2014.01.26

価・値・観



045

>> トリプレットオパール

一般的に、処理された宝石はあまり好まれないというか、程度によりますが基本NGだったりする。

宝石、「宝」と名乗るからには、まぁそうだろうと思う。

それはそれでいいのですが、

今、ショッピングモールや、百貨店などに行くと、洋服がたくさん売られている。

その、カラフルな色は、草木染の天然原料ではなく、大抵合成の染料だと思う。

あまり、衣類のことはわかりませんが… たぶんそうだろうと思う。

そういう目で見てしまうと、色とりどりの服が何故だか虚ろに見えて仕方なくなってくる。

たとえて言うならば、

「着物」を画像検索した場合と、

「着物 草木染」で画像検索した場合の違いというか…

色とりどりの服が、合成の宝石と重なって見えてしまう。



絵画だって、絵の具の材料が、合成の絵の具か、天然の顔料か等あまり気にしない。

でも、それでいいのかな? と思うようにもなってきた。

天然だからよくて、合成だから悪いという意味ではなく、天然のものの、表面的ではない奥行きのある美しさにもっと気づかないといけないんじゃないか的な…

だからと言って、自分に合成染料の衣類などを避けながら生きていく財力はないので、どうするというわけでもないのですが・・・

そんなことを考えていると、合成の染料で染められた洋服を着ている自分に、合成の宝石を全否定する資格はあるのか?

的な事を考えてしまう。 そんなことを考えてしまうのは、第二の思春期なんだろうか?



今できることといえば、ナチュラルの宝石をリスペクトするように、合板ではない家具や、草木染の着物をリスペクトするくらいならできそうだ。

そう考えてたら、むら雲の羊羹が食べたくなってきた…

なんのこっちゃ!!!



>> CLASSICS HAKOZAKI -Jewelry-



2013.11.18

4Cでは測れない美しさ



Img_4100_2



Img_4103_2



人知れず、業者さんに卸そうかと思いましたが・・・

やっぱり、皆様に愛でていただこうかな??

エドワーディアンの、ダイヤモンドとプラチナのブローチです。

現代の評価だと、カット評価は良くないになりますが、

4Cでは測れない美しさがありますね。

うーん、うっとり・・・

うちのような店に売っていただくというのは若干恐縮でしたが・・・

お売りいただきありがとうございました。

納品前に撮影追加。追加の写真はこちら

>> 宝石、ジュエリーを大事に査定&買取致します。

>> CLASSICS FUKUOKA -Jewelry-



アルビオンアート ケース&作品説明書付 

>> ご購入はこちらをクリック!





2013.11.14

ピンクドリーム 82億円



83億って言いたいのはわかるけど、

82億8000万なら、82億でしょ?

って、部分が気になる。

そんなことは、さておき。



ピンクダイヤモンド、史上最高の83億円で落札

金額はともかく、

このダイヤモンドの感じは、是非脳裏に入れておいていただきたいです。

ウルウルで、スキッと透明感がある感じ。

世間的に多く使われている写真は、

大粒ピンクダイヤ、史上最高83億円で落札

こちらで、使われているものをよく見かけましたが、

そのダイヤモンドの魅力を映しているのは上の方のリンクにある写真だとおもっています。

リンク切れしちゃうかもしれませんが…

こういうダイヤモンドはいいですね。

こういう感じであれば、ブラウンでも、ちょっと黄色っぽいものでもとても美しいです。

同じカラーグレード、クラリティーでも、ダイヤモンドによって違います。

一般的な4Cもわかりやすい基準かもしれませんが、4Cでは測れない美しさってありますよね?

数値も気になるかもしれませんが、

「感性」

これ、本当に大事ですよ。

まず、値段を見ない。数字を見ない。

そういうところから始めるといいと思います。



2013.10.18

何を大事にするか



Persistent reports that large amounts of synthetic lab grown diamonds are being mixed with natural diamonds in parcels of melee and pointers.

>> Market Comments 10/17/2013 ラパポート

メレダイヤモンドに合成石がまぎれていっている問題が顕在化してきたようです。

小粒のメレを一石づつ鑑別するとコストが膨大になってしまう。

今から作るものは、ともかく、

新品も、中古のパヴェダイヤモンドのダイヤモンド等がすべてナチュラルかどうか鑑別に出していたら、膨大な金額になってしまうので、多分そこまで対応はできない。

あまり神経質になりすぎると、再販するより潰しちゃえってことで、問題ない品物まで潰されちゃうのはよろしくない。

こうすればよい。という、割り切れる問題ではないように思う。

少々乱暴ですが、いくつかにタイプを分けてみると…

1・予算がすごく上がってもいいので、とにかくナチュラルがいい。おまけに、紛争ダイヤ、環境なども気になるので、履歴が追跡できるダイヤモンドがいい。  ハイクオリティーなナチュラル派

2・グレードは落ちてもいいので、鑑別に出さなくてもインクルージョンでナチュラルが確認できる。むしろキズがある方が安心感がある。 合成不可、キズ万歳派

3・メレダイヤなんて、合成石がまぎれちゃうかもしれない。そんなものだよね。 合成混入容認派

4・同じ炭素なんだから、キズがあるよりも綺麗な方がいいに決まっている。紛争や、環境の心配もしなくてよい。 合成万歳派

5・そういう心配するより、昔のジュエリーのダイヤモンドって、綺麗だし、合成の心配がなくって、いいよね。 昭和ジュエリーに興味を持ちだす派(すみません、調子に乗りました)

こんな、単純に分けることができないけれど、価値観はその人その人に分かれてくるように思います。



そりゃ、ナチュラルで、クオリティーが高いものがいい

というのはわかりますし、私もそうです。

そうではないものを否定したい気持ちもわかりますが、

でも、頭の片隅に置いておいてほしいのは、天然でも、合成でも、どのようなジュエリーも、留めている爪は、機械ではなく、職人さんが留めています。キャストだろうと、何だろうと、そこに人の手によって留められている。

仕事ぶりにもよりますが、人の手で作られたものは全否定はできないかなと思います。

新品でご注意いただきたいのは、ナチュラルのダイヤで作ったパヴェダイヤで鑑別をとって、販売時は、同じ形の合成ダイヤのものを売る的なよからぬ業者さんも出てくるかもしれませんので、

あまり、鑑別をありがたがるのもいかがなものかと思ったりします。

Aだから、Bという割り切れる問題ではありませんので、

とりあえずは、混乱せず、事の成り行きを見守っていくのが肝要かと思います。

そのうち、新品でも、中古でも、大まかなルール的なものが形成されていくと思われますので。

私の予想としては、メレダイヤは、合成がまぎれてしまうかもしれない、そんなもの。的な価値観に、今後なっていくのではないかなぁと思います。残念な話なんですけどね。

そのかわり、ナチュラルのダイヤモンドを楽むなら、大粒のものという需要が出てくるのかな?とも・・・

とりあえず、つらつらと書いてみただけですので、考えが変わる可能性は大いにあります。

もう少し考えてみたいと思います。

>> CLASSICS FUKUOKA -Jewelry-





2013.09.11

セットリング



Img_3777



Img_3778



PT900 と、 K18 のセットリングです。

メインのダイヤモンドは、0.1半ばの小さなものです。

でも、綺麗ですよ。

そして、組み合わせたときに、地金の境界線が当然のことながらくっきりしています。

そういう、くっきり感はとくにセットリングでなくても、求めたいものですね。

真ん中の、PT900 リングは、11.5号

両サイドのK18リングは、サイズ棒で測ってみると、10~11号でした。

ハンドメイドで、メレダイヤも裏側から光が入りやすい構造で、いい感じではあります。

037

038

039



品の良さというか、筋の良さというか、現代ジュエリーでも、こういう作りはいいですね。

作りがものすごく丁寧という意味ではなく、見ていて、正直というか、安心感があります。

仕上げ済みですが、深い傷、へこみは残っています。

前のユーザー様が気に入って使っていらしたのでしょう。

使いたくなる気分。それは、すごくよくわかります。

お売りいただきありがとうございました。

>> 宝石、ジュエリーを大事に査定&買取致します。

>> CLASSICS FUKUOKA -Jewelry-



>> ご購入はこちらをクリック!





2013.09.08

750 2ct パヴェダイヤモンド リング #14



Img_3741



028

Img_3744



ダイヤモンドも、留めている爪も綺麗です。

サイドにもダイヤモンドが留められているのは嬉しいですね。

ずいぶん高かったということですが、重量感と言い、質と言い納得です。

お売りいただきありがとうございました。

ちょっと測りにくかったので、断定できませんが、サイズは14だと思います。

仕上げの後納品致します。

>> 宝石、ジュエリーを大事に査定&買取致します。

>> CLASSICS FUKUOKA -Jewelry-



>> ご購入はこちらをクリック!





2013.09.07

入荷速報



Img_3731



古い腕時計

片方のみのイヤリング

昭和のリング

昭和の水晶ネック



Img_3734

Img_3735

時計ですが、ベルトはメイドインUSA

別にそれはどうってことないのかあるのかわかりませんが…

ケースが、プラチナ650(65%)/パラジウム350(35%)で、割っているというもの。

Img_3732

片方のみのイヤリングは、どげんすると?

と、お思いの方も多いかもしれませんが、

こちらは、ジョージジェンセン(66)

ハンドメイドな細工がかわゆいのです。

日本の家紋等に影響を受けてる感じがしますね。

玉の部分は、カラーストーンではなくシルバーです。

裏側を作り変えて、ピンにしたい気もするけれど、さすがにいじっちゃいけないか?

さて、どうしよう・・・

売れなかったら考えよう。

Img_3733

027

昭和のダイヤリング。サイズは変形してわからないけど8前後か??

太陽のような彫りは、なんていう名前だったか…

ダイヤがとてもきれいで、自分の小指につけたい!思いながら買ったものの、サイズ直し等の事を考えると、やっぱり売らないとね。

等と、思い返し中。

この品物に限らず、自分が欲しいと思えないものは、売れないと凹むので、あまり仕入れません。

逆に、それだと、売れなくても一向に構わないので、それはそれでたまっていっちゃうんですけどね(笑)



水晶ネックは、安かったからという理由で、こちらは催事なんかで売れるかな?

二度と、このブログに出てくることはないでしょう。

多分…

完全中古品(要洗浄) 1,500円 送料別

で、ご希望の方がいらっしゃれば、メールください。いないよね。(笑)

その他、唐草スターサファイア、セットリング、アンティーク調のちょい古ネックレス等は、仕上げに出しました。

そのうち紹介できるかな?

できなかったらごめんなさい。





2013.09.05



025



ちょい、昔。

40年くらい前?

鬼爪で、枠も古いですが、もともとあったリングを作り変えたそうなので、

石の由来は、この枠よりもさらにさかのぼるということになります。

この、ダイヤモンドのガードル

多面でカクカクしていなくてすりガラス状

最近のダイヤモンドは、カラーグレード上げるためにガードルがカクカクしています。

ガードルの形状が、価格に影響することはないのですが、

素な子と、要領のいい子 的な感じで、

この、素 な 感じがいいですね。

鬼爪ファンは、なかなかいらっしゃらないかなと思いますので、

申し訳ないですが、こちらは、枠とルースはバラバラになり、

ダイヤモンドのルースと、プラチナ という、材料として生きる事になります。

ネットで業者さんを探したけれど、以前利用した肥前屋さんを信頼して・・・

との言葉が嬉しかったです。

>> 宝石、ジュエリーを大事に査定&買取致します。

お売りいただきありがとうございました。



2013.08.31

中古 ローズカットダイヤモンド0.21 ミル打ち K18 リング  #15



Img_3703

Img_3704

Img_3705

022

023



以前、紹介していた気がするのですが…

ページを探せません・・・

K18枠、ローズカットダイヤモンドのリングです。

メインのダイヤモンドのわきの方にインクルージョンは確認できます。

メレは、インクルージョンを確認できるものもありますが、おおむね綺麗です。

イエローゴールド枠なのでわかりにくいですが、色は若干黄色めかなという気がします。

メレ石を覆輪留め&ミル打ちしていたり、ローズカットダイヤモンドの輝き方が、ラウンドブリリアントカットと違いますので、ダイヤはダイヤだけど? という光り方です。

肉眼では、黄色さは感じず、柔らかい光方のするかわいいリングです。

>> ご購入はこちらをクリック!





2013.08.28

365:アーガイル鉱山産ダイヤモンドをいろいろ楽しめるリング



ずいぶん過去にも紹介していたのですが…

>> ピンク、ブラウン、無色ダイヤ プラチナ リング 産地証明付 【管:K9327_1

なんせ、あまり売る気がなかったもので…

でも、あまり眠らせ続けるのも良くないですね。

使っていただける方を探す努力をします。

と思ったら… 産地証明書も何処かへ…

アーガイル鉱山の刻印はリングの内側に入っています。

鏡面光沢が強いので、簡単な撮影ではちょっとうまく撮れませんでした…

Img_3681

Img_3682



たっぷりプラチナを使っており、ずっしり感があります。

10.6g

ピンクダイヤモンドを中心に、無色、ブラウン系等のカラーや、ラウンド、マーキスペアシェープ等の形等、いろいろなタイプのアーガイル鉱山のダイヤモンドを楽しめます。

産地がはっきりしているダイヤモンドリングは珍しいですし楽しいですね。

凹凸がないので、使いやすいとは思いますが、使うには重たいですかね?

それとも、ダイヤモンド好きのコレクションアイテム的な感じになるのでしょうか?

証明書出てこーい!

その他の写真
>> アルバム:365



>> ご購入はこちらをクリック!



広告


当店連絡先(予約制)

フォト

TEL:092-651-2197