« 相談 | トップページ | 高買い »

2014.11.27

パトロン

例えば、陶磁器、陶磁器でなくても、絵画でも、ジュエリーでも、なんでもいいのだけれど・・・

日本人なら誰でも、もしくは大抵の人が知っている作家、窯の物を買うという事、似たような視点でいうと、美術品市場で一定の評価をされているとか、中古を扱う業者の中で相場があるなど。。。

そういった、作家、工房、ブランド、etc と、


知る人ぞ知る、一部の人の間で有名、地元で有名な窯、作家の物を買う、似たような視点でいうと、美術品市場では取り扱われていない、業者間での評価が低い

そういった、作家、云々

とでは、新品での購入時では、店に並んで、値札が付いて・・・ と、同じような感じだけれども、


売却するときでは、全然違ってきます。


メジャーな作家さんの品物が気に入った場合は、その方のパトロンになったつもりでいるのがいいのかなぁ〜 なんてことを考え中。

前者は売りやすいけれども、評価が定まりすぎて面白みに欠ける。

後者は、売りにくいけれども、その作り手がメジャーになっていくなどの場合は、モノを超えた楽しみも得ることができる。

そんな感じかなぁ・・・


うーん、もうちょっと考えてみよう。

その前に、寝よう。。。

« 相談 | トップページ | 高買い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 相談 | トップページ | 高買い »

フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)

広告