2016.05.28

ブログ更新しよう月間だけれども

ブログ更新しよう月間なので、ネタはたっぷりありますが、時間が~  って事で、

とりあえず埋め込むだけですみません

2016.04.11

手のかかる子

この、リングはなかなか手のかかる子ですねぇ…

http://classics-hakozaki.blogspot.jp/2016/01/14k165.html



きちんと、自信をもって納品できる状態にできるんだろうか?

残してあげたいんですけど、接着という判断もあり得るかなぁ…

2016.03.26

fancy

追記:すべて一旦白紙としました。

めちゃくちゃ綺麗だったんですけどね~



そ、そうだった・・・

極力ブログを書くことにしていたのだった…

ってことで、変態ブログ

じゃなくて、キラキラーン♪

うーん、なかなかお目にかかることはない良質のファンシーカラーダイヤモンドですが、

やっぱエエですな



Img_3722

Img_3723

Img_3724



デヘヘヘヘェ~

全て、ナチュラルでごわす

色とカットが良く、透明度が高いファンシーカラーダイヤモンドを眺めると、

アラフォー男子の心も弾むのだからあら不思議。

まさにfancyでごわす

3つの中で、熟慮の末、一番上の桜色のダイヤモンドをゲットしようか悩み中

ウキキキキッ

2016.03.22

ジュエリーの永遠性&修理、手直し

お客様からお送りいただいた戦前作と思われるペンダントの写真



Dsc_0335

おそらく、造られてから80年前後は経ってるかなと思います。

筆のような線で彫られたお花や、鏨でコンコン打った線や、金の色を変えてたり、何だかいいですよねぇ

もともとは、修理が必要な状態だったのですが、

ブログで紹介しても良いですか?

と、伺ったところ、修理してからとのことで、こちらのお写真になりました。

Dsc_0370

Dsc_0369



キラーン

ジュエリーの永遠性というか、ジュエリーは何度も何度も蘇りますね。

形あるものなのでいろいろと修理が必要になったり、時代に合わせて形を変えたりしますが、

そういう手を加えながら、残っていくんでしょうね。

アンティークと言えるまであと少しですね。

何でもかんでも飽きたらポイという時代にあって、こういう姿を見るとちょっとホッとします。

メールありがとうございました。

2016.02.26

小さな催事(ジュエリー等)2016年3月10日(木)~12日(土)



お詫び

2016年3月に予定しておりました、

全九州質屋大バザールは諸般の事情により、中止となりました。

楽しみにされていた皆様、誠に申し訳ございません。

次回、全九州質屋大バザールは6月17日(金)~19日(日)に博多スターレーンにて開催いたします。

尚、3月10日(木)~12日(土)は、

会場は小さくなりますが、福岡質屋協同組合会館にて宝石を中心とした販売会を行います。

どうぞよろしくお願いいたします。

Kk_2



全九州質屋大バザールのホームページでお知らせいしておりましたが、

会場が、福岡質屋組合で宝石を中心に出品致します。

全九州質屋大バザールと違って、ブース制になっていますので気軽に声かけてください。

お問い合わせは、渕上まで↓

080-3977-7815



どうぞよろしくお願いいたします!

2016.02.06

地金の表情

地金に表情を見出す、

制作過程の痕跡を確認できる

そういうのっていいですよね。

これを発展させると、八面体のダイヤの原石を2つにカットしたものを夫婦で持つとかね・・・

こういう、想像力を掻き立ててくれるようなジュエリーがどんどん出てきてくれるとありがたいです。



2人で完成させる、世界で1つの結婚指輪。私たちは、そんな理想の指輪の開発に成功しました。日本のジュエリーで唯一、世界最高峰のデザイン賞「レッドドット」を受賞したデザインです。

Posted by 杢目金屋(もくめがねや) on 2016年2月5日

2016.02.01

青いサファイア

We just added this mind bending Kashmir to Leon Mege fine sapphire collection. This is a vaunted sugarloaf, so bold,...

Posted by Leon Mege "The Art of Platinum" on 2016年1月30日


ネット上で見つけたカシミールサファイアの画像

この「青」とろけますねぇ~

2016.01.07

ナチュラルのサファイアに、ハンドメイドの唐草リング

明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

先日の、

Img_2695



唐草クイズ」のサファイアがちょっと気になりまして、鑑別に出してみましたら、非加熱でした。

ナチュラルのサファイアに、ハンドメイドの唐草リング(三越)。

後日、再セットします。

Img_3001


Img_3000



2015.12.28

仕上やら、鑑別やら、再セットやら、キャッチ交換やら…

Img_2955

完了です。

Img_2953



ニヤケとる場合ではなく紹介しなくては~

http://classics-hakozaki.blogspot.jp/2015/12/k188.html

http://classics-hakozaki.blogspot.jp/2015/12/31ct-750.html

http://hizenya.shop-pro.jp/?pid=96691940

2015.12.27

なんというインクルージョンでしょうか?

Img_2950



鑑別機関から、冊子を送っていただいた。



毎回もらっていたっけな?

今年は多かったからかな??

ここの鑑別機関は、宝石に対する姿勢というか、色石マニア(失礼)っぽいところ(個人的な印象)が好きなんですよね~

パラパラとめくってみましたが、なかなか興味深い記事が多かったです。

さて問題です。

皆さんがよく知っている宝石に見られるインクルージョンです。

皆さんがよく知っている石だけれども、このインクルージョンを見ることができる石の比率は少なくなってしまっています。

何という宝石名と、インクルージョン名だと思われますか??

ヒント: 角度~

Img_2951

より以前の記事一覧

広告


フォト

当店連絡先(予約制)

中古ジュエリー

TEL:092-651-2197