« 映画 ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男 感想 | トップページ | 中古 理美容 シザー セニング 雅 他 買取 »

2018.02.28

映画『バーフバリ 王の凱旋』 感想



先日、前作、バーフバリ 伝説誕生の予習を経て観てきました・・・

エネルギッシュ&パワフル

日本で言ったら、70年、80年代のノリというか、万能感というか・・・

少年ジャンプ全盛期の頃のマンガを実写化したような映画というか…

まぁ、とにかくエネルギーに満ちている。

戦闘シーンが多く少々疲れますが、そんなの関係ねぇ

あからさまなCG多用?、そんなの関係ねぇ



と言わんばかりに、ゴリゴリとお話が展開していきます

インドで大ヒットしたとの事ですが、インドの観客の皆さんも、バイタリティというかエネルギーあるんだろうなぁと想像されます。

超人的な力を持った、英雄のお話で、

これは、現代のハリウッドや、日本なら絶対無理だなという表現等々もあり、

そういうものも含めて何だか懐かしさこみあげてくる映画でした

うーん、インドはパワフルだ。



« 映画 ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男 感想 | トップページ | 中古 理美容 シザー セニング 雅 他 買取 »

つぶやき 徒然編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画 ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男 感想 | トップページ | 中古 理美容 シザー セニング 雅 他 買取 »

広告


フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)