2013.09.04

写真追加



ちょいと、綺麗に写りすぎたかな?

まぁ、元がいいからこういう写真になるのかな?ってことで・・・

スナップ写真と、お見合い写真の、お見合い写真みたいなものですかね?

あまり写真で判断せず、写真の向こう側にあるものを見ていただければと思います。

まぁ、でも、綺麗だなぁ~~

エメラルドでは苦労するのになぁ~。

369


370


371


372
>> 宝石、ジュエリーを大事に査定&買取致します。

>> CLASSICS FUKUOKA 昭和ジュエリー

>> CLASSICS FUKUOKA -Jewelry-





2013.08.26

そのうち、色石と、スクエアカットメレダイヤでハーフエタニティー的なものを作るかも・・・





先日、つけ石用に、極上の翡翠のメレをお売りしたのですが、(すみません。もう在庫無いっす。)

店先で比べようにも、ルースケースを取り出すわけにも行かないので、

リングを作りたいとのこと・・・

先日、ご来店時に、こちらの帯留め

翡翠 ダイヤモンド PT900 帯留め

に、着想を得て、面数の少ない四角のダイヤモンドを使用してみたら・・・

というお話になりました。

0909_2



この手のリングは、キャスト枠が多いですし、ダイヤモンドを生かすことにつながるので、こんなかんじのリングから、材料取りしてもいいかな?

●□●□●□●  こんな感じで・・・ (四角がダイヤ、丸が翡翠)

色石と、交互に配したら、アールデコ的な、リングになるかな??

想像するのは簡単ですし、ちょっぴりワクワクもしますが、、、いやー、なかなかに、難しそう。

繊細な造りが理想だけど、繊細すぎると強度に問題が出てくるのでしっかり作ると、石が小さいだけに爪が目立ってしまいそう・・・

材料の魅力を引き出しながらも、強度や実用性を忘れてはいけない・・・

今まで何度か、制作に携わらせて頂きましたが、デザインや、作り手さんの技は奥深いものだなと、毎回思います。

私に、できることの限度はあると思いますが、

出来る範囲で、材料集め等、お手伝いしたいと思います。

>> CLASSICS FUKUOKA -Jewelry-





2013.08.23

納品済:371:ラベンダー翡翠にしては透明感あるほうかな?のリング



Img_3564

Img_3562

Img_3563

Img_3629

Img_3630



6ctupのラベンダー翡翠

取巻きのダイヤモンドは、SIクラスのもので、2ctあります・・・

SIといっても、結構透明感があって綺麗ですよ。

枠もしっかり太めで・・・

という感じになっちゃうと・・・安くはないですよね。

最高級のラベンダー翡翠を追い求めている方には向かないです。

もっと透明感のあるものを追い求めていますが、半分あきらめ気味に探し続けております。(笑)

緑の翡翠よりも出てくる率が少ないうえに、透明感のあるものはあまりないので、このクラスでも「お!」なんですよ。

>> 宝石、ジュエリーを大事に査定&買取致します。

>> CLASSICS FUKUOKA -Jewelry-

>> ご購入はこちらをクリック!





フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)

広告