« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015.04.30

宝石再生プロジェクト 2015年2月~2015年4月 報告

随分報告が遅れておりました、

しかも、途中の抜けが…

反省・・・



Img_1372



誰かに何をしてあげようとかそういうのではなく、

自分がいかに忘れっぽいか、熱しやすく冷めやすい人間かを思い出すために行っているような感じに…

流出事故等、原発の問題は、なかなか良い兆しが見えてきませんが、

オリンピック等のニュースで問題を忘れてしまわないように常に心に留めていたいものです。

あれから3年。

自分が、ジュエリーから石を外すという行為はずいぶん減りました。

自分と福島とのかかわりは、特に何か変化があるという物ではありませんが、何か進展でも考えようかなともふと思いました。

宝石再生プロジェクト

2015.04.28

1日1宝

1日、1点ジュエリー紹介中。

既に昨日1日お休みしてしまったので、本日2件UP

入手して満足するタイプなので、

別に紹介しなくても…

という気持ちをねじ伏せて、紹介を続けていきたいと思います。

どこにUPするかは気分次第(爆)

体裁よりも、とりあえず、続けることを第一の目標にしばらく続けたいと思います。



2015.04.26

昭和ジュエリー友の会 写真投稿コーナー SPM編

昭和ジュエリー友の会の方から(勝手に名づけてすみません)

お写真送ってもらいました。

SPM(サンプラチナ) は、素材価値がないために、質屋では値が付かないことが多く、

自然と私の目にも留まることが少ないです。

でも、カワイイですよね~

唐草と、彫り、ミル打ち

直線と、曲線・・・



P1090395


P1090396


P1090397


P1090398


P1090399



見たところ、ハンドメイドっぽく見えますね。

こういうものは、素材価値云々言わずに大事にしていきたいものですね。



そういえば、ちょうど、当店のSPMの帯留が旅立ちまして…

SPMですが、かわいいでしょ?

ブログにのっけたかのけていないか微妙なところですが、

そういう事もたまにあります・・・

Img_1320

Img_1322

Img_1321



ジュエリーと、アクセサリーの境界は素材云々の話がありますが、

私の感覚からすると、残るものはジュエリー、消えていくものはアクセサリー

という感じが強いです。

これを処分してしまうのはなんだかもったいないよね?

そういう力がジュエリーには必要ではないでしょうか?



まぁ、だからと言って、SPM製品を探そうとしても、なかなか見かけないんですよねぇ…



2015.04.21

藤の花 2015

Img_1277



Img_1278



Img_1279



ちょちょっと、撮影日遅くなっちゃったかな。

そして、去年に比べると花が少ない・・・

水あげすぎたか??

難しいですね。

でも、今年も咲いてくれてありがとう。



2014年http://www.hizenya.me/2014/04/2014-2e0a.html

2013年http://www.hizenya.me/2013/04/2013-9e95.html

2012年http://www.hizenya.me/2012/04/2012-80e7.html

2011年http://www.hizenya.me/2011/04/2011-ab2d.html

2010年http://www.hizenya.me/2010/04/2010-96c6.html

2009年http://www.hizenya.me/2009/04/2009-4a97.html

2008年http://www.hizenya.me/2008/04/2008_96d2.html

2007年http://www.hizenya.me/2007/04/post_655b.html




2015.04.18

決めた

決めた。

自分は自分の道を行く。



そもそも、今持っている能力に限界はあるし、

残された時間は少ない。



いろいろと未練はあるけれど、今見えているものと違った未来が僕を待っている。

30代 いろいろあったけど、そういう未来がみえるようになった40代なんだと思う。

実際に見えるかどうかは別として…



1/3 と、0.33333333・・・・ は、決定的に違う。

1/3 は、 スパッと1/3。

どっからどう見ても、1/3



でも、0.33333333 は違う。

次の数字は覗いてみないとわからない。

答えとしては、1/3が正解なのかもしれないけれど、

姿勢としては、0.3333333の次の数字を3にしていく事という姿勢を大事にしたい。

それが、0.333333 ではなく、0.3・・・ でもそう。

0.?でもそう。

大きくずれていたとしても、次の数字を3に合わせようとするその努力は無駄ではなく、必要なことではなかろうかと…

正解からずれているかもしれないけれど、自分はそっち系かな。

1/3 が間違いではない、むしろ正解なんだろうけど、やっぱ自分は0.3・・・・の方が好きかな。





2015.04.17

岐路

一人でできることは限られている。

与えられた時間も限られている。

店のあり方、自分のあり方、※※のあり方を考える岐路かなって思う。

岐路

岐路・・・

キロ・・・

キ、キロ・・・ロ・・・





す、すみませんベタなオチで…

そんな事より仕事しなきゃ…

出張が続き、なかなかメールのお返事もできなかったりしますが、

今しばしお時間ください。



2015.04.16

早すぎる

これからの陶芸界を担っていくはずであったであろう方がお亡くなりになりました。

つい先日、三越で個展を開かれていたのに…

早すぎる。

あまりにも早すぎる。

>> 陶芸家、日展評議員の青木清高さん急死 57歳



2015.04.14

池水雄一の貴金属講座

金、プラチナブームも一段落ついたようで、

金が高値圏にあるにもかかわらず中古市場へ出てくる貴金属はとても減っています。

それが何を意味しているかは・・・

・・・という事になります。



そんな折、新たに面白い連載が始まるようです。

池水雄一の貴金属講座

2015年04月14日 第1回 「金と各貴金属の紹介」

ツイッターはこちら https://twitter.com/BruceIkeGold



一人一人が自分なりに情報収集して、自分で判断していかないと・・・

という時代になっています。

パラジウムなどについては私もあまり知識がないのでこの講座楽しみにしています。





2015.04.12

エルメス x 福島武山 一つのブレイクスルー



欧米に追い付け追い越せの意識は日本人にはあまり残っていないかなと思うようにはなりましたが、

ブランド信仰的なものは、まだ感じますよね~

という事はさておき、

絵付の作家さんがこのような形で注目されることは、絵付師の方々に大いに励みになる事だろうと思います。



伝統工芸展などを見ていても、

絵付けを競う部分は少なかったように思いますし、

伝統工芸展という枠組みの中でどんだけ頑張っても知名度の波及力はそこまでなかったものが、

エルメスとコラボすることで、「あの人」的な存在になる。

という道筋が見えたわけですから、

今後の、工芸界の一つのブレイクスルーを引き起こす出来事なのかなと思います。

卓越した技を持つ人は、国内ではなく海外を目指していく流れは今後加速するでしょうね。

実際、ジュエリーの作家さんで凄い方がいらっしゃるのですが、何度かブログで紹介させてもらえませんか?とお伝えしましたが、視線は海外にあり、

「紹介はやめてください。」

と、いう方もいらっしゃいます。

何年も前から追いかけていましたが、今では海外からすごい作品の注文があったりするようで、そういうステップアップを追いかけるのも楽しいものです。

話は戻りますが、当店でも、以前、福島武山先生の作品を取り扱わせてもらう機会があり、その緻密さに驚きましたが、

20120917

今回の時計はさらに細かいようですので、いつか見る機会があればぜひ見てみたいですね。





2015.04.11

どうぞよろしくお願いいたします。



多忙につき、メールの対応や、

ブログ更新、商品紹介などが遅れがちになっております。

各方面の方々にもご迷惑おかけすることもあるかと思いますが、

何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。



2015.04.08

あの諏訪貿易さんで社員募集



おぉ、すごいニュース!!

この会社で宝石学べるなんて、羨ましすぎます。

是非、宝石に興味のある若い方々に検討いただきたいですね。



2015.04.06

さくら



バタバタと忙しく、花見もする時間もなかったのでこの歌を脳内BGMに・・・

今年の春は、こんな切ない感じの気分です。

そんな感傷に浸ってる場合でなく、まだ見ぬ未来を見るために、一歩づつ、いや半歩づつでも、進んで行こ~~



・・・とりあえず、たまった仕事にとりかからねば…

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)

広告