« この世界の片隅に 片渕須直監督インタビュー | トップページ | ラジオで言っていた大根おろし器 »

2018.03.26

グレイテストショーマン&リメンバーミー



なんだか、映画ブログに・・・

グレイテストショーマンを観たのは結構前。

観た直後は感動したー的な印象だったような気もするけど、気づけばうーんどんな話だったっけ?

みたいな感じで、お金払った意味あるのか?

と、自分に突っ込み・・・



ララランドのスタッフで作ったとかそういうのをどこかでチラ見したような気もするけど、

メッセージ性が強いのか、見る側にパワーがいるというか、

ボケーっとは見れないというかなんというか・・・

だんだん思い出してきたぞ・・・

この映画は、連帯とかそれぞれの個性とかそういうメッセージ性も含まれていて、

やっぱり、最近の映画を観て思うのは、トランプ政権下でクリエイターが分断とかそういう問題に刺激を受けているのかな?とか、そういうことを考えてしまう。

主人公の膝滑り。バーフバリのカッタッパと肩を並べる、今年の二大膝滑りだった・・・

じょうだんです。



んで、リメンバーミー。

メキシコの少年のお話。

ヒスパニック系の集客を見込んだのか、トランプ政権下の移民政策にクリエイティブゴコロが刺激されたのか、はたまたものがたりをもとめて違う文化を求めているのか、そんなことを考えてしまう。

そんなことはさておいて、CGが素晴らしく、時を忘れる瞬間のあるいい映画でした。アラフォーおじさんの心もときめいたぜ

あと、表情の豊かさ! CGの少年にお主の演技やるな!! と、思ってしまいました。

命吹きこんだピクサーに拍手!

あ、そうそう。リメンバーミーが始まる前にアナ雪の短編がありましたが、寝てしまった。。。

なんなんだあれは・・・

アナ雪目的の集客マシンなのか??

まあ、おじさん向けに作っているわけもなく、子供達が喜ぶんだろうけど・・・

« この世界の片隅に 片渕須直監督インタビュー | トップページ | ラジオで言っていた大根おろし器 »

つぶやき 音楽、アート、デザイン関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この世界の片隅に 片渕須直監督インタビュー | トップページ | ラジオで言っていた大根おろし器 »

広告


フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)