« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016.06.30

物と本  モノホン

また、変な企画を初めちゃって・・・

ちゃんと続くのか?????

と、行う前から自分でも疑ってる部分がありますが・・・

多忙な最中なので、こういう妄想をすることでストレス発散(笑)

妄想ではなく、実現したいですが・・・

専門書や、書籍を開きながら、それに関する「モノ」を見る

っていう、集いというか、そんなことを行ってみたいなー

と・・・

店頭だとアレなのど、いくつかある脳内候補の本屋か、どっかの喫茶店などで・・・

まぁ、本付きの cafe de jewelry みたいなものですかね? 

一応宣言しときます。

基本的に、ジュエリーや有田焼等の陶磁器が多くなると思います。



とりあえず、開催日時などは、このブログに記載いたします。

本も好きだし、モノも好き。

でも、ゆっくり本を開く時間がーとか言う言い訳をしてしまうので、

本を開く時間を強制的に作れればいいかな?

そんな感じで、よろしくお願いします。

とりあえず、予定は決まっていませんが…

とりあえずこのページ

http://www.hizenya.me/2016/06/post-d5ed.html

に情報更新しますので、ご興味のある方はたまーにチェケラッチョいただけますと幸いです。


↓更新は、こちらになりました。
http://www.hizenya.info/Cafe-de-Jewelry

ジュエリー友の会 / Cafe de Jewelry / モノホン

一発目はジュエリーかな?



↓追記



・七つ屋志のぶの宝石匣3巻に出てきた宝石を見る会?/ モノホン

2016.06.28

皇室が愛した有田「辻家謹製の器」展 大丸福岡天神店

皇室が愛した有田「辻家謹製の器」展 大丸福岡天神店 – おすすめ - ファンファン福岡





残念ながら今日で終了…

催事やら何やらで、行けなかったのですが、

凱旋展示。

初回に足を運んでいただけに、行きたかった…

そして、辻精磁に関する質問があったのですが、聞いてみたかった。

久しぶりに有田にでも行くかな…

2016.06.27

今右衛門さんのお兄さんの作

今右衛門さんのお兄さんの作。珍しいですね

伝統的な鍋島様式の構図を使い、桜という表現で新たな試みをしているところがいいですね。

元になった鍋島の皿の構図がすぐ見つけれなかったのが残念。

見つかり次第ここにUPしときます。

伝統で完成されたデザインを基になっていますので、安定感の中に新しさのある作品ですね。



2016.06.26

品格あるものお好きなら、辻精磁社はおススメです

有田焼の歴史では、

柿右衛門は、商品として流通

今右衛門は、将軍家他献上品として納めていた

辻精磁は、禁裏(皇室)御用窯

ですので、今右衛門の線の芯の強さと、辻の線の華やかさ的な部分はDNAとして受け継がれているように思います。

柿右衛門の作品も素晴らしいですし、品はすごく良いのですが、

もうちょっと、辻精磁ファンが増えてもいいんじゃないの?って思います。

素朴感のある源右衛門の線よりも、

繊細で華のある辻の線が人気出ていいと思う…

源右衛門は源右衛門ですごく良いとは思いますが・・・



今右衛門なら中古の買取もオーケーですよ



今泉今右衛門作品 買取 中古箱無し食器もOK!

2016.06.25

陶磁器類も紹介しましたのでそちらをこちらで紹介

ジュエリーも数点紹介しましたが、陶磁器類も紹介しましたのでそちらをこちらで紹介

どんどん増やすぞー

というか、どんどん出品したい

http://hizenya.shop-pro.jp/



2016.06.24

ハンドメイドのピシッと感

このレベルのピシッと感のあるジュエリーを追い求めていると言ってもいいかもしれない。

ピシィィィィッ



2016.06.23

紹介がんばる





がんがん紹介頑張ります。

肥前屋 初夏の博多人形プチ祭り

催事後の息抜きにブログ。

現代の効率重視の価値観で言うと、

捨てた方が早い

になるのですが、捨てるのはどうも好きになれなくてですねー。

売るのは大変ですが、無料であれば、大人気で、すぐ引き取り手さんは出てくると思います。

2016.06.21

CAN'T STOP THE FEELING!

売出終った

さて、片付けがー >_<



それはさておき、開催中にBGMでかかってた曲

懐かしい香りがするけど、聴いたことないし、最近の曲?!

って、思ってたら、今朝のラジオでかかってた。

やっぱ、流行ってんだ。

最近は、若い世代も、大人世代も楽しめる感じの曲が多い気がする。

まぁ、特に現代の音楽を掘り下げて聞いていない、私の耳に入ってくる時点なので、

そういう事になってるのかもしれませんが・・・

それはさておき、元気が出てくる曲ですねー

映像の緩さも良い感じ。



dance dance dance!!

2016.06.12

婦人画報 福岡版



福岡版ってことは、月号の月刊版ではないってこと??

書店で見かけたのでメモ

読んでみようと思ったら、呼ばれて店を出ないといけなくなり…

2016.06.11

松浦弥太郎さん

新幹線の始発〜終電の強行軍の帰り、、、

旅のお供に、松浦弥太郎さんの本を、、、


恥ずかしながら、この方が本を書いているのを最近知りまして、、、

自分の中ではラジオの人だったので、、、

最近、買って二度と読まないなら、もったないから図書館で借りよう派になってましたが、

この方の著書は、手元に置いておかないのが勿体無いから、

今度買おうという気持ちにさせられた。

宝石や陶芸の専門書以外でこんな気持ちにさせられたのは何年ぶりだろうか?

字数が多く濃密という文体ではなく、さらさらと読みやすい。

自分の中のモヤモヤだったり、自分の立ち位置や、出口がわかんないな

って所に一筋の光を照らしてくれるような

そんな文章。


いい出会いがあったので、今日は良き日だ。




2016.06.10

中古 工芸品 ショップサイト

ちょこちょこと追加してます・・・

ディープな有田焼なんぞもそのうち紹介したいな。

写真など相変わらず雑ですが…

http://hizenya.shop-pro.jp/

ジュエリーが少し出品されていますが、そのうち全部消して、

ジュエリーは

http://classics.shop-pro.jp/

こちらに一本化する予定。

ブログにわざわざ書かずに、ショップだけで紹介するものも増やしていこうかなと…

そんな感じで…

どうぞよろしくお願いいたします。

2016.06.07

キャンディポップ昭和リングの続き・・・

自分の中だけでですが、キャンディポップ昭和リングが盛り上がっています。



皆さんのキャンディポップ昭和リングを拝見してみたいです↓ ハッシュタグをつけてツイートしてみてください!
#キャンディポップ昭和リング

毎度のことながら、別ブログの埋め込みでスミマセン…

2016.06.06

#キャンディポップ昭和リング

ツイッターで、

#キャンディポップ昭和リング

で、皆様の「キャンディ」で、「ポップ」な、「昭和」の「リング」

の投稿をお待ちいたしております~♪

キャンディポップとは何ぞや? 答えはこちらに↓・・・

「キャンディポップ」 新ジャンル設立のお知らせ

2016.06.02

はじめて見ました

ブログ頑張って更新月間という事なのですが、
単に、記事を埋め込んだだけでスミマセン
いや~、でも、こうやって店を選んでくださるのは嬉しいですね。
お売りいただきありがとうございました。

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)

広告