2015.04.26

昭和ジュエリー友の会 写真投稿コーナー SPM編

昭和ジュエリー友の会の方から(勝手に名づけてすみません)

お写真送ってもらいました。

SPM(サンプラチナ) は、素材価値がないために、質屋では値が付かないことが多く、

自然と私の目にも留まることが少ないです。

でも、カワイイですよね~

唐草と、彫り、ミル打ち

直線と、曲線・・・



P1090395


P1090396


P1090397


P1090398


P1090399



見たところ、ハンドメイドっぽく見えますね。

こういうものは、素材価値云々言わずに大事にしていきたいものですね。



そういえば、ちょうど、当店のSPMの帯留が旅立ちまして…

SPMですが、かわいいでしょ?

ブログにのっけたかのけていないか微妙なところですが、

そういう事もたまにあります・・・

Img_1320

Img_1322

Img_1321



ジュエリーと、アクセサリーの境界は素材云々の話がありますが、

私の感覚からすると、残るものはジュエリー、消えていくものはアクセサリー

という感じが強いです。

これを処分してしまうのはなんだかもったいないよね?

そういう力がジュエリーには必要ではないでしょうか?



まぁ、だからと言って、SPM製品を探そうとしても、なかなか見かけないんですよねぇ…



2014.07.16

阿保の新種



この夏、阿保の新種を発見した。

人知れず、埋もれかけている指輪をコツコツ集め続けて、売れる数より、入ってくる数が多く、数が増えて増えて、困るどころか喜んでいる人間を…

1





・・

・・・

あ・・・、それは自分だ・・・・





福岡市中央区高砂で、宝石のセール致しますです。

千本透かし、まとめて見ることができますよん♪

キャスト、打ち抜き、穴透かし、鋸刃透かし、

その違いを、じっくりお伝えいたします。

え?  聞きたくないって?

・・・まぁ、聞いといてくださいよ。

今は、こういう技法でジュエリーを作る人も居なくなって、埋もれつつある技術なんですから・・・

売れない。

でも、カワイイ。

それが、千本透かし!

・・・ちょっと違うような…

かわいいことだけは間違いないんで、気軽に見に来てくださいね。

福岡市中央区高砂で、宝石のセール致しますです。




2014.04.30

帯留2点追加



Img_5488



443:中古 茄子 鼈甲の帯留 直しあり

Img_5487


444:中古 メノウ シルバー枠 もみじ 帯留 シルバー枠

おまたせ・・・

してませんよね(笑)

かわいい帯留、二点入荷しました。

今、書いとかないと、じぇったい紹介する機会を失うと思い、紹介します。

割れてたり、欠けてたり、コンディションが良くないのですが、

かわいいか?、かわいくないか?

でいうと、かわいいっすよね??

こういう、帯留はめったに来ないのですが、

ご縁があって、当店にやってきました。

欠けていたり、割れていたり、キズがあったりというのは、

好んで使われていたという裏返しでもあるので、

ひとそれぞれ、考え方の違いはあると思いますが、

モノは、使われるために生まれて生きているので、使われた形跡はあっていいじゃん、むしろ、そっちの方がいい派

なので、あまり気にしません。

そういう、方々が少ないので、なかなか売れず、査定額は低くはなりますが…

経年劣化と見るか、使い込んだ味わいと見るか・・・

そういうこと考えなくてもいいとは思いますが…





2013.11.17

おや?  M-style(仮)か?



お父様の代まで宝石商をされていた方からのお買取り

この方も、それなりのご年齢ですので、お持ちいただく宝石は、昭和な感じのものばかりです。

Img_4098



?左のルビーのリング、キャストではなく、手作り?

ロウ付けの跡などもあり、鋳込みではなくパーツを組み合わせた手作りっぽい。

昔は気にならなかったけれども、今となっては、そこは結構大事なポイントだったりします。

しかも、M-style(仮)っぽい。

職人さんに聞いてみよう。

Img_4131


もう一つの、おそらくトルマリンのリング

こちらもハンドメイドですが、あまり見かけない感じ。

刻印と、作りがちょっと素朴というか・・・。

pm や、 Pm850 なんかなら、そうだよねー となるけれども、

Pt900 。

ルビーのリングと、サファイアのリングをお持ちいただいて、それらはかつて商品だったらしいですが、

この右側のリングは、お母さまが使っていたらしいです。

雰囲気的に、売り物っぽくないので、宝石商だったお母さまが、職人さんにオーダーしたものだろうか??

そんな想像をしたりします。

買取 → はい 潰し! ではなく、当時の時代の空気感や職人さんの手技の形跡など、残していきたいものです。

お売りいただきありがとうございました。

>> 宝石、ジュエリーを大事に査定&買取致します。

>> CLASSICS FUKUOKA 昭和ジュエリー

>> CLASSICS FUKUOKA -Jewelry-





2013.11.12

2013/11/12 Cafe de Jewelry vol.2 天神地下街のスタバで、千本透かし友の会



前回に引き続き、テーマは千本透かしで行います。



Img_4075



>> こんな感じの会です。 前回の様子

2013年11月12日 20:40~21:20
スターバックス天神地下街店
で、行います。
フツー、晩御飯の時間ですよね。
変則的な時間で、すみません。
どうぞよろしくお願いいたします。

&飛び入り参加歓迎です。





気に入っていただけるかな?



Img_4088

Img_4085

Img_4087

オパールは職人さんからもモテていました。

人気が集中することもあるんだなぁ~と・・・

気に入っていただけるかな?

渕上清志のオパール観

>> 千本透かし

>> 宝石、ジュエリーを大事に査定&買取致します。

>> CLASSICS FUKUOKA -Jewelry-



2013.11.09

ジュエリーが生きるということは、例えばこういうことかも・・・





考えてみると当たり前の事なんですが、多くの皆さんが気づいていないことが・・・

「ジュエリーの寿命は、人の寿命よりも長い」

ということ・・・・・





P1000101_2



スタイリストを生業とする方が、

以前、私の、昭和ジュエリーに関する記事を読んで、共感いただいたそうで、

先日、昭和のジュエリーを身につけられていたのを、お見せいただいた。

ジュエリーは、ご自身のルーツを示せる数少ない装身具ですし、

人前に立って公演したり、顧客である年上の社長さん等にレクチャーするプレッシャー等もあろうかと思いますが、

その指輪は、きっとこの方に寄り添って力になってくれるものだと思います。



一つは、お母さまからいただいたものだそうで、そのお母さまも、お母さまのおばさまから譲ってもらったものだそうです。

もう一つは、ご近所の方から譲っていただいたそうで、その指輪は、その方のご主人か、おじい様だったかにプレゼントしてもらったものだそうです。

ルーツ、自分が何者であるか?

彼女は、身近な方が使用していたジュエリーを身に着けることでそれを表現していたわけで、

納まるべき人の元で、ジュエリーが多くの人の目を楽しませてくれるということも、ジュエリーにとってはいいことではないかと・・・



別に、私が指輪を納品したとかそういうことでは全然ないのですが、納品できた時と同じように、とても嬉しかったです。

昭和のジュエリーを大事にしましょうとか、こういう考えの賛同者は超少ないですが、全然いないわけではないということを知ることは、明日への活力になりますね。

さぁ、がんばるぞー!!

ってことで、皆様からの昭和ジュエリーの写真を募集しまーす。

気軽にメールくださいな。



>> 宝石、ジュエリーを大事に査定&買取致します。

>> CLASSICS FUKUOKA 昭和ジュエリー

>> CLASSICS FUKUOKA -Jewelry-





2013.11.08

Cafe de Jewelry vol.1 テーマは、千本透かし!





ジュエル○フェ??

いやいや、違います。

夜の喫茶店で、宝石眺めてニヤついている怪しい男がいれば…

そいつぁ~きっと、オイラです。



ジュエリー友の会みたいな事をやりたいなーと、ずっと思っていたけれども、なかなかできなかったので、

発想を変えて、1週間のスケジュールの中に組み込んでみることにした。

ってことで・・・

それはともかく、夜もスタバって賑わってんですね。

あの、開放的な感じよりも、もっとこじんまりした、個室的な感じがいいかなと思いつつ、

しばらく試してみます。

場所は、スターバックス天神地下街店

試しに、持って行ってみた、千本透かしコレクション

札を取っ払えばもっと訴えてくるものがあると思いますが…

数の魅力ってありますよね。

というか、若者たちの中に紛れて、ごそごそとこういうものを取り出して写真撮っている自分は、ちょっと異様だったかも・・・

今回のテーマは、千本透かし!

Img_4075



これだけまとめて、千本透かし見れるとこって、そんなにないかもねー(笑)

今後は、数をキープしつつ、蒐集ではなく、拡大志向ではなく、品質の良い千本透かしを集めていきたいと思います。

現在、試行錯誤のお試し期間ですが、

だいたい、時間は、

火曜か、木曜 20:40~21:20 位で考えています。

場所は、天神の南側近辺…

別のお勉強をやっている場合もありますので、事前に電話かメールでご連絡いただければ助かりますです。

当日にケータイにお電話いただいても構いません。

来週の火曜日は、事前告知はしませんが、お声がかかれば行います。

>> 宝石、ジュエリーを大事に査定&買取致します。

>> CLASSICS FUKUOKA 昭和ジュエリー

>> CLASSICS FUKUOKA -Jewelry-





2013.11.07

M卒業生作と思われる、キュンと来るサファイアのリング



典型的な感じではないけれど、たたずまい、細かい部分が、M-style(仮)やな~

と、いう感じ。

職人さんに聞いてみたら、Mではなく、Mの卒業生の可能性が高いということ。

サファイアも、いい感じのブルーで、ダイヤモンドも綺麗というか、枠にすき間のあるデザインなので、地金の詰まった感じが無くて、イイ。

最近、千本透かしを集めようと思っていたら、とりあえず数に比重を置きすぎて、石の質や、作りの部分を目をつぶることが多かったけれど、ある程度たまったので、今後は厳選していきます。



集めてみてわかったけれども、

自分が感動できるものを集めていかないと、モチベーションも下がってくる。

やはり、宝石は、自分が追いかけたくなるものを追いかけていく。

というのが、基本なのだろうと思う。

そうなると、安定的な仕入れもできないけれども、宝石の本質はそんなものだ。と、思うしかない。

無いときは無い。

言葉で表現できないし、数値化ももちろんできないけれど、忘れかけていた感情を思い出させてくれるような出会いでした。

その出会いをきちんとモノにできた自分を褒めよう。



って、写真も無しかよオイ! って突込み来そうですが…

宝石、宝飾品は、気持ちですね。気持ち!

よし、ガンバロー!

>> 詳細はこちらをクリック!



>> ご購入はこちらをクリック!

>> 宝石、ジュエリーを大事に査定&買取致します。

>> CLASSICS FUKUOKA 昭和ジュエリー

>> CLASSICS FUKUOKA -Jewelry-





2013.10.31

細かいことが気になって申し訳ないですが、手作りだったら何でもいいってわけではないんです。 千本透かし(穴透かし)笑っちゃうくらいテキトーな作りの、カーネリアンリング #12.5



Img_4019

Img_4020



おいおい、頼むよ~

しっかりしてくれよ~

と言いたくなる、作り…

昭和の職人さんによるハンドメイドの・・・

とかいう、言葉で踊らされちゃぁいけないよっっ!

やっつけ仕事感満載の穴透かし!!!

「どやっ!!」



051

050

049

048



久しぶりに笑わせてもらいました。

・・・貴方、透かす角度を考えずに、とりあえず穴開けていったでしょ?

何も考えずに透かしていったでしょ?!!!

考えていることは、形になって表れるんですよ!

いやいや、多くは語るまい。

あと一言、言わせてもらえるならば、

「しっかりしてください」

と言いたい。

それは、作る側も、売る側も、買う側も…



くすっと笑えるこのリング、おひとついかがですか?

って、お前も売るんかいっ!

って、突込みは無しってことで…



っていうか、千本透かしとは言えないか、32本透かしだね。これは・・・





より以前の記事一覧

広告


フォト

当店連絡先(予約制)

中古ジュエリー

TEL:092-651-2197