2013.09.05

例えばこのルビー



367




撮影スタッフによる、ルビーの撮影。

ちょっと、環境が明るすぎるみたい。

ってことで、もう少し暗い中で撮影してみて、綺麗に撮れなかったらそれでいいから。

という、指示。



このリングも、



このリングも、同じリングなわけで、

単に、デジカメの設定や、撮影環境が違うだけ。



写真でお伝えするには限界があるということです。

大事なことは、実物を気に入っていただけるかどうかかな?と・・・

この石は、こういう条件下ではこのように見えるのでは?などという、変換能力的なものや

写真の向こう側に見える、撮影側の意図を読み取る力

があると、いいのかもしれないと思いました。

ルビー





2013.08.28

感想:エメラルドリング&ルビーのリング



入荷後、あっという間に手元を離れるものと、長々と手元にありながらふっと手元を離れるもの

宝石によって、いろいろなタイミングがあるんでしょうね。

特に、エメラルドは、写真と実物がずいぶん違って見えましたので、これは売れないだろう、まあいいか、と手元に置いていたのですが、見出していただき旅立ちました。

どちらも、気に入っていただいたようで何よりです。

ありがとうございました。


いろいろつぶやきたくなるルビーのリング


193:中古 エメラルド2.54ct メレダイヤモンド計0.75ct PT900 リング


名前(ペンネーム):M.I様
感想:
ルビーのリング
とても素敵なリングです。
力強い、とても魅力的な石ですね。
ご縁を頂けて、感謝感謝です。

エメラルドのリング
とても美しい緑色ですね。
迫力があるけど、優しくかわいい、とても素敵なリングです。
以前から気になっていたのですが、写真を見て、色の想像が出来ず迷っていました。
どうしても気になるので今回お願いしました。
お願いして良かったです。

ルビーもエメラルドも大切にします。
ありがとうございました。


>> 宝石、ジュエリーを大事に査定&買取致します。

>> CLASSICS FUKUOKA -Jewelry-





写真と説明ですべてを伝えることはできませんので



直接、いただいたご質問に極力お答えしようと思っています。

時間のある範囲内で…

最終的には、実物をご覧いただいてご判断いただきたいと思います。 になるのですけどね。

Img_3678





>> 宝石、ジュエリーを大事に査定&買取致します。

>> CLASSICS FUKUOKA -Jewelry-





2013.08.27

中古 ビルマ産ではない非加熱ルビー 1ct ダイヤモンド取巻き PT900 リング #8



追記:前のユーザー様は、気に入って使っていたのでしょうか?

ルビーに面キズがあります。



Img_3669

Img_3670

Img_3671



ビルマ産のものと比べると、青みが強いので、ビルマ産以外のものだと思います。

あまり、詳しくありませんが、アフリカ近辺のものではないかと・・・

個人的には、ルビーと言えば、しっかりした赤で、青みが少ないものを探していますので、

たまたま縁あって入手いたしましたが、

いわゆるルビーとは区別して、レッドサファイアとか、赤のコランダムとか、そういう感じで呼びたいなぁと、ちょっぴり思ったり・・・。

だからと言って、大きめのインクルージョンはございますが、見た目には美しく、ちょっと色気のある感じはあります。

&青みが強い強い書いてますが、実物は写真ほどは青みを感じず、ルビーを見慣れていない方にとっては、赤に見えるかもしれません。

わきのダイヤモンドは、SI~I クラスですが透明感のある感じです。

>> 記念撮影:ルビーリング

こちらでは、もう一つの方を褒めあげましたが、こちらも悪くないんですよ。・・・ってもう遅いか?

いや、ルビーとしてではなく、ジュエリーとしてまぁまぁ、綺麗ですよ。

フォローになっていない?

うん。まぁ、わかる方にはわかっていただけるでしょう。。。

・・・まぁ、長い在庫になってもいいや。

ジェムリサーチジャパン 鑑別書付 (鑑カバーなし)

>> ご購入はこちらをクリック!



>> 宝石、ジュエリーを大事に査定&買取致します。

>> CLASSICS FUKUOKA -Jewelry-





記念撮影:ルビーリング



>> いろいろつぶやきたくなるルビーのリング

Img_3668

Img_3667



長々と、手元にある宝石もあれば、あっという間に手元を離れる宝石もあります。

このルビーは、後者の方で、ゆっくりちゃんとした撮影する間もなく、手元を離れていきそうです。

到着後、実物をご確認いただいて、ご判断いただきますが…

あまり、このルビーをほめると、他のルビーが売れなくなりそうですが、

透明度はそこまでないのですが、青みがなく、しっかりした赤で、いいルビーだと思います。

こういうルビーを探しているといってもいいかもしれません。



Img_3673

Img_3672



こちらは、ちょうど入荷した、ビルマ産ではない非加熱のルビー。

透明度はありますが、青みが強いです。

アフリカ?マダガスカル?よくわかりませんが、ビルマ産ではないと思います。



こちらも、そんなに卑下するルビーではありませんが、今回旅立ちそうなルビーの方が好きですね。例え、加熱であったとしても・・・

ルビーいう大きなくくりでは、沢山ありますが、その中で、こんな色、こんな輝き 等と、こだわっていくと、加熱であろうと、なかなか無いのが現実ですね。

実際、何年も何万点も中古のジュエリーを見続けて来た中での感想です。

ですので、こんなルビー探してます!

と、いうリクエストをいただいても、なかなかお答えできないのが現状ですね。

>> 宝石、ジュエリーを大事に査定&買取致します。

>> CLASSICS FUKUOKA -Jewelry-





2013.08.22

いろいろつぶやきたくなるルビーのリング



Img_3557

Img_3558



なんかいいんすよねぇ・・・

青みの少ない、かつ薄くも、ドス赤すぎもしない、しっかり赤なんだけれども明るさのある軽くない赤

カットのせいなのか、色がたまっている感じで、これはすごい!というキラキラ感というよりは、いい赤だねぇという感じです。

で! 枠がイエローゴールド。

珍しいですよね。日本のジュエリーなら、大抵プラチナ。

でも、ルビーとイエローゴールドの相性は良くて、プラチナ枠でも爪がイエローゴールドのものがあったりします。

光り方に温かみがでるのかな??

750 刻印だから、イタリアでしょうか?

AQ 刻印は・・・どこだっけ??

どっかの、工房かブランドでしょう。(あまりそこにはこだわらない)

で! ルビーの両サイドにあるのが、オーバルカットのダイヤモンドなんですよ。

特にド派手ではないし、ありふれてそうなんだけれども、実は意外に無い感じです。

ホントかな?と思ったら、ネットで探してみてください。(あったりして・・・汗)

あくまでも、私の個人的な感想なので、ご判断は冷静に(笑)

仕上げの後納品です。

>> 宝石、ジュエリーを大事に査定&買取致します。

>> CLASSICS FUKUOKA -Jewelry-

>> ご購入はこちらをクリック!

>> 記念撮影:ルビーリング



広告


当店連絡先(予約制)

フォト

TEL:092-651-2197