« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014.10.29

わかったつもりになっていても、なにもわかっちゃぁいない。

Img_62621

Img_62631

Img_62641

Img_62651

Img_0664

Img_0665



Img_0667



わかったつもりになっていても、なにもわかっちゃぁいない。

このルースは、一旦私の元へやってきて、

一度は私の元を離れて、

いろいろとありまして私の元へ戻って来ました。

見る人によって、判断のされ方が違うし、

私自身も、この石をうまく測れないというか、

あぁ、そういえば10年前とか宝石に対して「知りたい」という欲求がもっとあったなぁ~

という事を思い出させてくれた石。

売り物としてではなく、「知りたい」の為に手元に置いておきます。

写真写りはめちゃいいですが、肉眼で見ると「お?!」という時と「ん?」という時があります。

手元にやってきて、即、手元を離れるものや、

何年も居座って、ある日突然、手元を離れるものもありますが、

この石のようにあっちに行ったりこっちに行ったりするのは、ちょっと珍しいです(笑)

時が来れば、しばらく定住できるところからお迎えが来るのだと思いますが…

宝石の世界は奥が深いですね。

それを、思い出させてくれたこの石に感謝。




2014.10.27

繋がった。

見つけた。

それによって、以前から疑問に思っていたことがやっとわかった。

あれとあれとこれが繋がった。



それはそれでおいて置くかは今後の課題として、

ここまで来たんだ。

自分は自分の道を進もう!




2014.10.25

人が選ぶのではなく宝石が選ぶ

自分は、パワーストーンとか信じないとか言っておきながら、

割と、迷信めいた?事を思ったりするのですが…

人が宝石を選ぶのではなくて、宝石が人を選ぶという事。

その宝石の価値を理解する人の元へ、より宝石が集まっていく。

最近、多忙とか言って、心を亡くしていたことに気付かされました。

それは、自分のためにも、人のためにもなっていない。

よい宝石に選ばれるように、よい宝石が集まるように姿勢を正そうと思う。

頑張るどー




2014.10.23

背中を押してくれるんです。

なんだかんだでバタバタとしております。

ホントは優雅に仕事したいんですが…

うーん、助けて っていうような、仕事か何だかわからないこともいろいろとありますが、

見てくださる方は、見ていてくださっているようで、

面白いお話がめぐってまいりました。

成立するしないはいいんです。

そういうお話が来ること自体がとっても私の背中を押してくれるんです。

ありがとうございました。

その他、いろいろお待たせしている皆様、

明日、明後日でいろいろと進めようと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。






2014.10.18

同じ石でも

Img_0664



Img_0665



↑このような宝石が入って来たので、ちょっと気になる部分があったり、通常ならあそこの鑑別機関使うけれども、この大きさならあそこの鑑別機関のをつけておきたい等で、某所で鑑別を取得してみました。

↓結果は…

Img_0667



色からいうとスリランカっぽいよなぁと思いつつも、

鉱山まで特定されていたので、ミャンマー産なら嬉しいなと思ってはいましたが・・・



同じ石でも、鑑別機関によっても、時代によっても、見解が違う場合があります。

業界的にや、信頼度的にどこの鑑別機関がどう、というコトはありますが、各社の判断で・・・ というコトになるのだろうと思います。



鑑別機関の見解の違いがあったからと言って、その間宝石の輝きが変化したわけではないんですけどね・・・

そりゃ、上の写真の方が売れるよね~と、思いますが、

処理石や合成石やすり替えとかではないので、

うん、まぁそういう事って多々ありますよね。

と、思いつつも、「うーーん・・・」と、いろいろ考えさせられます。

この記事を読んで下さった、宝石好きな皆様には、こういう事もありますよ。

というコトを知っていただければと思います。

じゃあ、うちの品物は絶対的に大丈夫か?となると、そうではなかったりもします。

何でもかんでも鑑別に出すわけにもいかないですしね。

コランダムで、ベリリウムの処理の心配のリスクが高そうなものはあえて料金高めの鑑別をとったり、

人知れず、そうならないように気は使っている方だとは思いますが…

最近びっくりしたのが、パヴェダイヤモンドの中にジルコンが1個入っていたこと。

モーびっくり。

これは、さすがにショックでした(笑) なんで、そげんことするかねーって。



今後は、合成ダイヤモンドの問題など、あれ1石ずつ調べるの無理でしょ。

ってこともあったり、鑑別料金も安くはないし、年々上がっていくしで、

普通に良いものをお届けすることも大変な時代になってきていることを実感しています。

そのお話はまた今度。




2014.10.17

Dosed

ジュエリー&昭和ジュエリーにどっぷりとつかっていきたいけれども、

ちょっと、私ではないと・・・

という、他ジャンルのものも多いので、

なんだか、カオスな毎日を送っております。

カオスといえば、レッチリ。

狂気、ハチャメチャさの向こう側にある、何かが終わった感。

祭りのあと感とでもいうのでしょうか?

しみじみくるんですよね~

このあたりの切ない感じの曲をよく聴いています。

おススメのものがありましたら教えてください。





本屋さんでたまたま見つけた本。

来ましたねぇ~ ビビビッと(笑)

建造物と、時代の空気、そして記憶って密接にかかわっていますよね。

近所の、線路が高架になった際に、町の雰囲気がガラリと変わってしまったことや、

100年以上前からあった、九州大学が移転するなど、

まだ、建物は残っていますが、立ち入り禁止だったりのものも多いですし、

そのうち取り壊されるものも出てくるでしょう。

そういう事が身近にあると、

建築にもちょっと興味が湧いてきます。

?あぁ、もう金曜日か…

日がたつのが早いっす・・・・

支離滅裂なぶろぐですみません・・・




2014.10.15

中古高級時計は、株や債券のような投資対象・・・に、なるの??

>> 東洋経済 中古高級時計は、株や債券のような投資対象 2014/10/7





タイトルと映像が、ちょっといかがわしい感じがありますが・・・

ポイントをまとめると、

希少性

流動性があるもの。(売る手段、方法が多い物)

そういう物であれば、時計に限らずいろいろ応用できると思います。

利益を出すこと前提にするといろいろ無理が出てくるとは思いますが・・・

何故かというと、時計で言えば、中国人がどんどん買っていたのが少し減速している。

投資目的でのお金が流入しているなら、そのお金が別のところに行ったときに暴落のリスクがある・・・

がっしりした時計の流行がいつまで続くかわからない。

そういうリスクもありますよね。

確かに、パテックのカラトラバは安ければ欲しいですが・・・(笑)

自分が投資しなさいと言われたら、

価格が高騰しすぎていないものを安く入手する方に注目するかな?

薄型のもので、人気がなくて安そうな・・・(笑)

別の言い方をすると、中国の方々が買いあさってこなかったものの中から良いものを探す的な…

でも、モノは、儲けるために買うのは、直感的にあまりよろしくない気がします。

楽しんで、好きなモノを買い物をするのが基本だと思います。




2014.10.11

迷う

結構細かいところで迷ってしまう。

このリング、爪が目立ちすぎている気がするので、爪を細くしたいんだけど、

昭和のジュエリーを残しましょうとか言っておきながら、手を加えていいのだろうか?

とか、

このお買取りさせていただいたジュエリー、

普段、私が仕入れる筋ではないけれども、悪くないし、うーん紹介しようかどうしようか?

とか・・・

そんな事気にせず、さっさと仕事をしろ! って、話ですね。

はい。そうします・・・

・・・まぁ、でも、結構悩むんですよ。

これ、どうしようかって・・・




2014.10.09

価値観

本日、県外からはるばる当店に千本透かしのリングをご購入に来られた方が、

当店の、無料コーナーの、グラスをお持ち帰りいただきました。

その方は、おそらく、この記事の事は知らなかったと思いますが、



迷わず、このグラスを手にされたので、

そうそう、これこれ、この感覚ですよね。

って、思いました。

金額ではないんですよね。大事にしたいものって。

とりあえず値札を見て、判断。

ではなく、「あ、いいな!」 という、感覚があるからこその、いろいろなものが並んでいる中でのナイスチョイスだと思いました。

そして、その方曰く、

千本透かしのジュエリーをオーダーされようとしたけれど、職人さんにOKもらえなかったとおっしゃっていました。

大事にしたいですよね~。千本透かし、そのほか、ハンドメイドのジュエリー達・・・

知り合いの質屋さんたちが、千本透かしのジュエリーの魅力に気付き始めた方が数名いらっしゃいますが、 (おかげで、入手したいものができなかったりしていますが、潰されなければそれでOK!)

でも、全国的にみると、まだまだ、問答無用に、スクラップにされていると思います。

ヒジョーに、

も・っ・た・い・な・い

です!

良いジュエリーは大事にしていきましょう!!



まぁ、でも 今回のような発見があると、背中を押されますので、また、明日に向かって頑張りたいと思います。

>> まだまだつかえるこーなー(無料コーナー) by ひぜんやしちてん




2014.10.06

プラチナインゴット買い時かも?

金1200ドル割れ、プラチナも1200ドル接近 2014年10月06日

プラチナ、ここにきて、ぐぐぐぐぐーっと下げてきています。

Dplatinum_graph_bg



プロ中のプロ、豊島逸男さんも、

南アからストライキのニュースもない今は安値で買い時と思うので、買い下がりの覚悟で買い始めています。
いずれ南アから政情不安の報道があり、上昇したときに売る胸算用。


なんだそうです。

円預金が余っている。

しかも、円の比率が高い。

そんな方は、プラチナを買ってもいいかもしれない。

中古のプラチナ製品は、買取時の価格というものがあるので、相場といっしょに下がってはいきませんが・・・

プラチナのインゴットなんかいかがでしょう?

うちではなく、田中貴金属さんやそういうところで・・・

儲けることを考えるのではなく、あくまでも資産の分散という考え方で…

ホントは、チョコチョコと、金のネックレスを、コツコツと買っていく方が、処分も少額ずつ分けれるので、そういう方法もお勧めなんですが・・・

利益を出すとなると、そうとう価格が上昇しないといけませんし、「買って売る」場合の率で言うと、インゴットの方に分がありますからね。そのかわり額が大きくなります。

特に、今回、買い時かも?というタイミング到来。

まぁ、そこで「買う!」っと決断できるひとは少数派だとは思いますが・・・

※もちろん、責任持てませんし、先の事はわかりませんので、自己責任でお願いします。

今は、金、プラチナともにあまり、売り時ではないと思います。

今、売り時ですか?と、聞いてどうこたえてくれるかが、業者の見極めポイントかもしれませんね。

どのような状況でも、「売り時」という業者さんは多いと思いますが・・・




2014.10.04

NHKラジオ 中高年のための脳トレーニング 認知症にならないために…

中高年のための脳トレーニング



http://www.nhk.or.jp/r2bunka/ch05/1410.html

必聴だなぁ・・・

こういうの無料で聞けるんだからラジオはいいよね!

録音できる奴は特に便利。



第1回 10/3 10/10 ミラーニューロンの力

第2回 10/10 10/17 歳とともに賢くなる脳

第3回 10/17 10/24 脳を鍛えるとはどういうことか

第4回 10/24 10/31 ワーキングメモリ課題にチャレンジ

第5回 10/31 11/7 「できない」が脳に効く

第6回 11/7 11/14 脳の働きの低下を予防する

第7回 11/14 11/21 アルツハイマー病の予防には?

第8回 11/21 11/28 人との関わりが脳を守る

第9回 11/28 12/5 子どもの脳に必要なこと

第10回 12/5 12/12 遺伝的影響は?

第11回 12/12 12/19 やる気アップ法

第12回 12/19 12/26 復習のタイミング

第13回 12/26 1/9 快とハマリのメカニズム







2014.10.02

サイズ直し時にできる線

サイズ直しのご依頼で、

切って接合した時の線を見えなくしたいというご希望。

ホワイトゴールド、プラチナ等であれば、最後にロジウムメッキをかけることで、そういう線を見えなくすることもできるようですが、18金でもできるのか、

職人さんに聞いてみたところ、

ただ、金に使うロウ材は、14金なので、ほとんどわからないと思うとの事。

で、出来上がりました。



175

176

177

178

179



線はありますね。これを、見えるか見えないか・・・

どうご判断いただくかドキドキですが・・・

Img_61961

Img_61951



予算は問わないという事でしたが、

通常のサイズ直し通りでの納品となりました。

昔のジュエリーなどは、粗悪なロウ材を使っていて、黒ずんだりしていたようですが、現代だとこのような感じだそうです。

新品と謳いながら、びっくりするくらい安いジュエリーなどは、こういう線が無いか見てみるのもいいかもしれませんね。

個人的には、こういう線は、その指輪が辿って来た形跡でもあるので、好きなんですけどね(笑)

なので、ロジウムメッキは、見た目にきれいになるかもしれませんが、あまり好きではありません。

私の感覚は一般的な感覚から、ちょっとずれているとは思いますが・・・



>> CLASSICS HAKOZAKI -Jewelry-




« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

広告


フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)