2017.02.12

きものが似合う街・京都で きもの姿の人限定!花見弁当とコンサート、二つの特別イベントに参加しませんか





着物の査定で、いつもあまり金額付けれず申し訳ない思いをすることが多いですが、

こういうイベントがどんどんできて、

着物の需要が高まるといいですね。

頑張れ着物業界~

きもの姿の人限定!花見弁当とコンサート、二つの特別イベントに参加しませんか|きょうとあす by 婦人画報 http://www.trip.kyoto.jp/event/news/kimono_event_170210?sctwp=1



「ローカルブックストアである福岡ブックスキューブリック」 大井実著 感想

当店の近所に、ちょっと小洒落た本屋さんがあり、

このブログでも何度か取り上げさせてもらったことがあったのですが、

http://bookskubrick.jp/



そんな本屋さんのオーナーが書かれた本を見かけまして即購入させてもらいました。

起業までのあれこれ、起業してからのあれこれ、地域のこと、業界のことなどなど書かれており、

いわゆる本屋さんではないけど紛れもない本屋さん。

本屋さんの店主さんの意図などが店を見渡しただけではわからなかった部分も書かれており、一気に引き込まれて読了しました。

・・・いけないな、なんか営業しているような文章に・・・



ぶっちゃけた、感想は。

箱崎の本屋さんのオーナーの頭の中のことが書かれていたので、すごく面白かったです。

福よし、花山、などなど箱崎のお店が活字になっているところなどニヤニヤしつつ・・・

こんなにたくさんイベント開かれてたんか!

知らなかったおいらはかなり損した!

と、歯がゆい思いがとめどなく溢れつつ、

小さな店を商う上でのなんだか応援歌のようなものも感じる所もあり、

おいらも頑張んなきゃ

と、改めて思わせてくれた本でした。

そして、今までネットで購入する本を決めて取り寄せてもらっていたのですが、

お店に並んでいる本にそこまでの意図があるのならば、

もっと、チョイスをお店に委ねてもいいかな?(棚に並んでいる本を選ぶ)

なんて事も思いました。

ありがとうございました!



2017.02.07

Overseas shipment



某中東のバブリーなお国から英語で問合せ…

からかわれてるのかもしれないと思いつつ、

21世紀になって十数年たってるので、

路地裏のこういう店でも、こういう事もあるものなのかな?

と、思い、

とりあえず、海外発送できるかどうかの調査をしてみたら、

案外、何とかなりそうな気が…

いろいろ助言を下さった皆様のおかげです。

私の拙い英語力でも、何とかしてみようかな?と、思えたのも、添削するよと言って下さった先輩?の心強いお言葉があったからです。

今のところ、グーグル先生にもお世話になっておりまして、

忙しい先輩?の時間を奪わずに何とかなっております。(笑)





発送&保険は何とかなりそうだけど、支払の壁をクリアできれば何とかなりそう・・・

海外の個人と個人がやり取りできるなんてすごい時代になったもんですね。

結果が見えないことに対しあれこれ努力する今の状態って人生生きてるって感じがして結構楽しい。

うちの品物は海外向きではないですし、一人でやれることには限度があると心得ているのでビジネスでっかくするとかそういう発想はないのですが、

何だか、冒険っぽくって楽しい。

そう。おいらは、冒険好きだったんだ。

いろんなことにありがとう

2017.02.05

実家の片づけ仕分けアドバイス



木箱付きの食器などなど、輪島塗などでも、値のつくものとつきにくいものなどがあり、

箱がなくても、値のつきやすい食器類などもあり、

そういうものが混在しているご実家の片づけは、

片づけるだけでもエネルギーがいるのに、

価値のあるなしも考え出すと相当に大変な作業になってきます。

という事で、ちょっとしたアドバイス位はできますよ

という事をお伝えさせていただきました。

せっかく値が付くものを無駄に捨てるのももったいないですからね。



2017.02.04

OMG!



ペルシャ絨毯や美術品の査定に行ってきたわけですが…

帰店後しばらくして気付いたのですが…・

Img_9464



く、靴下の柄がなんだか違うように見える気がします…・









っていうか、全然違う靴下履いてるじゃん!!!!!



OMG!!!

沈黙を呼んでいるだけに、OMGとか軽々しく書いてよいものか考えないと・・・

とか、言っている場合でなく

終った・・・

なにもかも終わった…

なんで出張査定の日にこんな事をしでかしたのだおいらは??

2017.02.03

遠藤周作 「沈黙」



なんだかどういうわけか、hizenya.net の方で個人ブログを入れにくい気分になってしまい

こちらに逆戻り

一度止まると再スタートは腰が重くなるので、

自分が書きやすいところで書き続けた方がいいかなという事で・・・・

最近読んでいる本は

遠藤周作の「沈黙」

これは、大学時代に一度読んでいたけれど、

あれ? どういう結末だったっけ?

という事と、20代と40代で受け止め方がどう変わるのか興味があって・・・



半分手前位まで読みましたが、ひたすら重い

20代の頃はただ読み進めていたものが、

ところどころ作者の意図や視点が気になってしまうあたりは

齢を重ねてしまったせいかな?

と、思ったり…

できるならば全部読み終えて映画に行きたいけれども、そんな時間はあるだろうか?



2017.01.22

やっぱこちらでもブログを続けます



って、どんだけブログが好きやねん、どんどん増えていく一方じゃないか!

って話ではなく、

hizenya.net

こちらにいろいろなんでも書こうと思っていましたが、

なんだかどうも書きにくい。

ってなわけで、こちらでも気軽にブログを続けます。

2016.09.19

新ブログに移行するかどうかの実験中



ココログは、投稿に対してストレスがかかるというか、いろいろ制約があり、

以前は、問題なかったのですが、

今の時代、スピーディーにUPできる便利なものを見てしまうと、

どうしても、更新がおっくうに…

で、新たにこちらで、思いつくままに記事書いています。

http://hizenya.net

読んでいただくというよりは、忘れないためのメモや、自分の考えをまとめるためのメモや、

気軽な感じで、要するにメモですね。

そんな感じでしばらくやってみようと思っています。

こちらの更新はしばらくしない予定ですので、どうぞよろしくお願いいたします。

ココログ今まで有難う って事になるのかな?

2016.08.17

日帰り東京

東京行き決まったんですが、鬼の過密スケジュールで、日帰り~(涙)

ゆっくり時間が取れるようになりたいっす・・・

2016.08.13

シャリシャリ君 2016 & スガ シカオ / 午後のパレード

ブログ記事アクセスランキングで、数年前のシャリシャリ君についての記事が1位だったので、

2014.08.10 近所のコンビニにシャリシャリ君がないのは何故なのか?

?? と、思い調べてみると…

「かじる」から「吸う」ガリガリ君へ「シャリシャリ君 スポーツドリンク味」登場

とのこと…・

Trend_20160722121920thumb645xauto90



うーん、知らぬが仏とはこの事か??  知ってしまったからには食べてみたくなる…。

煩悩との戦いの夏…



話は突然に変わりますが…

本日知ったこの曲…

おぉ、いいなぁ! と思っていたら、

リリースが、2006年(笑)。 えーっと、今は何年でしたっけ??  完全に時代から取り残されています。



うーん、でも見てたら、映像も夏らしくって、元気になる。

そして、仕事する気も無くなっていく… いかんいかん(笑)

さて、仕事じゃー!!

より以前の記事一覧

広告


当店連絡先(予約制)

フォト

TEL:092-651-2197