« さぁ、今日も査定査定査定だー! | トップページ | wifi デジカメ検討中 »

2014.12.19

導かれて

たまたま車で福岡の三越へ・・・

たまたま車を駐めれたのが6階

宝飾品コーナーを通り、

以下、心の声

「あ、そういえば、グラフが・・・、ちょっと見てみよう・・・」

「あれ?商品のボリューム減った?まぁ、福岡のマーケットならそんなもんか??」

「それにしても、ダイヤモンドが綺麗だ・・・この角ダイヤなんか・・・」

「このエメラルドのピアスたまらない・・・、うぉっ1000万超えか~」

グラフの店員さん:「いま、ソラリアの8階でイベントやってまして・・・」



ちょっと時間もあり、要件済ませて、ソラリアホテルの8階へ・・・

奥に、ミキモトさんのブース発見。

心の声:「うわぁっ、色石も、すごいし、真珠も見たことないくらい綺麗なものがっ!」

鼻血出しながらながめていると、店員さんとお話をすることに・・・

鼻血が出そうなほどすごかった真珠のネックレスは、Best of Best というラインのものだそうです。

うん、あれは、紛れも無くベストですな。

「これは、産地は問わずに色んな所から集めたのですか?養殖期間はどんなものですか?」と、マニアックな質問にも的確に答えてくださったプロフェッショナルな店員さん。

やっぱ、ミキモトさんは違うなぁ、と、感心していたところに、

産地でしたら、あちらのコーナーに「AINOSHIMA」ブランドのものがありますよ。とのこと・・・

OH YEAH! BEST OF BEST のような、鏡面光沢のような輝きはそこまでなかったですが、ふんわり独特な色と優しい輝きを放っていました。

店員さんは、輝きについて説明されていましたが、有機野菜みたいなものですよね?と聞いたところ、そのような感じですとのこと、

真珠は波の穏やかな内海で育つそうですが、相ノ島で発見されたアコヤ真珠は外海でも育つそうです。

口頭での確認はしていませんが、つまり生活排水などで汚染されがちな内海と違い、汚染されない、病気の心配の少ない外海で養殖する。そういう意味があるのかな?と・・・

「ありがとうございました!」と、会場を後にしようとしたところで、

気になるリングを発見! 透かしとミル打ちの入った繊細な昭和ジュエリー的なデザインのリング。

鼻血&ヨダレを流しながら眺めていると、「これ、カワイイですよね」という話で盛り上がり・・・

特に、ライン展開されている定番のものでは無いそうですが、匠というハンドメイドのラインの中から発生したキャストのものかも?との事。

ハンドメイドだとドエライ価格になるでしょうから、これはキャストでのこのカワイイお値段が良いのだと思います。

余裕があればAINOSHIMAの真珠とともに、このリングも欲しい・・・

あまり、店頭でコレ欲しいなぁ~と、思わない私が、

「これは欲しい・・・」

と、思ってしまうようなジュエリー・・・

良い物見させてもらいました。



三越を後にして、

あ、そうそう。ヴァンクリーフ&アーペルのお店がソラリア1階にできていました。

銀座本店に次ぐ規模なんだそうです。 20世紀初頭の作品や、20世紀中頃のミステリーセッティングのブローチなど、ヴァンクリーフ&アーペルの歴史や、象徴を感じさせる作品の展示も少しありました。



グラフといい、ヴァンクリといい、何故福岡にってかんじですが、中国人向けってことだろうか??

それはさておき、

そして、とある方のところへ・・・

雑談の中で、お見せいただいたのが、とんぼ玉の数々・・・

過去に、販路がなかなかないということであまり査定を出来なかったのがずーっと心のどこかにありましたが、

こういう希少なものは、世に還流される仕組みがないと、宝がわけも分からず減っていく一方になるので、なんとかしてあげたいなと・・・

ネットで、このソラリアの催事の事調べてても何もわからず会期も聞きませんでしたが、週末を迎えずに終わるってことはない気がしますので、

お時間のある方は、ソラリアホテルさんなどに問合せてみてください。






« さぁ、今日も査定査定査定だー! | トップページ | wifi デジカメ検討中 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さぁ、今日も査定査定査定だー! | トップページ | wifi デジカメ検討中 »

広告


当店連絡先(予約制)

フォト

TEL:092-651-2197