素敵ですね~。

こういう、手間を加える余裕というか、余白というか、そういうことができることが、ある意味、豊かさの一端であるということを感じたりもします。

経年感がまた良しですね。



こういうジュエリーって日の目を見ないことが多いですし、

ジュエリー買取ショップさん等に行くと、有無を言わさず枠から石を外されてスクラップされがちですが、

いや、それはもったいないでしょう。

と、思ってしまいます。

では、高値でどんどん売れるの?

という話にもなりますが、

売れないから潰してしまえというのは、ちょっと違うなと…

だから、このブログをご覧いただいた方々には、

こういう、昭和のジュエリーをお持ちであれば、売却せずに大事に持っていただけると嬉しいなぁと・・・

どうしても現金が必要だというときは、売却することも、それはそれでジュエリーが生きることになりますが、

そうでない場合は、投稿いただいた方のように、大事にお持ちいただければと思います。

メールありがとうございました!

>> CLASSICS HAKOZAKI 昭和ジュエリー




« 昭和ジュエリー友の会 読者様からの写真その2 SPM 元帯留?のブローチ | トップページ | 馬鹿の一種 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昭和ジュエリー友の会 読者様からの写真その2 SPM 元帯留?のブローチ | トップページ | 馬鹿の一種 »

広告


フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)