« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015.02.28

修理完了

Img_0708

Img_0710



お客様からのご依頼。

古い時計のベルトのパーツが外れたそうで、

それを、時計屋さんに修理してもらおうとしたところ、

悪気なく接着剤を使おうとしたそうで…

というわけで、ご依頼がありました。

無事、接着剤を使わずパーツをくっつけることができました。

完璧な状態ではありませんが、一応まぁ大丈夫な感じです。

このベルトの石、接着剤ではなく、爪留めだそうです。

現代ではありえませんよね・・・

昔の製品は、普通に手間暇かかっているものがありますよねぇ。

妙に感心してしまいました。



謎解き。 君はどこからやって来たんだ?





縁あっておもろいリングがうちへやってきました。

何が面白いかと言いますと…

強い光を当てない通常状態で両側の色が確認できて、うるうる感がある。

紺色が弱く、より緑色寄り。 

赤系へのシフトが、少し弱いかな?

この石の持つうるうる感と透明感と、色変わりの良さから考えると、良質のアレキサンドライトなのですが、

現在よく見る 紺←→赤紫 という、ブラジル産のアレキサンドライトとはちょっと異なる色なんです。



しかも大きい~…

ブラジルでアレキサンドライトが大量に発見されたのは、確か1980年代。

鑑別の日付は、「1977年」。

え?もしかして、幻のロシア産??

ロシア産を肉眼で見たことはありませんが・・・

ロシア産はもっと緑が強い気がしますし、

世の中そんなに甘くない。

自分の中では、スリランカ産かな?と・・・

ただ、産地特定できるかどうかは謎。

結局わからずじまいになりそうな気もしますが、「知りたい!」という気持ちを抑えることができません。

アレキサンドライトという宝石は2面性がありミステリアスですが、

この石は、どこからやって来たかも謎。

そういうところが、アレキサンドライトらしくていいなと・・・

宝石、ジュエリーの楽しみ方は、「キラキラしている」だけではないところがいいんですよねぇ~。

いや~。いい石に出会えたと思う。 

枠がまた、面白いのですが、そのお話はまた今度・・・(笑)



>> 産地判明 宝石は楽しい

製品紹介ページ↓
http://classics-hakozaki.blogspot.jp/2016/02/3ctup10.html

2015.02.24

どつぼ

数多くの中古ジュエリーから、自分好みのものを仕入れて紹介してたりしますが…

せっかくお買取りしたものや、仕入れの際に、うん、まぁかわいいけど、

あっちのサイトに載せるのは、うーん、どうしよう的な・・・

境界線がはっきりしていないので、ずーっと迷っていましたが…

とりあえず、こちらに紹介します。

http://hizenya.shop-pro.jp/

また、新たにサイト作るのかよ!

今まですごくわかりにくかったのに、余計にわかりにくくなるじゃん!

っていう、ドツボにはまっています。

更に忙しくなって自分を追い込んでいるような気もしますが、

どうしてもやりたかったことなので…

2015.02.19

流石!!



Leon Mege

ラウンドではないダイヤモンドを多用し、色石なんかもビシッといい感じのものを使っている、ニューヨーク?のジュエラーさん。

た、たまらん・・・

一口に、ピンクダイヤといっても、このパープリッシュなピンクダイヤを見ると、やっぱり「うぉっ!」「そ、そう来ましたかぁっっっ」ってなります。

ファンシーカラーダイヤモンドは、やっぱり色が大事ですね。

その辺を、ビシーーーーっとついてくる、Leon Megeさんは、やっぱりすごいなと・・・

自分の中では、要チェックなジュエリーブランド。

今後が楽しみです。



2015.02.15

オパールオパールオパール

Img_0531

Img_0529

Img_0530

Img_0532

Img_0533

Img_0534



いつの間にかこんなに・・・

早よ紹介せんと・・・



2015.02.13

旅人 / ケツメイシ





2015.02.09

エメラルド 鑑別

ここ数年、色石が高くなっちゃって、石、石、石!!

という感じでもなくなっていたので、情報に疎かっただけなのですが…

中央宝石研究所では、エメラルドの産地を記した鑑別書のサービスはやっていないんですね。

GIA、日独宝石研究所、ジェムリサーチジャパン は可能でした。

それぞれ違ったスタンスでのレポートになるみたいですが…

中国経済の雲行きも昔ほどイケイケではなくなってきたから、

この際、色石相場がガコーンと下がってくれないかしらと思っているのですが、

なかなか、思うようにいかずといった感じですね。

それはそうと、そういうレポートがいるようなジュエリーももっと扱いたいなぁという気持ちは、ずーっと種火で持ち続けています。

いつでも強火にできる準備はありますです(笑)



2015.02.06

グリーンコープ生協ふくおか 生活再生相談室さんから届きました。

Img_0473



Img_0472



質屋にご来店いただいても、品物と希望額が折り合わなければ、お役に立てないわけで…

それを、割り切って、しかたない、しようがないで、ほおっておくのも何だかなぁ

と、悶々中。

で、今のところ、グリーンコープさんのリーフレットを店の棚に置いています。

棚にそれとなくおいているだけで、積極的に案内しているわけではないですが…

ここは、お金を貸してくれるところではなく、

こういう事で困っている。 という、相談窓口です。

その先に、融資を受けることができるかもしれませんし、

別の方法の解決策を講じるかもしれませんし、

何もしてあげられないかもしれない



でも、相談料は無料ですので、福岡県民さんで、お金でお困りの方は相談してみるという選択肢はありだと思います。

グリーンコープ生協ふくおか 生活再生相談室



2015.02.05

国谷裕子さんのジュエリー スタイリストは坂本 久仁子さん?

雑誌やら、テレビやらそう見る方ではないので、

単に情報が少ないだけなのかもしれませんが…

クローズアップ現代の、国谷裕子さんのジュエリーが毎度外さないというか、

軽すぎず、派手すぎず、でもビシッと格があるというか・・・



ダイヤモンドジュエリーが中心なので、カラーストーンなどももっと見てみたい気持ちはありますが…

割と番組の内容にテーマに重いものが多いので、カラーストーンは難しいのかな?

スタイリストは坂本 久仁子さんという方のようですので、この方のチョイスなのでしょうか??

http://www.nhk.or.jp/gendai/special/16_style.html

最近民放をほとんど見ないのでそちらはわかりませんが、NHKのアナウンサーさんは、マジかよって感じの変なジュエリー、アクセサリーをつけていらっしゃる方が多い中で、坂本 久仁子さんチョイスのジュエリーは良い!

って、思いませんか??



この方の身に着けているジュエリーは良い感じですよ!っていうのをご存知でしたら教えていただけると幸いです。

わー、気づいたら・・・

ブログ、更新しようと思っていても、気づいたら結構日がたってます。

いろんなところに分散して書くようになったので、打ち込む文字数は変わっていない気もするのですが、

一番昔から使っているこのブログはやっぱり大事にしたいわけで…

って、事で何の内容もありませんが、とりあえず記事でも書かないとってことで・・・



« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

広告


フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)