2017.02.12

47 accessories 2 - 47都道府県のアクセサリー展 - 2016年12月8日(木)~2017年2月12日(日) d47 MUSEUM



Mainc

http://www.d-department.com/jp/47accessories-2

ジュエリーの持つ意味合いが以前とは大きく変わっている現在。

こういう試みは面白そうですね。

今日が最終日のようです。

面白そうなのでメモ的に…

2016.01.29

コレクションの力

Dsc_0278



(写真が横にならないのは何故?)

品物のお問合せと共に、ジュエリーのお写真が添付

腕に細工が…

か、かわえぇ~

こういうの探してても無いんですよね~

あれば、GETしますが、ないものは無いんですよね…

だから、この写真を見て、ちょいちょい と、探してゲットしたものではないって事は容易にわかるのです。

時間かけて、いろいろ探して集めたコレクション。

そういう雰囲気出ています。

ブームに火がついて、一気に集めるというやり方もありますが、

時間をかけて集めていく、そういう楽しみってありますよね。

こういうの見ると元気が出てきます。

メールお送りいただき、ありがとうございました。

2014.07.16

阿保の新種



この夏、阿保の新種を発見した。

人知れず、埋もれかけている指輪をコツコツ集め続けて、売れる数より、入ってくる数が多く、数が増えて増えて、困るどころか喜んでいる人間を…

1





・・

・・・

あ・・・、それは自分だ・・・・





福岡市中央区高砂で、宝石のセール致しますです。

千本透かし、まとめて見ることができますよん♪

キャスト、打ち抜き、穴透かし、鋸刃透かし、

その違いを、じっくりお伝えいたします。

え?  聞きたくないって?

・・・まぁ、聞いといてくださいよ。

今は、こういう技法でジュエリーを作る人も居なくなって、埋もれつつある技術なんですから・・・

売れない。

でも、カワイイ。

それが、千本透かし!

・・・ちょっと違うような…

かわいいことだけは間違いないんで、気軽に見に来てくださいね。

福岡市中央区高砂で、宝石のセール致しますです。




2014.07.10

昭和ジュエリー友の会 読者様からの写真その3 昭和のオパールリング



ブログ読者の方からメールをいただきました。

006

009

008



肩の部分の細工が素敵ですね~。

こういう、手間を加える余裕というか、余白というか、そういうことができることが、ある意味、豊かさの一端であるということを感じたりもします。

経年感がまた良しですね。



こういうジュエリーって日の目を見ないことが多いですし、

ジュエリー買取ショップさん等に行くと、有無を言わさず枠から石を外されてスクラップされがちですが、

いや、それはもったいないでしょう。

と、思ってしまいます。

では、高値でどんどん売れるの?

という話にもなりますが、

売れないから潰してしまえというのは、ちょっと違うなと…

だから、このブログをご覧いただいた方々には、

こういう、昭和のジュエリーをお持ちであれば、売却せずに大事に持っていただけると嬉しいなぁと・・・

どうしても現金が必要だというときは、売却することも、それはそれでジュエリーが生きることになりますが、

そうでない場合は、投稿いただいた方のように、大事にお持ちいただければと思います。

メールありがとうございました!

>> CLASSICS HAKOZAKI 昭和ジュエリー




2014.07.05

昭和ジュエリー友の会 シルバー アコヤ真珠 孔雀の帯留兼ブローチ 読者様からの写真その1



ブログを読んでいただいている方から写真を送っていただきました。

071a

070a

069a



ブログ、HP等をご覧いただいた方から、

ご自宅にも昭和の真珠のブローチがあります というメールをいただきました。



当時の、真珠は良い品質のものが多いですね。

巻が厚そうな、じっくり育ててられていそうな、そんな安心感があります。

そういえば、こういう帯留件ブローチ最近見ませんね~。

嬉しいですよね。

昭和のジュエリー、真珠、がいいな と思う方がいらっしゃって、

その方のもとで、ジュエリーが生き続けていくというのは…

というわけで、ご自宅の昭和のジュエリーお持ちでしたら、写真撮ってメールいただけると嬉しいです。

お送りいただいた写真を全て載せることができないかもしれませんが、お気軽にメールください。

hizenya@0926512197.com

>> CLASSICS HAKOZAKI 昭和ジュエリー




2014.05.08

夢かなう





鍋島の伝統を今に伝える、大川内の御庭焼 市川光春さんの作品

ここの窯は、以前は銘が手描きではなかったのですが、

いつか銘が手描きのものを扱いたいなぁ~

と、思っていましたら、先日お取り扱いさせていただく機会を得ました。

この線の細さ、強さ 大変素晴らしいと思います。

伊万里市大川内には素敵な窯が沢山ありますし、

御庭焼さんの店内も夢のような空間ですので、是非足を運んでみてくださいね!

>> MAP 鍋島御庭焼

お売りいただきありがとうございました。

>> 有田焼買取 肥前屋質店





2014.03.13

Cafe de Jewelry vol.11&12 Yokohama & Tokyo





スケジュール決まってからお知らせしようと思っていましたが・・・

19日に横浜に行く用事がありましてついでに…

日も近づいてまいりましたのでとりあえず日程だけでも・・・

Cafe de Jewelry vol.11&12 Yokohama & Tokyo

横浜は 2014/3/19

お昼の部:横浜ベイホテル東急 の喫茶店? ?時~12:20 多分長時間はできません。
羽田 着 10:25 ですが、何時ごろつくかわからないので、お昼の部は実現可能かわかりません。
開催できなかったらごめんなさいという、無茶な企画ですみません。

開催できそうにないので、すみませんこちらは中止で…
どうしてもという場合は一度お電話ください。
会場に私が到着していれば、可能かもしれません。


夜の部 横浜ベイホテル東急 の喫茶店? ソマーハウス 20:15~

はっきりと明記できずスミマセン。

19日、夜の部終了しました。
ご参加、ありがとうございました。
思った以上に、薄暗かったですが、皆さんと宝石を愛でることができて楽しかったです!
東京は 2014/3/20

渋谷です。

9:00-10:00 スターバックス渋谷文化村通り店
http://www.starbucks.co.jp/store/search/detail.php?id=9

朝の部は、申し込みもありませんでしたので、一旦、中止と致します。
希望される方がいらっしゃいましたら、朝8:00以降お電話ください。

12:30~13:30 渋谷 カフェ ミクロコスモス
http://www.microcosmos-tokyo.com/index.html

渋谷は、人が多いんですね。

ちょっとなめてました・・・

私も、千本透かしのリングを見せていただいたり、私の千本透かしコレクションを眺めていただいたり、楽しい時間を過ごせました。







そんな感じですので、希望者は、メールか、お電話ください。



アバウトですみません!

上京のメインの目的が、今回のイベントではないため、

急遽中止になる可能性もありますので、

あまり期待せず、軽い感じでお願いします。

沢山持っていくわけにはいかないので、テーマは、ルビーかな?

千本透かしとか、翡翠とか

他にご希望があれば、お知らせください。



>> Cafe de Jewelry & Art



2013.12.17

Cafe de Jewelry Vol.9 カルティエの過去の作品 @スタバ 天神地下街店

















王族などの、富と権力の象徴である、ジュエリー

私たちは、それを手にできるわけでも、身に着けることができるわけでもないのですが、

ジュエリーが象徴するものは、時代とともに変わっていくんだなぁ

ってことを、改めて確認しました。

なかなか、こういう時間をとらないとこういうことを改めて考えたり、書籍を眺めたりしないので、少しの時間でしたが、いい時間でした。

自分にとってのジュエリーはというと、ファッションというより、ナチュラルの美しい石であったり、

加熱のルビーやサファアなどもありますが、処理にも度合いがあり、通常の過熱のものでも美しいといえるものは少ないので、じゃんじゃん量産できるという類のものではございません。

美しい非加熱、無処理の石をあきらめたわけではないですが、

まぁ、そこのところは本当に「宝」レベルであり。無いものは無いです。

そういう、天然の地球の力で偶然的に生み出された石を加工したもの。

そして、高い技量を持った職人さん、作家さん等に作られたもの。

そういうものを、見出したり、気づいたり、あぁいいなぁと思ったり。



世の中、量産品で溢れかえっていますが、そっちよりはこっちを大事にしたいかな?と・・・

そんな感じでしょうか?

というようなことをおぼろげながら振り返った次第でございます。

Vol.10 は、来年かなー?

そんな感じでございます。



>> Cafe de Jewelry & Art



2013.12.13

Cafe de Jewelry & Art  vol.9 は、カルティエの過去の作品



たまたま見かけた雑誌が、男のカルティエ特集でしたので・・・

男のカルティエ



カルティエ展の本を開きながら、

カルティエの過去の作品を見てみようと思います。

「Story of ...」 日仏交流150周年記念 カルティエ展 (2009年)

Img_4437



このネックレスをオーダーしたのが、メキシコの女優 マリア・フェリックスさん





・・・すごい

以外の表現が出ないです・・・

>> Cafe de Jewelry & Art



Cafe de Jewelry & Art  vol.7&8 福岡天神地下街&ナガタパン



何故にカクカクなってしまうのか・・・

ruby2013/12/13


一枚ずつ貼り付けたかったのですが、時間がないのでやむ得ず…
地下街は思ったよりも明るいので、もう少し薄暗いほうが宝石が輝くとおもう。
最近、朝寄っている、箱崎のナガタパンの喫茶スペースも割といい環境だったので、ついでに見てみました。
気づいたのが、宝石が輝くには光に包まれた環境だと、輝きと影のコントラストがあまりないので、影と輝きのバランスは大事だなと…
送信者 ruby2013/12/13

たとえば上の動画
送信者 ruby2013/12/13

この机の下あたりで撮影しましたが、少し影になっている分、ダイヤもルビーも机の上よりは綺麗に輝きました。
カメラではあまり再現できませんが…
材料が良ければ、過剰な照明は不要ですね。
ネットで買おうとする場合、過剰に光が当たってそうな宝石は無理やり照らされているという可能性も頭の隅に置いておいたほうがよさそうです。
店舗のショーケースの中は、宝石の魅力を引き出すような環境ではなく、宝石の展示はこんなものというような業界の常識に染まっているか、品質がいまいちなものもある程度きれいに見せる装置みたいな意味もあるかと…
美しい宝石を入手した人だけが、その宝石の一番美しい姿を堪能できる ってことですね。
うーん、なんでカクカク動画になっちゃうかなー、こちらのリンクから入ればカクカクしない動画を見れるかもしれません。

https://picasaweb.google.com/112218962293647587092/Ruby20131213?authkey=Gv1sRgCNfM7_6Z5Nuw5gE#

もう少し、日常的に宝石を楽しむ感覚を楽しんでみたいと思います。
いろいろと、語りたいことがありますが、また今度…
>> CLASSICS HAKOZAKI -Jewelry-

>> 宝石、ジュエリーを大事に査定&買取致します。

Vol.9 も 近々行います。



より以前の記事一覧

広告


当店連絡先(予約制)

フォト

TEL:092-651-2197