« 2021年11月 | トップページ

2021.12.19

腰が重い

いろんな意味で…

でも、まず一歩から…

2021.12.17

甘くなくておいしい / クリスピークリームドーナツ・ミニクルーラーダブルチョコ

「甘くなくておいしい」

 

とか言うと、子供にその表現の仕方がおかしい、というか、

甘いことを否定=美味しい

というように聞こえるようで変な感じだと言われるが、

甘くなくておいしい ということは、

砂糖が主役ではないということで、

つまり、メインの素材の味、香り等をちゃんと感じることができるのでおいしいという意味で・・・

つまるところ、素材感というわけで…

 

福岡から撤退したクリスピークリームドーナツ。

スーパーでミニクルーラーダブルチョコが売られてたから、

懐かしいなぁ~~

ってだけで、ほぼ期待もせずに購入してみたら・・・

これがなんとなんと、甘くなくて美味しかった~。

砂糖の甘みが前面に出なくて、脇役の役目を果たしている。

甘いな、甘いな、砂糖は主役じゃなくていいんだよ・・・ ってのが脳内を駆け巡るのではなく、

チョコの苦みと小麦の素材感を楽しめる感じで…

久しぶりに言ったハローデイで見つけたけど、いつも売ってるのかな?たまに売ってるのかな?

期待値が低かっただけに、めちゃ美味しく感じたのだろうか、

後日、高い期待値をもって、リピートしたい。

2021.12.15

こだわりの・・・

こだわりの・・・

と、書かれていて

本当にこだわってるなぁ~

と、思う事って意外と少ない気がするけれど、

いやぁ~、これ、こだわりすぎて、理解できてる人どのくらいいるんだろうか?

って、思えるものに出会えた♪

とても豊かな時間だった。

作ってる方に、どういう気持ちで作っているのか、お話を伺ってみたい。

2021.12.11

明日は土曜日

明日はもう土曜日・・・

早えぇ・・

めちゃくちゃ早えぇ・・・

2021.12.10

ペース配分

思うようにならんかった日常生活のペース

少し落ち着いてきた感じ

繰り返し繰り返ししつつ質を高めていく

2021.12.09

見えていたのに、読めていたのに

【聴き逃し】カルチャーラジオ NHKラジオアーカイブス「声でつづる昭和人物史~森恭三」(1) 12月6日(月)午後8:30放送

https://www2.nhk.or.jp/radio/pg/sharer.cgi?p=1890_01_3745089

 

 

この番組で、森恭三さんという方を初めて知った。

見えていた未来、読めていた未来の方へどんどん現実が引き寄せられていく時の心境はどのようなものだったのだろうか?

もっとこの方のことを知りたくなった。

第二回も楽しみ。

 

 

カルチャーラジオ NHKラジオアーカイブス「声でつづる昭和人物史~森恭三」(2) - NHK 「わたしの自叙伝 ニューヨークで聞いた開戦」 昭和54年12月6日放送 ETV http://www4.nhk.or.jp/P1890/x/2021-12-13/06/69779/3658550/

 

もがきつづける

一度壊れてしまったものはなかなか元に戻らない。

でも、もがき続けたら少しずつだけれども状態が良くなってきてる気がする。

そんな気がする。

毎日コツコツがんばろう

2021.12.08

何もかも変わったのに何も変わっていない

そんな体験をした。

もうなくなってしまったと思っていたものが

時を経て、全然別の場所で・・・

何もかも変わったのに何も変わっていない…

不思議な体験だった

停滞

いろんなものが滞っている

絡んだ糸をほぐすようにちょっとずつちょっとずつ・・・

2021.12.03

一日一日重ねていく

何にもできてないけど

1日1日重ねていく…

2021.12.02

少しずつ

少しずつ少しずつ

« 2021年11月 | トップページ

広告


フォト

TEL:092-651-2197