« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016.03.26

fancy

追記:すべて一旦白紙としました。

めちゃくちゃ綺麗だったんですけどね~



そ、そうだった・・・

極力ブログを書くことにしていたのだった…

ってことで、変態ブログ

じゃなくて、キラキラーン♪

うーん、なかなかお目にかかることはない良質のファンシーカラーダイヤモンドですが、

やっぱエエですな



Img_3722

Img_3723

Img_3724



デヘヘヘヘェ~

全て、ナチュラルでごわす

色とカットが良く、透明度が高いファンシーカラーダイヤモンドを眺めると、

アラフォー男子の心も弾むのだからあら不思議。

まさにfancyでごわす

3つの中で、熟慮の末、一番上の桜色のダイヤモンドをゲットしようか悩み中

ウキキキキッ

2016.03.22

ジュエリーの永遠性&修理、手直し

お客様からお送りいただいた戦前作と思われるペンダントの写真



Dsc_0335

おそらく、造られてから80年前後は経ってるかなと思います。

筆のような線で彫られたお花や、鏨でコンコン打った線や、金の色を変えてたり、何だかいいですよねぇ

もともとは、修理が必要な状態だったのですが、

ブログで紹介しても良いですか?

と、伺ったところ、修理してからとのことで、こちらのお写真になりました。

Dsc_0370

Dsc_0369



キラーン

ジュエリーの永遠性というか、ジュエリーは何度も何度も蘇りますね。

形あるものなのでいろいろと修理が必要になったり、時代に合わせて形を変えたりしますが、

そういう手を加えながら、残っていくんでしょうね。

アンティークと言えるまであと少しですね。

何でもかんでも飽きたらポイという時代にあって、こういう姿を見るとちょっとホッとします。

メールありがとうございました。

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

広告


当店連絡先(予約制)

フォト

TEL:092-651-2197